||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The HELPレビュー

なかなか読書記録を更新できなかったのですが、
GWにThe Helpを読了しました。

The Help
The HelpKathryn Stockett

Berkley 2010-05-04
売り上げランキング : 23484


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2017年月3月12日~5月7日
語数:168,640語
読書総時間:21時間36分
本の種類:kindle
難しさ:☆☆☆
おもしろさ:☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:88冊 5,285,634語

読了直後にスタプラに書いた感想です↓
(一部加筆あり)

        ********
英語学習を始めたときから、「いつかこんな本が読めるようになりたい」「でも、きっと無理だろうなあ」と思っていた、この本を読了しました。「いつか」がきました!


アメリカミシシッピ州ジャクソンにおける、白人社会の黒人メイドたちとの話なのですが、1962年というそう遠くない昔の、アメリカ社会でまだまだこんな風に人権問題が残っていたことがまずは衝撃でした。何しろ1962年と言えば、すでに私が生まれていますから。

登場人物の中では、やはり黒人メイドのアイビリーンに一番感情移入ができ、尊敬もできました。実は私にはアメリカ人の母ともいえる、いつもマム!と呼んでる人がいます。ハワイ大に短期留学中に大学の寮で知り合った9歳の女の子キャシー(白人の父と黒人の母の間に生まれた)と仲良くなりおうちに招待されたのです。

20歳の私にとって、初めて訪問するアメリカ人家庭。その日、マムは「うちに初めてきてくれた日本人のお客さんだから神様に感謝する」といって、感謝祭のように七面鳥の丸焼きを準備していてくれました。

マムもお父さんも、まだ21歳の私を一人の大人として接してくれ、食事をしながらアメリカと日本の大学生活の違いや、文化や習慣などについて、いろいろな話をしました。食事を終えると、

マムが、「ぴあの、子供たちと一緒にプールで泳いできたら?その間にデザートを準備しておくわね」と言い、私たちを送り出してくれました。ひと泳ぎして戻り、玄関のドアを開けると甘い匂いが!マムがパンプキンパイを焼いて待っててくれました。

この日の出来事は私が小さいころから憧れていた、アメリカの生活、まるで映画やドラマの中の世界に招かれたような、私の夢が実現した瞬間のような1日でした。

その後、私が結婚し子供が生まれてからも、マムやキャシーたちとはずっと交流が続いていて、家族でアメリカに行ったり、マムたちが日本に来てうちに泊まったり、そして、息子も娘もそれぞれが大学時代にアメリカに一人旅や留学したときは、キャシー(現在SF在住)やマム(シカゴ在住)のところに1週間ずつホームステイしたりと、ずっと交流が子供たちの世代になっても続いています。

マムは黒人としてマイノリティとして、辛い経験もあっただろうに、いやそれだからこそ、誰に対しても大きな愛で包んでくれて、そんなマムの姿とエイブリーンが重なりました。

英語力不足できっとこの本の本当のところの70%位しか理解できてないかもしれないですが、それでも読了できたこと、「いつか」が来たことが嬉しいです。

次の「いつか」は英検1級に受かる日かな?

********

以上がスタプラで読了直後の興奮と余韻を味わいながら書いた記録でした。

多読を始めたころに比べると、
「読める本」から「読みたい本」へと移行しています。

こういう本が読めるようになったことが嬉しく、
そして、もっともっとちゃんと著者の意図も感じながら
読めるようになりたいと思っています。

この後、7月1日に次の本を読了しました。

Fried Green Tomatoes at the Whistle Stop Cafe: A Novel
Fried Green Tomatoes at the Whistle Stop Cafe: A NovelFannie Flagg

Ballantine Books 2016-09-27
売り上げランキング : 60820


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり、こうして記録に残しておくのは大事だと思うので
この本については次の記事でUPします。

そして、今はThe Helpとともに「いつか」読みたいと思っていた
ドラゴンタトゥの女を読んでいます。

The Girl With the Dragon Tattoo (Millennium Series)
The Girl With the Dragon Tattoo (Millennium Series)Stieg Larsson

MacLehose Press 2010-01-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第一章はわかりにくく苦労しましたが、
第二章に入って、ドラゴン女が出てきてからは
急に読みやすくなりおもしろくなってきました。

それにしても、この本には1級語彙が
ゴロゴロでてきます。

この本は以前kindle0円の時に買っておいたのですが、
kindleじゃないと今の私の力では難しかったと思います。

今回もスタプラの仲間で
私の他に2人が同時期に読み始めていて、
3人で同じようなペースでTLにネタバレに注意しながら
読んでいるのでとっても心強いです。

英検の勉強はほとんどしてないのですが、
今は好きな洋書とドラマに癒されつつ、
学期末の多忙さを過ごしている感じです。

いや~洋書って楽しいですね。
関連記事

| 多読 | 2017-07-07 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

猛暑続きですが、ぴあのさんいかがお過ごしでしょうか。ちょっと時間の余裕ができて、こっちに寄ってみました♪

ブログ管理にツイったーもやるとなんだか落ち着かないな~(汗)

全部計算したら結構な時間をこういうSNSに時間かけてるきがする(汗)
その分洋書や勉強にあてられるんじゃ。。。とか(汗)

読める本から読みたい本。ほんと時間は有限だし、読みたい本よまないと、目がどんどんしんどなってきたなと思う今日この頃(汗)

亡くなった父が読書が好きで、すんごい度のきつい老眼鏡かけても読んでたので、
「気合いがあれば読めるはず」とおもうんだけど(爆)

ドラゴンタトゥーまた読了後の感想楽しみにしてますね~♪

こちらキングまだ70ページ。。。。。

| 大阪の主婦 | 2017/07/13 20:55 | URL |

大阪の主婦さん

こんばんは~
お忙しい中、コメントありがとうございます!

読み逃げですが、主婦さんのブログも読ませてもらってます。ご主人たちのウラジオストク旅、私には思いもつかない旅先で、さすが!!と思いました。

ただ、ロシアも結構暑いようですよ~
火曜のクラスにロシア人留学生が3人いるんですが、なんとロシアでも46度!!と言っててびっくりでした。ちなみに冬の最低気温は-50度だそうで、寒暖差約100度でどうサバイブしてるのか??

ドラゴタトゥの女、最初は読みにくく、どうなることかと思いましたが、だんだんおもしろくなり、今150ページあたりで30%弱です。未知のスエーデンが舞台であり、ミステリー要素もふんだんで、今後どういう展開になるのか、とっても楽しみです。

最近は和書も次々読んでいて、今朝読了した、「反応しない練習」もとてもよかったです。ブッダの教えを元にしたラクに生きるための自己啓発本です。

学期末で、試験作成関係で日々、謀殺される中、1級学習はどっかにとんで、日々、ただドラマと洋書に埋もれてますが、やっぱり洋書が楽しく好きなドラマがあるってのが幸せだな~~と思ってます。

なかなかそちらにコメント残せてませんが、楽しみに読ませてもらってます。みきっちさんのブログでの美活画像も見てきましたよ。皆さん、素敵に輝いてますね~

| ぴあの | 2017/07/13 21:55 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT