||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広がるアドラーの輪

「嫌われる勇気」を読んで以来、なんだか私の頭の中はアドラー心理学一緒になってきました~

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え岸見 一郎 古賀 史健

ダイヤモンド社 2013-12-13
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ぴあの塾の皆さん!
これ、夏休みの課題図書にします(笑)
掲示板にもトピを立てたので、ぜひ行ってみてくださ~い。

このブログを読んでくれてる方で、
「自分を変えたい」とか、子育てや人間関係で悩みがある人は、ぜひぜひ読んでみてください。

夫もこの本を読んだため、
我が家では、「それは課題の分離だ!」「他者貢献」「自己受容がたりないね~」などキーワードが夫婦間の会話で飛び交っています。

職場でも仲良しの准教授の先生が読了し、
私はA4でまとめた3枚の資料、
その先生は、付箋だらけのこの本を持って、
毎日、昼休みに二人で、よく解釈できないことを共有し、勉強会。

さらにさらに、


オンラインレッスンでは、Ronともアドラーレッスン開始。
さすがのRon、私がアドラーをふった時、
すぐに「大学の心理学の授業を思い出すわ~。ぴあのがアドラーにはまるとはね~(笑)」といいつつも、

即座にフロイトやパブロフなどとの違いを説明し、
私が「嫌われる勇気」を読んで学んだことをシェアすると、いろいろ有益なアドバイスをしてくれました。

Ronもぜひ読んでみたいと言い、
アマゾンでチェックしたら、韓国語、中国語には翻訳されてるものの、英語版はないんですね。。。

「ぴあのが翻訳すれば?」と、無茶ぶりされました(笑)

もう一人のレギュラー先生にはアドラーの英文記事を送り、二人で読んでいます。心理学用語がわからなかったり、文章が複雑だったり、難解な記事なので、先生がうまくサポートして私が読めるように導いてくれてます。書き込みでびっしり~

article.jpg

先日twitterでもツイートしたんですが、↓

「嫌われる勇気」を読んで以来、頭の中で次々と革命が起きてて、もっともっとアドラー心理学のこと知りたいと思い、英語記事も次々読破&オンラインレッスンで先生たちとシェア。興味のあることを英語で学び語りあえるって、これぞ英語学習の究極の醍醐味だと思う。

自分が興味があること、欲しい情報を、こうして英語で読み、語り合うことこそが英語学習の一番の楽しみじゃないでしょうか?まだ、よちよち歩きではあるけど、何が書いてあるのか?もっと読みたい、もっと知りたいと思いながら、興奮を抑えながら難解だけど、それがおもしろい!と感じ、まるで探検してるかのような気持ちで読み進めています。英語やってきてよかったな~と思い。

そして、その感動をレッスンでシェアしたり、わからないところを教えてもらったり、そうしていくうちに、フィリピン先生もだんだんとアドラーに興味持ってきて、自分でもいろいろ調べたり読んだりし始めて、「これは生徒との関係でも使えるよね~」「こうすればクラス運営うまくいくよね~」などと同じ教師として語り合える嬉しさ、最高です!

さて、「嫌われる勇気」」に続き、「幸せになる勇気」も読了しました。

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII岸見 一郎 古賀 史健

ダイヤモンド社 2016-02-26
売り上げランキング : 47


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「嫌われる勇気」では大学の図書館司書だった青年が、哲人との対談から3年の月日を経て、教員になっています。

そして、アドラーの言うように、「褒めることも叱ることも」せずに、クラス運営をしていてぶち当たる壁、悩み、アドラー心理学に対する疑問、怒り(?)を哲人にぶつけていきます。

私自身、叱ることはともかく、褒めることがなぜいけないのかがすっきりしていませんでした。でも、読み終わった今、ようやくその疑問がスッキリしました!

教師と生徒であろうが、親と子であろうが、人はみんな「対等」なのです。褒めるという行為は、「上の立場のものが下の立場」のものにすることであり、たとえば、病院で1時間静かに待合室で待てた子供には、「えらかったね~静かに待てて」と言うが、それが友人や夫にならいいません。褒めてもらうことは、相手につかの間の喜びを与えますが、そうなると、相手は、「褒めて欲しいがための」次の行動をするようになります。単に褒めてもらうために。つまりは、他者評価に身をゆだねていくことになるのです。って、解釈でいいのかな?

なら、どうするのか?

・嬉しい
・ありがとう
・助かる

という言葉や気持ちを伝えるといいのだそうです。
私はこれを、最近、自分の大学のクラスでも心掛けています。

これまで、よくできた学生は皆の前でほめ、宿題をしてこない学生には、叱りというようなスタイルで、それに何の疑問も感じていませんでした。が、最近は、がんばった学生、私に手伝いを申し出てくる学生には、「ありがとう。嬉しいな~すごく助かった」など、自分を主語にして話すようにしています。アイメッセージってやつですね。

子供がたとえばお手伝いをした時でも、ただ褒めるのではなく、「ありがとう。すごく助かったわ」などということで、子供は自分が役に立った(他者貢献)の気持ちが芽生え、自分に自信が持て、自分が好きになっていくのだそうです。

この本から学んだこと、印象的だった言葉は、

・親は「それは自分で決めていいんだよ」と教えることが大事
・誰かに勝つ必要などない。(×競争原理、〇協調原理)
・他者からの承認に終わりはない。(もっと褒められたいという思いを)永遠に求め続ける生を、永遠に満たされることのない生を送ることになる。
・「自立」とは私の価値を自らが決定することであり、私の価値を他者に決めてもらうことは「依存」
・大切なのは、なにが与えられているかではなく、与えられたものをどう使うかである」⇒使用の心理学発送

ここで、先日、金スマで紹介されていた羽田空港を世界一のきれいな空港にしている新津さんのことを思い出しました。今、彼女の本も2冊読んでいます。

世界一清潔な空港の清掃人
世界一清潔な空港の清掃人新津春子

朝日新聞出版 2015-12-18
売り上げランキング : 3284


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


清掃はやさしさ: 世界一清潔な空港を支える職人の生き様
清掃はやさしさ: 世界一清潔な空港を支える職人の生き様新津 春子

ポプラ社 2016-03-14
売り上げランキング : 5303


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


話を元に戻します。
「幸せになる勇気」では、後半は、「愛とは何か?」「結婚とは?」「運命とは?」と進んでいきます。

愛する勇気がすなわち幸せになる勇気だと。
愛し、自立し、人生を選べと。

そして、また衝撃的な言葉が、
時間は有限であり、すべての対人関係は「別れ」を前提になりたつ。
ゆえに、ただひたすら「最良の別れ」に向け普段の努力をせよと。
そのために、「いま、ここを真剣に生きる」のだと。

あ~~~これ、すごいです。
母との問題もかなりクリアになってきました。

「最良の別れ」は何も命の終わりだけではありません。
留学生たちとも出会いがあれば、必ず別れもあります。

学生たちとの日々も大事にして、
最良の形でその日が迎えられるようにと仕事に対する意識もあがりました。

あとがきによると、
「嫌われる勇気」は地図であり、
「幸せになる勇気」はコンパスだそうです。

地図とコンパスを得た私は、これで旅にでる支度ができたのかもしれません。

でも、もっともっとアドラーのことが知りたくて、
昨日はkindleで↓を買い、早速読み始めてみました。

生きる勇気とは何か アドラーに学ぶ
生きる勇気とは何か アドラーに学ぶ岸見 一郎

幻冬舎 2016-04-28
売り上げランキング : 205


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


399円というお得プライスでありながら、
本書では今までの本にはなかった「病気」「死」といった項目もあります。

まだ、3分の1ぐらいしか読んでませんが、
この本が今までの2冊の復習になっている感じで、
A4に書いてるメモにどんどん追加事項が増えています。

たとえば、他者の評価で自分の評価を感じてしまっていた私にとって、
「他者から承認される必要などない」という文言に「嫌われる勇気」で出会ったのですが、本書ではさらに、

まず、自分をよりよく見せる努力をしないことが、すでに、自分の価値を認めることの一歩である

と、踏み込んで書いてあり、なるほど!!!と思いました。
自分をよく見せる必要はない。

人にすごいと思われたい

なんて思いはきっとだれにでもあるのだと思いますが、そもそも「すごいと思うかどうか」は他者の思いであり、そこを「課題分離」すればいいのだと思いました。

これが、「私は私のままでいい」という自己受容でもあるのだと。
自分を受け入れることができない人は人を受け入れ信頼することもできないし、

自分を愛せない人が、
他者を愛することはできないのだと。

あ~なんだか、だんだんわかってきたような気がします。

人は対等であり、仲間であり、共同体を形成している。
競う必要もないし、人に自分の価値をゆだねる必要もない。
自分を認め、自立し、他者を信頼し、貢献し、愛する。

ということなのかな?
では、病気になったときは?
死への恐怖は?

悩みのすべては対人関係というけど、病気、死も対人関係?

など、まだまだ疑問はありますが、
アドラーについてもっともっと深めていきたいと思います。

自分の中で、
ぐつぐつとマグマが動き、革命がおきてる感じを日々感じています。

そうそう、この本もなんと99円だったのでkindleで買いました。
読者の方が私のサイトを経由してアマゾン購入してくれたので出会った本でした。どなたかはわかりませんが、ありがとうございます!

ALFRED ADLER 4 BOOK COLLECTION: WHAT LIFE COULD MEAN TO YOU; THE PATTERN OF LIFE; THE SCIENCE OF LIVING; THE NEUROTIC CONSTITUTION (Timeless Wisdom Collection 195) (English Edition)
ALFRED ADLER 4 BOOK COLLECTION: WHAT LIFE COULD MEAN TO YOU; THE PATTERN OF LIFE; THE SCIENCE OF LIVING; THE NEUROTIC CONSTITUTION (Timeless Wisdom Collection 195) (English Edition)ALFRED ADLER

Business and Leadership Publishing 2014-12-08
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最後に最近の英語学習関係を少し、
Sycamore Rowは70%で、300ページ超えました~あと、150ページ弱です。登場人物は多いですが、おもしろくて、わくわくしながら読んでいます。アメリカにおける白人社会、黒人社会の人権問題もかいまみることができます。

Sycamore Row: A Novel
Sycamore Row: A NovelJohn Grisham

Dell 2014-07-03
売り上げランキング : 4681


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


海外ドラマは、10日前ぐらいから、「リベンジ」にどっぷりはまり、もう寝食忘れるぐらいの勢いで、1日3-4話見る日々が続いています。大好きだったドラマ、ブラザーズ&シスターズのレベッカが主人公をやっています。

リベンジ シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
リベンジ シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2013-12-04
売り上げランキング : 3624


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オンラインレッスンは、待望のRon復活!
1級のスピーチ原稿見てもらったり、アドラーやったり、相変わらずの英語力の高さと博識ぶりに、やっぱりこれだけの人は他にはいないと感嘆することたびたびです。

PSでも、順調にやっています。
特に、TIMEを使った精読が順調です。今はアドラー記事になりましたが(笑)もう一人の先生とは1級2次インタビューレッスンをここ2か月位やってます。

パス単は、A動詞、名詞、形容詞の700語が90%ラインになり、B動詞の2周目をやっています。

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)旺文社

旺文社 2012-03-16
売り上げランキング : 2650


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


覚えた語彙が、TIMEなど英文記事、グリシャム本などにごろごろ出てきて、やっぱり語彙って大事!を実感してます。

ふ~~~すごい大作になった~
では、みなさん3連休ラスト1日を楽しんでくださいね~

ぴえ(夫)は昨日の早朝から所属するマラソンチームでの登山&トレイルラン合宿に出かけているので、今日も夕方までは、私はリビング独り占め状態です(笑)
関連記事

| 本の紹介 | 2016-07-18 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、何だか炸裂してますね(笑)
私もアドラー好きですよ。随分前に、別の方が書かれたアドラー心理学の本を読みました。ブログにも書いたんですが、どこに書いてるか覚えてません(笑)「和書」のカテゴリーに入れたんだったかなぁ~?
もともと心理学系の本が好きなので、アドラーに限らずそういう類の本をよく読みます。
アドラーが面白いのは、今の自分がある理由を過去に求めないこと。過去の経験に関わらず、人はいつでも変わることが出来る、という前向きさがいいですよね。とくに幼少時代に辛い経験をしている人にとっては救われるんじゃないかな。

ちなみに、私はカラーセラピーの勉強もしているので、いわゆるスピリチュアル系の本なんかもよく読みます。色々読んでいると、思想の根っこの部分で共通している部分があったりして面白いですよ。「自己受容」は、色んなところで大事なテーマとして出てきます。

アドラーをきっかけとして、色んな本を読んでみるのも面白いのでは?アドラーだけで終わるのはもったいない気も。色んな思想に触れてみることで、アドラーの考えがより深く理解できるような気もします。

でも、あんまり根詰めすぎないようにして下さいね~。

| Lady Green | 2016/07/18 21:06 | URL |

Lady Greenさん

コメント、ありがとうございます。
炸裂してますか?私?(笑)どうも、1つ物事に熱中すると、それしか見えなくなる性格で、干支が猪だからか、猪突猛進タイプです(笑)

アドラー心理学のことは、今まで全然知らなかったので、「嫌われない勇気」で初めて知ったときは、ページをめくりながら、次々の衝撃、あ~そうだったのか~あ~そうなのかと、今までの自分の人生に対する疑問点が次々とクリアになっていくような、それでいて、まだよくわかっていないような、でも、トンネルの先に光が見えるような、そんな可能性の光を見た思いでした。

週刊ダイヤモンドでアドラーが特集されているので、今日は大学生協で購入しました。大学の同僚たちにも熱くアドラーを語り、その同僚たちがそんな私にアドラーの疑問点も鋭く聞いてくれるので、それによって、ますます学びが深くなっていくのも感じています。

今の私は、仕事のほかに、アドラー、グリシャムのSycamore Row,そして、アメリカドラマのリベンジと、もっと読みたい、見たい、知りたいと思うものに囲まれて、幸せだな~と思います。

ここ1か月ほど前から、気になる和書は、すぐに図書館で予約して、効率よく、興味がある本を次々読むことができるので、いろんな方面の興味を満たすことができて、なかなか充実しています。

| ぴあの | 2016/07/19 21:49 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT