||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いやなことを2つやめた!

「やめたい」「変えたい」そう思いながらも、それでも変えられないことってありますよね。

去年、「嫌わる勇気」を読んで、

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え岸見 一郎 古賀 史健

ダイヤモンド社 2013-12-13
売り上げランキング : 48


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


変えたい、変わりたいと現状に不満に思いながらも、それでも変えないのは、それをあなたが「選んでるから」というようなことが書いてありました。

そこで、私は今年、一大決心をして、次の2つのことを思い切って変えてみました。

1.25年間通い続けた美容院を変えた!
2.14年間通い続けた大学病院から個人クリニックに変えた!


私にとって、どちらも大きな出来事でした。
とても勇気がいりました。
でも、変えてみた結果、


気持ちがとっても楽になりました。

特に美容院。

これまで、行かなきゃ行かなきゃ、でも行きたくない。。
ま~た、苦言を言われる。
聞きたくない話を聞かされる。

でも、25年も通ってるから、いったいどこへ行けばいいの?
辛いけど、その時間さえ我慢すればいい。
近所だし、もう髪型もわかってるし、ある意味楽だし。。

でも、気が重い。
だから、つい間隔があいてしまう。
そうすると、伸び切った自分の髪型に嫌気がさす。

で、しぶしぶ行くと、
案の定・・・・な時間。

この繰り返しでした。
が、新しく通いだした美容院では、

最初こそ緊張してドキドキしていたのが、
今ではすっかりくつろげ、
なんだか自分をすごく大事にされてる感じがして心地よいです。

きっと、本来、美容院ってそういうところなんでしょうね(笑)
25年間ももったいないことをしていました。
でも、変われてよかった。

大学病院。
14年間、通ってきました。
その分野では日本を代表する教授に診て頂いています。

でも、毎回予約があっても
2時間、3時間待ちは当たり前。
8時半予約でも、帰宅するのは14時とか。

しかも、実際の診察時間は短く、
聞きたいことがあっても、
あまりの待ち時間の長さにもう疲れ果ててしまい、
ようやく順番がくると、ただ早く解放され帰りたいと。

大学病院とはそういうものだ。
これだけの設備をそなえている立派な病院、
それも権威ある先生に診て頂いてるのだから我慢しないと。

美容院もそうです。
私が自分できちんと手入れできず、
しかも間隔あけていくのだから、

何を言われても仕方がない。
自分はそれだけの人間なのだから。
そんな風に両方、我慢し続けてきました。

今年に入って、心屋仁之助さんのポッドキャストを聞き始めました。
過去にさかのぼり全部聞きました。

もう、がまんはやめようと思いました。
もっと自分を大事にしようと思いました。
がまんをやめた結果、とっても楽になりました。

ちょうど、この2冊を読み終えたのですが、

50歳から人生を大逆転
50歳から人生を大逆転心屋 仁之助

PHP研究所 2017-06-13
売り上げランキング : 6959


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ
「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ心屋 仁之助

宝島社 2017-09-11
売り上げランキング : 7308


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・やりたいことをやってやりたくないことはやめる
・イヤなことをやめるには勇気がいりますが、イヤなことが手の中にあると、いいものが入る余地がない


など、書かれています。
(この2冊については機会があれば感想改めてUPします)

大学病院は完全にやめる勇気がなかったのですが、
たまたま友人に教えてもらったクリニックは、
大学病院出身の先生だったため、

今後はそちらでお世話になりながら、
1年に1回は教授にも診て頂くと言う
願ってもない提案を先生から頂きました。

大学病院へ行くためには、
毎回、私の大学での授業の時間割等を調整して通っていましたが、

個人のクリニックは午後もやってるので
もう、時間割調整の必要もなくなりました。
予約がなくても好きな時間にいけるのもストレスフリーです。

大学病院の教授には正直に気持ちを話し、
個人クリニックにうつりたいと言うと、
これまでのデーターをすべて送って頂けました。

なおかつ、1年に1回診て頂く件も快諾で、
1年後の予約を入れて、大学病院を後にできました。

教授が心証を悪くしないか・・・
ドキドキはらはらしていましたが、大丈夫でした。

アドラーを何冊も読み、
「嫌われる勇気」も何度も読み返し、

やましたひでこさんの断捨離を実践し、
少しずついろんなものを手放し、
仁さんのお話を聞き、

少しずつ、心が軽くなってきています。

ともかく、こんなに長くしてきた我慢。
それを「自分で変えることを選んだ」ら、すごく楽になりました。

50歳をすぎたのだから、
もう、好きなように快適に生きればいいんですよね。

私の中では今年の大きな出来事でした。
関連記事

| こころ | 2017-12-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT