||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニどら君誕生!!

産まれました!!!
どらむとどらみちゃんの初めての子供、ミニどら君が誕生しました!!

妊娠がわかってから、
ずっとずっと、この身長2.95センチの超音波写真を見ていた、ば~ばです。

2016-05-03 16.10.59

おとといの夜中に入院したどらみちゃん@四国に里帰り中

立ち合い出産を望んでいた息子は、
昨日の早朝に羽田へ向かい、
朝イチの便をゲット!

たまたま、
お休みだった、どらみちゃんパパが
空港に待機していてくれて、息子を乗せて病院へ。

夜中の段階で、

「やべ~~」
「生まれそう」
「始発で行ってくる!」

と、家族LINEを送ってきていたどらむ、
無事午前中には病院に入れ、
これで間に合うね~と私達もほっと一息。

どらみちゃんは、


微弱陣痛でなかなかお産が進まず、
丸二日寝てないので、
痛みと眠気でかなりつらそうだと聞き、
私達も時間の経過とともに心配感がマックスになっていく。

どらむは分娩室に入っているので、
たまにしか状況を知らせてこないので、
どらみちゃんママとLINEで様子を教えてもらい、
祈ることしかできない自分にもどかしさを感じながらも、ただただ生まれるのを待ちました。

3時、4時、5時お産は進みません。
5時半過ぎに、
息子からLINEが!

「8合目まで来た!」
「8合目って?陣痛は3分間隔ぐらい?」
「1.5分から2分。あともう一息!」

「どらみちゃん、がんばれ!」
「赤ちゃんもどらむもがんばれ!」
「祈ってる」
「ファイト!!!」

娘も仕事が手に着かないようで、
みんなでLINEに応援メッセージを送る。

6時、
7時、
8時、

産まれない。
ぴえ(夫)が尾頭付きの鯛を買ってきて、
塩焼にしてくれていましたが、

生まれてきてから食べようねと、
食卓においたまま。

8時半
9時
9時半

不安がどんどん募っていく。
大丈夫なのかー

赤ちゃんの心音はしっかりしてるのか?
どらみちゃんの様子は?

気になるけど、
こちらからそう頻繁に連絡もできない。

9時42分に、どらむから又LINEが。

「死闘」

え????
どういうこと???
不安で息もできなくなる。

「やはり陣痛が弱く、最後の一押しが足りてない。それを何とかしないとー」

家族それぞれが、

「最後の踏ん張りどころだ!」
「あと、ちょっと、あとちょっと!」
「がんばれー!!!!!!」

と、応える。
それに対し、

「この1時間が勝負です」と。

え?勝負って・・・
勝負に負けたらどうなるの・・・
どういうこと?

離れていて見えないだけに、
もう、いてもたってもいられない。

10時
10時半
10時40分

勝負と言われた「あれから1時間」が過ぎても音沙汰がない。

11時

心配で心配で、どらみちゃんママに、「なんどもすみません」と断りながらLINEを送る。

既読にならない。
いつもはすぐに既読になるのに。

息子へのメッセージも既読にならない。

何があったの???
大詰め??
どうなってるの??

11時24分
どらみちゃんママから、

「たった今、元気な男の子が生まれました。」と!!!!

え?生まれた?
生まれたの????

と思った瞬間、電話がかかってきた。
どらむだ。

絞りだすような声で、
「うまれたー」と言ったっきり、声にならない。号泣している。

「生まれたの?元気なの?どらみちゃんも?赤ちゃんの泣き声ちゃんと聞こえた???」

「うん。うん」と言いながら号泣する息子。
「よかったーよかったー」と言いながら号泣する私。

昔から泣き虫な息子、
サッカーの試合に勝っても負けても
一番先に泣き、
一番最後まで泣いていた息子。

感激屋で、熱くて、そして何よりもどらみちゃんが大好きで、愛していて、

その大好きなどらみちゃんとの間に授かった息子。
涙がとまらないようだ。

どらみちゃんママに電話を替わってもらって、
お互いが、ば~ばになったことを祝福し合う。

興奮から1時間ほどして、
待望の初孫の写真が送られてきた。

生まれた直後の
お猿さんのような、ミニどら君。

写真 2016-11-16 0 54 28

顔はガッツ石松みたいだけど、
元気そうでやんちゃそうで、
そして手もぷにゅぷにゅでかわいい。

一夜明け、もう1枚の写真が。
穏やかな顔をしてすやすや寝ている初孫くん。

写真 2016-11-16 9 09 49

その写真を見てデレデレしていると、
息子から電話がかかってきた。

「どらみが母さんと話したいって」と。

どらみちゃんの元気そうな声を聞き安心する。
ありがとうね。
よくがんばったね。
私をおばあちゃんにしてくれてありがとう。

と言ったとき、涙がぽろり。
3年前の11月、思いもしなかった病気を宣告され、
死を覚悟した私。

手術、闘病生活、社会復帰、

少しずつ元気になり、
それでも時には再発の恐怖や不安におびえ、
11月やってくるたびに、

病気を宣告されたときのこと、
それを家族や同僚や友人たちに告げて大泣きされたこと、
人生の残り時間を考えたこと、
まだまだやりたいこと、したいこと、見たいこと、食べたいものがあるのに!!という思い、

それらが、この紅葉の季節になるたびに
鮮明な記憶としてよみがえっていた。

それが、
3年後にこんなご褒美がもらえるとは。

今年の紅葉はただただきれいで美しく、
私の人生はまだまだこれからだと思えるのです。

今週末、
彼に会いに初めての四国に行ってきます!
関連記事

| ぴあのグランマ | 2016-11-16 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

お嫁さん、無事の出産おめでと~!!!
ぴあのさんも一安心だね~。ピアノさん自身の病気の話とか読んでうるっときたわ。。。

これから、どんどん「孫」にお金飛んでいくでえ(爆)
買ってあげたくなるらしいから(爆)

| 大阪の主婦 | 2016/11/16 17:56 | URL |

大阪の主婦さん

ありがとう!!!
昨日はなかなか生まれないので、どんどん不安が押し寄せてきてただけに、無事生まれたと聞いて、涙のダムが決壊したわ~

3年前。。。
生存率何パーセントという数字まで出されて、まさか自分がそんな状況になるなんて、予想もしてなかっただけに、もう青天の霹靂だったわ。

主婦さんにはいっぱい支えてもらって。
あの時、メールで言われた言葉、「日本の医療は高度で素晴らしい。医療は進歩している!」ということがどれほど支えになったことか(涙)

孫ねー
なんでも買ってやりたいわ!
そして、この子の成長をずっとずっと見ていきたいわ!

孫に気前のいいば~ばでいるためにも、仕事がんばるわ!すでに来年度の仕事のオファー、両大学とももらっていて、ば~ば安泰だわ!(笑)

いつもありがとう♪

| ぴあの | 2016/11/16 18:03 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます!!
可愛いですね~(*´ω`*) 無事に生まれてよかったですね。
どらみちゃんも本当にお疲れ様でした!

可愛い新生児もあっという間ですね!
私は息子が明日で5ヶ月になりますが、すでに寝返りを始めてて目が離せなくなりました(;^ω^)

息子さん夫婦の近くにぴあのさんたちが住んでるわけでもないので、なかなかミニどら君に会えないのが寂しいですね(´;ω;`)
週末は思い切りミニどら君にメロメロになってきてください☆

私も来週は旦那の実家に行ってきます!(今帰る分、年末は帰らないので気が楽です・・・笑)

| みき | 2016/11/16 19:47 | URL |

みきさん

おかげさまで無事生まれましたー
みきさんところの息子君、もう5か月なんですね!で、すでに寝返りも!!

息子たちは離れて住んでいるので、たぶん、1年に1-2回しか帰省しないと思うので、私の方からバンバン出向いて行こうかと思っています(笑)

どらみちゃんは、私たちが今週末行く予定のため、それまでに生まなきゃ!ってプレッシャーがあったみたいで、かわいそうなことをしたなーと思うのですが、いいタイミングで生まれてきてくれて、本当にうれしいです。

みきさんと、うちのミニどら君、同級生ですよね!末永く、よろしくお願いします!!

| ぴあの | 2016/11/16 21:35 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT