||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英語を使ってるときの脳内の様子

皆さんは英語を読むとき、聞くとき、話すとき、書くとき、頭の中で日本語⇒英語とか英語⇒日本語という作業をしていますか?

私の場合は、この変換作業が一番多いのは、「書く」ときです。で、他のときはどうだろうか?と検証しました。というのも、RonとTIMEを読んでいて、もしかして、私が読めなくてネックになっているのは、そのせいかな?と思いいたったからです。

今読んでる記事の4段落の中では、
たとえば、

Second, each offers only an empty theory of Islamic “reformation.”
というような短い文で知らない語彙もなければ、英語⇒英語で日本語を介在せずに読んでいました。

しかし、次の、
Third, and perhaps most significant, each refuses to acknowledge the practical and proven models from Muslim organizations that have long existed well before 9/11 that analyze Islam from a position of honesty and scholarship, and demonstrate that it is not Islam that needs reformation—but Muslims themselves.

というような長い文になると、それもthatでつながれた関係代名詞が複数存在すると、たちまち迷子になり、順番に文の構造や何が何をさしてるのかを確認しながら、「和訳」していかないと絶対に理解できないと、自分で決めつけてかかっていました。

「ぴあのはいつもそうなの?」と聞かれ、そこで、はっ!と気が付きました。

多読の時は全く日本語に置き換えていない!!
洋書を読むときは、どんなに長い文でも訳してなんていない。

それはなぜなんだろう?
たとえ迷子になっても、よくわからなくても60%の理解でも、「読んでいくうちに、そのうちにわかるようになるだろう~」という、特に根拠のない思いが多読歴が長くなっていくにつれて自分の中でできてきたのです。

それに、試験じゃないんだから正解を出さなくても、「楽しめていればいいや~」という気楽さもあります。

Ronに、記事読みでもそのスタイルでいいんだよ!と言われました。

一字一句理解する必要はないし、そうやって流れで読めていればポイントもとれているし、それで英検の質問位には答えられると。私は最近かなりドラマも見てて、洋書も読んでるから英語脳になってる部分がかなりあるから、そのスタイルで読めばいいと。で、内容把握しているかの質問をどんどん振っていくからと←怖い(笑)

次に、聞くときはどうか考えてみました。
Ronと話すとき、他のレギュラーの先生たちと話してるときは、私はまったく日本語を介さずに、英語を英語として聞いていることに気が付きました。ニュースや試験教材などは、英語⇒英語が基本ですが、わからなくなると、どうしても英語⇒日本語にして意味を確認しようとしています。そしてさらに迷子になっています。そうでなくとも、わかったときには次の英語が流れています(汗

話すときはどうか考えてみました。
基本はスピードに乗って、英語⇒英語ですが、それでも使い慣れていない文型を使おうとするとき、言いたいことに合う語彙をなんだっけ??と頭の中で探しているとき、脳の中では複雑に英語⇒英語、日本語文法チェック、語彙探し、日本語⇒英語と同時にいろんなことをしています。

Ronに、「私は話すときに正確性が大事だと思って、話しながら同時進行で文法チェックしたり文の順番考えたり、単語探したり忙しいんだけど」というと、まずは私がそんな風にしてることにびっくりしていました(笑)そして、

会話はライティングと違って文法の正確さは求めなくてもいいと。。大事な順番は、

1.contents
2.fluency
3.accuracy

の順番だと。
そして、私の場合は最近チャットボックスにほとんどコレクション(直された文)がないのだけど、それはスルーできる範囲内のマイナーなミスしかないからだと。

品詞の間違いや見逃せない間違いは必ず指摘するけど、時制や3単のsなどの間違いは、理解しているけど思わず間違ってしまったミスだと判断してスルーすると。

ただし、同じ間違いを3回したときは、それはたとえ小さな間違いであっても、ぴあののhabitになっていると認識するから、指摘、訂正するようにしていると。

そのミスが何回かちゃんと記憶しカウントできてるのがRonのすごいところです!

まあ、キャンセルが多くて、次のレッスンがいつかはわからないけど(笑)私のこの5,6年の英語の歴史を把握してくれてる先生がこんな風に見ててくれることは本当にありがたいことです。

まとめると、
◎読むとき
簡単な文以外は訳してる(日本語介在率大)

◎聞くとき
会話時はほぼ英語⇒英語(日本語に置き換えることはほぼ皆無)
教材・ニュース類は英語⇒英語ができないときは日本語介在

◎話すとき
英語で考え英語で話すこともあるが、
使い慣れない文型、文の順番の確認、言いたい語彙探しなどは日本語が介在

◎書くとき
決まり文句以外はほぼ英作文している。
日本語⇒英語率高し

これらを少しでも多いシェアで英語⇒英語にできるようにしたいな~
皆さんの脳内はどんな感じでしょうか?
関連記事

| A&A | 2016-10-29 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、おはようございます~。やっとこれたきが。。
ここ1-2週間、パソコンのインターネット環境があやしく、テレビで言うなら、調子悪いと「ばん!」ってたたくと直る。みたいな(爆)こんなかんじなので、来週買い換えます(爆)5年近くたつとなんか遅くなったりフリーズ増えた(汗)

英文読解だけど、TIMEのような文章になると、わたしもとたんに読めなくなりますわ。。(汗)

洋書とはまた違うな~(汗)そんないりくんだ文の構造、達ラーと読んでる洋書にでてこないもん(汗)大学入試の和訳問題にはでてきそう(笑)

で、日本語にしても意味不明なときあるけど(汗)考えたこともないような話だったりするし(汗)背景知識もなければもっとわからん。。みたいになる。。。

ぴあのさんがんばってるわ~ほんと。。。

私「速音速」にはまってて、ほんとストップウォッチで測って速く読もうとすると脳が集中する感じよ。一つの素材を7-8回まで読んでTIME縮める気持ちでやるとほんと脳が集中するのがわかる。一回やってみて~!!!!このTIMEの文章でもできるで(爆)

意味が分かり、文の構造を理解したものを「速く読む」のよ。
眠気ふっとぶよ(爆)

| 大阪の主婦 | 2016/10/30 08:14 | URL |

大阪の主婦さん

義父の米寿のお祝い@温泉から帰ってきました~
昨年の暮れに義母を亡くしたけど、元気そうで今ではひとりで炊飯器でごはんも炊けるようになり、掃除も洗濯もできるようになったそうで、グランドゴルフも楽しんでいて元気で安心しました。

ネットが安定しないとイライラしますよね。
我が家もPCは設定もなにもかもすべて私がメインなので、主婦さんのドタバタ、やきもきちの気持ちよくわかります。PC5年ぐらい持てばいい方なのかもしれませんよね。今やサイクルが速いわ。。

そっか~~洋書って、基本そんな複雑な文型とか出てこないからいちいち訳さなくてもなんとかついていけるのか~確かに言われてみると、TIMEみないな長いセンテンスとかthatいっぱいの文章とかでてこないもんね。

テーマも社会問題とか日本語でも読まない内容のものと、基本娯楽の洋書とでは違うしね。

そのストップウォッチで測って速く読むって方法、何年か前にTwitterで、てんま先生に「タイムアタック法」というネーミングで直接教えてもらったことがあったわ。

それからはTOEICの公式問題集のパート3とパート4をタイムアタックで読んでその都度タイムを記録して、自分の目標タイムをクリアーしたら次のセットってトレーニングしてた時代があったこと思い出した。基本、体育会系のような練習だと燃えるので(笑)

このTIME使っては、無理~~~(笑)
主婦さんもがんばってるよ~例のこの前、見学に行ったスクール、すでに入会したのかしら?またの続報記事お待ちしてま~す。

| ぴあの | 2016/10/30 16:49 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT