||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

A Girl's Guide to Moving On 読了

おかげさまで、ずいぶん元気になりました。
昨日は10日ぶりにコーヒーも飲み、
ビールもやっと、「うまいっ!」と思えるようになりました。

今日、大学で授業が終わった後、
後ろから、女子留学生が、「ぴあのせんせ~い」と追いかけてきました。

「これ」と恥ずかしそうに、手渡してくれたものを見て、感激しました。

2016-06-15 11.37.30

彼女が思いをこめて書いてくれたカード、
大事に大事に宝物にします。

さて、図書館から借りてたデビーの新刊、読了しました。

A Girl's Guide to Moving On
A Girl's Guide to Moving OnDebbie Macomber

Arrow 2016-03-10
売り上げランキング : 31737


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書期間:2016年月5月21日~6月12日
語数:115,000語
読書総時間:11時間20分
難しさ:☆☆
おもしろさ:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:81冊 4,178254語

では、本の紹介です。


主人公は、二人の女性、レネと二コラです。
二人の関係は姑と嫁。

つまり、レネの息子のお嫁さんが二コラというわけです。

レネは夫に浮気をされながらも35年の結婚生活。
二コラも夫に浮気され相手に子供までできてしまいます。
ふたりはそれぞれの結婚生活に終止符をうちます。

二人は、同じアパートに別々に部屋を借り、
二コラは2歳の息子オーエンと、レネは一人で暮らし始めます。

人生の再出発にあたり、
二人で助け合い、話し合い、今後の人生の指針のような約束事を二人で決めます。

それが、この本のタイトルが意味するところでしょう。

レネは週に2回、移民たちに英語を教える教師になります。
そこで、ウクライナからの移民、ニコライと知り合います。

一方、二コラも、ひょんなことこから、
イタリア系?のロッコと知り合います。

年代は違うものの、
夫に裏切られた二人の女性たちが、
その新しい出会いを通して、
また、あるときは、元夫たちとのやりとりを通し、

それぞれの人生を、
前に進んでいく姿を描いた一冊です。

デビー・マコーマの本はこれで6冊目です。
いつもはkindleなのですが、今回は図書館で借りてきた紙の本でした。

ハードカバーの大きな本で、
大きさがわかるよう、「900点特急」と並べて写真を撮ってみました。

2016-06-13 08.04.24

英語は読みやすく、
また、会話が主体で物語が進んでいくので、
まるで映画かドラマを見ているようでしたが、

今やクリフトン年代記1から5巻で、
スリリングな展開が当たり前になってしまった私にとっては、

少々平凡というか、
物足りなく感じてしまうこともありました。

ただ、それでもレネと同じ年代の私としては、
新しく始まった恋にちょっとドキドキしたり、

移民ニコライのたどたどしい、
それでいて愛のつまった言葉に
ほのぼの気分も味わいました。

ニコライがねー、
レネのために、毎日毎日パンを焼いてくるのです。
そして、授業の後に、そのパンを差し出すのです。

まるで少年のように純粋で、
彼の英語は文法もたくさんミスがあるのですが、
それでも、心が伝わるその英語にも味があります。

35年間、最初の5年位を除いては、
愛のない夫婦生活をしてきたレネにとっては、
そういう彼の思いが新鮮で、まだ自分にも女性として、
こんな気持ちになれるんだという嬉しさや自信のようなものも感じます。

同じ年代の私としては、
うんうん、わかるわかる。
いいな~(笑)
なんて思いながら読み進めていきましたよ。

ところが、、、、

ここからはネタバレになるので、自粛しますね。
と、まあ、そこそこ楽しんで読んではいたのですが、

でも、デビー本はちょっとこれで卒業かな?
というのが正直な気分です。

ということで、さっそく次の本を読んでいます。
満を持して、グリシャムのSycamore Rowです。

Sycamore Row (Jake Brigance)
Sycamore Row (Jake Brigance)John Grisham

Hodder & Stoughton 2013-10-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まだ9%で38ページですが、
すでに、おもしろくておもしろくて止まりません!

それに、英語がとっても読みやすいです。
以前、初めてのグリシャム本 The Firstを読んだ時は、
難しく感じたのですが、

クリフトン年代記5巻読破して
多少は読む力がついたのか?
それとも1級語彙のボキャビル効果??

それとも、、、
単にこの本が他のグリシャム本より簡単なだけ?
な~んて、ことはないよね?(笑)

ともかく、次はどんな展開になるのかと
わくわく、どきどきしながら、
早く読みたくて読みたくてたまりません。

いや~読書は、こうじゃなくちゃね!
関連記事

| 多読 | 2016-06-15 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT