||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘の結婚とブログ10周年

9月吉日、
娘にゃるの結婚式が無事行われました。

絶対に泣かないでと言われていたのに
ベールダウンのお役目で娘を待つ間にすでに涙が
ぴえとにゃるが二人でバージンロードを歩く姿に涙が

写真 2017-09-24 15 47 52 (4)

式が終わり、
みんなに祝ってもらってる幸せそうな姿
輝いていました。

写真 2017-09-23 13 51 26

披露宴が始まり、
いよいよウェディングケーキが~



写真 2017-09-25 8 18 46 (3)

海外旅行が好きな二人でデザインした
世界地図、飛行機、スーツケースにパスポート

その後、ファーストバイトで
口いっぱいにケーキをふくんだ新郎の姿に笑いが

その後は、お世話になった人への
サンキュー バイトということで
なんと双方の母親が呼ばれるサプライズ!!

にゃるの友人たちから、
「ママ~~」と熱い声援(?)を受ける私(笑)

披露宴の中ほどで
お色直しのためのエスコート役、発表の瞬間

娘が兄の名前を
「どらちゃ~~~ん」と呼び、

どらむ、感極まり涙
泣き虫なんです、うちの息子、昔から

実はどらむ、
披露宴会場の席につながり
いきなりの号泣

親族、「え?まだ何も始まってないのに?」
????

どらむ、
席札の裏の妹からのメッセージを読んで泣いていたのでした。

エスコート役の兄が
ハンカチに目をあて泣いてる姿ににゃるも涙

そんな二人の姿ににゃるのお友達も涙
親族も涙

写真 2017-09-24 16 51 48

司会者の方の、
「お兄様、お言葉になりますでしょうか?」
という言葉に促され、マイクを持つどらむ、

「本日は、ぼくのたった一人の大切な妹のために、」から始まるスピーチが感動的でした。

泣き虫だけど、
熱い男で、やるときはやるのです(笑)

ピンクのカラードレスにお色直し
キャンドルサービス

そしていよいよクライマックス
手紙はやめて~~~と言ってたのに
にゃるからのお手紙が、

「28年間、大切に大切に育ててくれてありがとう」
という出だしから私はもうウルウル

お母さんは私の母であり一番の理解者、そして親友です。誰にも言えない悩みや、辛いこと、迷ってる事、嬉しいこと、おもしろいこと、一緒に悩んで、泣いて、笑ってくれてありがとう。

「見えない物に価値がある」「思い出や教養だけはたとえ泥棒に入られようがとられない」といつも教えてくれ、自分の服や物など一切贅沢をせず、1年に1回必ず海外旅行に連れていってくれてありがとう。今でも全ての旅行の思い出や経験が私の宝物です。


のところで、
あ~~~娘にちゃんと伝わってたんだ~
私の子育てのポリシーが伝わっていたんだと感激

お父さん、お母さん、どんな時でも私の味方でいてくれてありがとう。
どんな選択をした時も応援してくれてありがとう。
愛情いっぱいに育ててくれてありがとう。
にゃるのお父さん、お母さんでいてくれてありがとう。

お父さんお母さんの元に生まれて本当に幸せです。
これからもずっとよろしくね。
大好きだよ。


だめです。
もう泣けて泣けて・・・

ぴえは、奥歯をかみしめて
涙をこらえていたようです。

そして、お手紙の後、
にゃるが生まれた時の体重のくまちゃんを抱えて私のところへ

写真 2017-09-25 8 18 47 (2)

思わず、
二人で抱き合いました。
ハグしました。
留袖なのに(笑)

写真 2017-09-25 8 18 58 (2)

それ見て、
私の父も母も泣いたんだそうです。

1月に交通事故にあった母も
4月末から入院していた父も
来年1月で90歳になる義父も
みんな出てくれて、本当に良かった

最後は新郎を胴上げし、
なぜかすっかり人気者になったどらむまで胴上げされ(笑)

ずっといい子にしていてくれた
ミニどら君も
にゃるのお友達ひとりひとりとハイタッチし

写真 2017-09-26 7 40 15

笑いあり、涙ありの
結婚式と披露宴が無事終わりました。

その後、二人はギリシャへハネムーン
ミコノス島のこんな素敵なホテルに泊まり

DK7GyzCVAAAfTcd.jpg

サントリーニ島では、
現地カメラマンとメールをやり取りし
ちゃっかり後撮り

DLdK6FjU8AEIAOU.jpg

写真 2017-10-02 15 34 06

合成写真みたいけど、本物です(笑)
エーゲ海と空の抜けるような青さが美しいです。

最後はアテネに移動し、
パルテノン神殿を見ながらのディナー
(写真後方左上がパルテノン神殿)

DLdNseDUQAEjrPQ_20171007102327b32.jpg

その後は、
友人のギリシャ人カップルに
パルテノン神殿前のバーに連れて行ってもらったんだそうです。

この半年間、
ずっとずっと二人が一生懸命に準備してきた
結婚式、披露宴が無事終わって、本当に本当によかった。

世界各地でテロや自然災害やミサイルなどの
不安がある中、無事帰ってこられて本当によかった。

ところで、今日でこのブログ、
なんとなんと開設10年です。

最近はあまり更新もできていませんが、
これからも細々と綴っていけたらと思っています。

いつも読んで頂いてる方々、
どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

さて、明日は私、英検1級2度目の挑戦です。
今回は準備不足で勉強らしいい勉強はできていませんが、

それでも、次につながるように
ライフワークとして1級チャレンジしてきます!
関連記事

| 娘の結婚 | 2017-10-07 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます!

ぴあのさん、娘さんのご結婚そしてブログ10周年おめでとうございます。
もうどのお写真もあまりに素敵でため息が出るほどです。とっても美しい長いベールのウエディングドレス姿の娘さんとシルバーのタキシード姿のお婿さんとが、これまた超素敵なチャペルとマッチしてて本当に素晴らしいです。
結婚式の前撮りの時に「撮影ですか?」と一般ピープルに尋ねられたと仰ってたのが本当によく分かりました。
またお手紙にもじわ~として、ぴあのさんの一貫した子育て方針にも感動しました。院生の息子がいますが、頼りなくて結婚なんて出来ないだろうなと思っています。もうちょっと早くにお知り合いになってて、色々と教えて頂きたかったです。
それからぴあのさんのご両親も結婚式に出席されて良かったですね。お喜びになられた事と思います。
 では素敵なお写真と結婚式の様子をありがとうございました。いつまでもお幸せにと心からお祈りしています。

| お米ぱん | 2017/10/08 20:12 | URL |

以前、留学のことを教えていただいきました。

娘さんのご結婚おめでとうございます。
うちの娘に重ね合わせて、涙、涙で読ませていただきました。まだ、彼もいないようですが・・・

特にギリシャの写真は、絵みたいで、ビックリしました。素敵です!

ご家族も皆さん出席できて、本当に良かったですね。
母へのお手紙は、想像しただけで、泣けてきます。

旅行の記事など、楽しみに読ませていただいてます。
よかったら、旅行ブログの方も読ませていただきたいのですが、教えていただけると嬉しいです。
検索してみましたが、ヒットしませんでした・・・

私も北海道いってきました。最初で最期の北海道だと思いますが、満喫してきました。


| misato | 2017/10/09 08:17 | URL |

ぴあのさん~。ほんと、良い式だったね~。
私、息子さんのスピーチの出だしの「僕のたった一人の大切な妹」というところで涙でそうになりましたが(泣)

うちの息子が健常な子供だったら 兄、妹として、こんなふうに兄弟愛があったのかなと
切ない気持ちにもなり、

娘に こういってもらえるような母にならないといけないなと思ったり(笑)(←かなりほったらかしてるため(汗))

ぴあのさんもどうぞ、一段落で ゆっくりして~。

て、ゆっくりせず、英検受けにいってるところが すごすぎでパワー全開だけど(爆)

お互い体に気をつけ、人生日々楽しんで充実させていきましょう♪


| 大阪の主婦 | 2017/10/09 08:44 | URL |

お米ぱんさん

おはようございます。
心のこもった温かいコメントありがとうございました。

とにかく当日を迎えるまで、新郎新婦ふたりの健康はもちろんのこと、私たち夫婦、息子たち、とくに孫が熱とか出してこられなくなったらどうしよう?とか、高齢の両親や義父の体調が本当に心配でした。

それ以外にも台風がきて交通機関が乱れたら?とか、地震やミサイルまでが心配でした。

それらがすべて杞憂に終わり、無事、本当に無事、そして私にとって最高の一日が過ごせ、終わってからも1週間以上、余韻と安堵感でずっとぼ~~~っとしてました。

息子さん、大丈夫ですよ!
私の息子も大学生の時はお金にルーズで、彼女も次々変わって、いい会社から内定もらいながらも卒業が決まったのが卒業式の1週間前で、本当に常にハラハラさせられましたが、結婚し、一児の父になり、今ではかなり落ち着いてきました。

男の子って、本当にハラハラさせられますが、確実に成長しているんだな~と改めて思いました。大学院まで進まれているほどの息子さんですもの、これからが楽しみですね!

| ぴあの | 2017/10/09 10:28 | URL | ≫ EDIT

misatoさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

ギリシャの写真は本当にどれもまるで絵葉書のようで、現地からLINEで写真が送られてくるたびに、うっとりとしていました~

娘には泣くから手紙は書かないでと言っておいたのですが、披露宴の最後に「ここで新婦さまからご両親へのお手紙が~」と言われ、えええと(笑)

「手紙は書かないでと言われたのですが、ふだんはなかなか伝えられない気持ちを伝えたくて手紙を書きました」的な出だしから始まりました。もう涙涙ですよ。

misatoさんも北海道旅行に行かれていたんですね~
私の旅ブログは、別の名前でやってるのでちょっと見つけにくいかもしれませんが、行ってきた場所をキーワードに検索して頂くと見つかるかと思います。

misatoさんのブログに鍵コメあればアドレス残せるのですが、、

これから旅行にいい時期になってきたので、私もまたどこか出かけたいなあと思っています。

| ぴあの | 2017/10/09 10:35 | URL | ≫ EDIT

大阪の主婦さん

さすがに今回の英検受検は無謀でした(笑)
無謀すぎて、心身共に疲弊して、ボロぞうきんのようになって帰ってきました。

前回なまじエッセイでスコアが出たがために、語彙さえやれば何とかなるか~と思い、語彙以外は対策らしい対策もせずにいたら、読解、、、まったく読めない。英文が全然入ってこない・・・で、途中で泣きたくなったり、退席してうち帰りたくなったわ。

おまけに、隣と斜め前が13歳の女の子!!
ただ斜め前の女の子は、日本語が読めないのか?漢字がわからないのか?お母さんが付き添われて、受験票の生年月日や受験会場などを記入、マークするところすべてお母さんがやってあげてたわ。

その13歳、早々と解答を終え、リスニング始まるまで10分以上もただ前を見てたわ。こんな13歳たちが難なく解く問題に、私は何もわからないのかとますます自分がみじめになったわ。

ま、改めて記事にします(笑)

これで、結婚式も終わり、娘たちも無事旅行から帰ってきて、私の英検も終わり、持病の1つの主治医を変えるという大きな決断もし、やっとちょっと一段落です。

ドラゴン女の3巻が200ページ過ぎたあたりでとまってたので、英検も終わったことだし、これからはドラマ、洋書三昧するわ♪

| ぴあの | 2017/10/09 10:42 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT