||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃるがお母さんになった日

産まれました!!!
昨日の深夜2時過ぎに、にゃる(娘)がお母さんになりました。

写真 2018-06-16 2 55 49

金曜の朝5時に
「おしるしあって、破水もちょっとしたみたい」と起こされてから、

車を走らせ病院へ。


にゃるのダンナさんとも合流し、
破水診断を待つと、うっすら線がでたとのことでそのまま入院。

ただ、子宮口はまだ全く開いておらず、
弱い促進剤を1時間ごとに6回内服。

前駆陣痛はきだしたものの、
まだまだ間隔は不規則で、当分かかりそうな状況。

夕方に巷でいう「内診ぐりぐり」をされてから、
一気に本陣痛へ。

苦しむ、苦しむ
うめく。
さけぶ。
痛がる。

腰をさすり続けるダンナさん。
励ます、私。

ときどき、さする私。
そして、ぎっくり背中になった私(笑)

陣痛の波がひくと、

あいまに、食べる(笑)
あいまに、しゃべる。
あいまに、笑う。

そしてまた陣痛の波がやってきて、
だんだん、叫び声が本格化。

「もう、無理~~~」
「早く、産みたい~~」

まだ、6センチ。
まだ、8センチ。

「無理、もう産む!」
「だめです!!!」
「なんで、だめなの~~~」

と、助産師さんと押し問答(笑)

なだめる、ダンナさん、私。

ようやく、深夜1時半に分娩室に。
だんなさんは立ち会うため中へ。

写真 2018-06-16 1 58 38

深夜で真っ暗な病棟の中、
そこだけは明るく電気がこうこうとついていて、

私はクマのように分娩室の前を
行ったり来たり、

うろうろ

うろうろうろ

でも、分娩室の中から聞こえるのは、
娘のうめく声ばかり。

だんだん心配になる。
コウノトリとかでの場面が頭をよぎる。

あんなに赤ちゃん誕生を待ち望んでいる娘、
絶対に絶対に無事に生まれてきてよ~~

うろうろ
うろうろ、

んん?
ええええ???

聞こえた?

なかから元気な産声がーーーーーー

分娩室前で産声動画を撮る私(笑)
(twitterで音声あげてます)

泣き声は聞こえてくるけど、
まだ半信半疑な私。

産まれた?
産まれたよね?

ぴえに電話。

産まれたみたい。
ね、聞こえるでしょ?

と、そのとき、にゃるのだんなさんが出てきて。

産まれました!
中に入っていいそうです。って

広い分娩室に入って、
いちもくさんに赤ちゃんの元へ。

いたっ!!!

写真 2018-06-16 2 25 04

かわええ~~~

元気に泣く、孫2号くん。
あ、そうだ!!
男の子です!!

にゃるに駆け寄って、頭をなでながら

「よかったね~~」
「よく頑張ったね~~」
「ママになれたね~」

「うん、うん」

と涙ぐむ私たち。
ここで、(やっと)先生が目に入り、
あ、ご挨拶を!と

「ありがとうございました!

と深々頭を下げながら言うと、

「まだ、終わってません」と(汗
先生、まだ処置中でした(滝汗

次、体重を測ろうとする助産師さんに、
写真撮っていいですか?と私。
はい、どうぞ!と。

結構自由なんですね~(笑)

はい、3226gありました~
予定日4日前だけど、3キロ超えてたのね~

これからカンガルケアーだと言うので、
いったん、私は分娩室から出て、

ひとり陣痛室に戻り、
無事出産できた安堵感と、
新たな孫の誕生に、

「あ~あの子を守っていかねば」

と、妙なおばあちゃんの責任感が(笑)
その後、もう一度分娩室に入って、
お帽子をかぶせてもらった赤ちゃんに対面し(冒頭の写真)

深夜の病院を後にしたのでした。

朝、起きるとにゃるからLINEが、

「今日は本当にありがとう!!!!暴言いっぱいはいてごめんね。母さんがいたから最後までなんとか頑張れました。今日はゆっくり寝てね!」

暴言はいた自覚あったんだ~(笑)

かくして、無事、にゃるがお母さんになりました。
あのちっちゃかったにゃるが、お母さんに。

5月の母の日に生まれたにゃるが、
こんどは6月の父の日1日前にお母さんになりました。

さ~来月は、どらむの第二子です。
ぴあのばあば、大忙しです(笑)

関連記事

| ぴあのグランマ | 2018-06-17 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます❤

ウルウルしながら読ませて頂きました。
孫2号君、産まれたばかりなのに しっかりとキレイな赤ちゃんですね(*^.^*)
母子共に元気で何より‼
ぴあのさんも にゃるちゃん退院後の ばあば業務に備え大急ぎでギックリ背中を治さなくちゃ!ですね。
どうぞ、お大事に・・・

| koro | 2018/06/17 15:24 | URL | ≫ EDIT

koroちゃん

twitterでもここでもありがとう!!

私たちがネットで知り合ったのって、お互いの娘たち小学生ぐらいだった?同年齢の娘がいるから、受験とか、大学進学で巣立ってた寂しさとか、彼氏がいるみたいとか、ほんとにほんとにいっぱい共有してきたけど、まさか結婚、出産まで同時期に共有できるとは!!感慨深いです。

睡眠不足やら付き添い疲れとかでヘロヘロなんだけど、なんかアドレナリンが出まくってるからか、精力的に動いています(笑)ぎっくり背中もだいぶよくなってきました~

明日は休みだけど明後日から大学の授業もあるし、今後の仕事と孫守と娘のお世話の両立ならぬ三立がんばらねばです。しかも、いまのところ、昼夜逆転で日中はずっと寝てるのに夜は起きて泣いてて抱っこの必要ありそうなので恐怖です。。

koroちゃんは、娘さんと一緒に寝て、夜とか抱っこやお世話変わってあげたりしてました?

| ぴあの | 2018/06/17 18:44 | URL | ≫ EDIT

鬼母なので(笑)

我が家は孫の世話は基本全て娘任せで、洗濯とか沐浴の準備や後片付けとか、赤ちゃん触るよりも娘がお世話に慣れる事だけに専念出来るようサポートする感じでした。

夜中の授乳やオムツもやはり泣くと別室に居ても目は覚めるけど、寝てるふりで余りに泣き止まない時だけ(たいがい大漏れや小飛びとか乳吐きとかで着替え&シーツ換えとかなってる)「手伝う?」って参戦!

そんな日の翌朝は「託児する?」って聞いて希望があれば授乳直後に孫預かって次の授乳まで娘一人で寝かせてあげてた位かなぁ?

一人娘なのに、以外に冷たい私(笑)

| koro | 2018/06/17 20:42 | URL | ≫ EDIT

koroちゃん

具体的に教えてくれてありがとう~とっても参考になりました!なるほど、なるほどと思いながら読ませてもらいました。

koroちゃんはお仕事もお休みなく続けながらだったんですよね?私も長い時間じゃないけど、仕事があるので夜だけはできれば死守として眠りたいと思ってます。

基本的に赤ちゃん関係は娘で、お料理や洗濯など家事系はサポートして赤ちゃんのことに専念できるような体制を整えたいと思います。ただ、今のところ昼夜逆転のようで夜ずっと泣いてるようだと、やっぱり途中で「変わる?」とかになるのかも。

あと、うちは娘のアパートが車で10分ぐらいのところだから、ダンナさんも頻繁にくるだろうし、そうなるとご飯とか泊まっていくとかもあるだろうから、そっちもちょっと気になるかな~。娘のお友達とか親戚とかもくるだろうし、お菓子やお茶の準備も怠れませんね。。

| ぴあの | 2018/06/19 18:44 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT