||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「家族」

おはようございます。
今日、娘(にゃる)が入院し、明日手術を受けます。実は、にゃるはハネムーンベビーを授かり、現在妊娠5か月です。妊娠と同時に、ある疾患が見つかり、安定期に入って手術が必要なことが発覚しました。

11月1日、検査結果が出る日は、私は仕事を休んで病院に同行したのですが、その日に心拍が確認され、妊娠の確定とともに、3カ月後を目安に手術が決まったのです。

私は、もちろん娘に赤ちゃんができたことは嬉しいことですが、


それ以上に不安で、心配で、そして娘がかわいそうで、正直妊娠を喜ぶよりそちらの方が大きく戸惑っていました。

ところが、娘は、「赤ちゃんのためにがんばる!」と笑顔で、目の前で実に幸せそうにダンナさんに妊娠確定の電話をしていて、電話の向こうからは、いつも冷静な旦那さんの興奮した弾んだ声が聞こえてきました。

それから壮絶なつわりが始まり、娘は1日中吐きっぱなし、仕事に向かう車でも信号たびに吐く状態で、職場の上司、同僚の方々のご好意で休職させてもらうことになりました。

無事、安定期に入り、つわりも少しずつおさまってきて、やっと外出もできるようになり、普通ならやれやれですが、手術です。

手術自体は難しいものではないのですが、それでもやはり手術。娘の身体、赤ちゃんへの影響が心配です。そして、明日の手術当日が、なんと私のB大学ででの今学期、今年度最後の授業の日なのです。

私、かなり葛藤しました。
今までの私なら、時間割変更か代講か休講で手術に立ち会うことを選んだと思います。しかし、もう娘は結婚していて、そして一番傍にいて欲しい人はダンナさんで、その彼が仕事を休んで朝から一日、そばにいてくれます。

娘は、「母さんが仕事がないのならそりゃ来て欲しいけど、仕事を調整したり周りを巻き込んでまでは来ないで。仕事が終わったあとに、シュークリームでも持ってきてくれると嬉しいな。それで十分だから」と。彼も、様子は随時ラインで報告してくれると言っています。

親としての思い、結婚した娘との関係、社会人として、教師としての責任、使命感。ずっとぐるぐるしていました。そして、手術は先生と、娘のダンナさんにお任せし、私は授業が終わったあとに、駆け付けることを決断しました。

娘の妊娠がわかって、病気の可能性もわかって、それが確定してのこの3カ月半、いろんなことを考えました。これまで何をおいても一番に子供たちのことを考えてきたけど、息子にも娘にも、それぞれ一番大事なパートナーができ、そこが新しい家族なのだと。私はもう子供達のことは安心して、私自身の人生を楽しめば、充実させればいいのだと。

実は息子のところにも第二子ができて、どらみちゃんも妊婦生活を送っています。ミニどら君がお兄ちゃんになります!

ある時、何かのときに、息子が「オレ、つくづく家族が大事だな~家族が一番だな~と思うわ」と言ったとき、私、思わず、「ね~その『家族』に母さん入ってる?」と聞いてみました(笑)そしたら息子、「いや、入ってない」と(笑)そして慌てて、「まあ、大きいくくりでは家族だけどね!」と。これでいいんだと思いました。

私は立派に子育てを終えたのだと。私にとっては、「家族」とは、やっぱり、息子、娘含めての家族だけど、子供達にとっての「家族」はもはや、自分で作った家族なのだと。

長々とすみません。とにもかくにも、娘の手術が無事終わりますように。娘も赤ちゃんも(女の子らしい!)どうかどうか無事でありますように。

すやすや眠るミニどら君↓

DTa6QgbUMAEyxcf.jpg

こんなかわいいお孫ちゃんが3人になるのだから、私も立派なおばあちゃんです(笑)
関連記事

| 娘の結婚 | 2018-01-24 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT