||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人に見せるための自分ではなく、自分のための自分

こんばんは。
珍しく、夜も更けた遅い時間の更新です。

昨日、5月26日。
あの大手術から無事2年半を迎えました。

どこも痛くなく、
何を食べてもおいしくて、
行きたいところにも行け、
仕事も楽しめ、
自由に生きることができる。

そんな毎日を愛おしく思う日々です。
でも、それでも、やっぱり検査の日が近づくと、
どこか「時限爆弾」を抱えてる気分でもあります。

ここまで、なんとかたどりついたけど、
それでも、もし、検査の結果、
生活が一変し、
人生の終わりを逆算する日々が始まってしまうのでは、、、

そういう恐怖は、
2年半たった今でも拭い去ることができません。

それは、怖いことでもあるけど、
また、別の角度から見ると、
自分の人生を改めて見つめ直すこともできます。

そして、
最近、つくづく思うのは、

人生というのは、
人に見せるための人生ではなく
自分自身の人生だということ。

小さいころから、母に褒められたことがなく、
自己肯定力の低かった私は、

たとえば、こういうブログや
日々の言動の中で、
どこか自分を、

等身大以上に見せ、
まるで、「私ってすごいんですよ」と
主張するかのような振る舞いがありました。

母に認められず、
自分に自信がなかった私は、

ねーねー褒めて褒めて!
私を認めて!

という願望があり、
それを、自分で認めるのではなく、
他者にゆだねていたのです。

断捨離で言うところの、
「他人軸」ですなー

それが、
最近、断捨離を重ねることと、
検査の日々を、3か月、半年、9か月、1年、1年半、2年と重ね、

その都度、
ありがたいことに、

「命の更新」

が、できてきたことで、
なんだか、いろんなことが
少しずつシンプルになってきました。

人にどう思われようが、
自分で自分が楽しいと思えなければ
人生は楽しくない。

人からすごい!!
なんて思ってもらっても、
自分で自分を肯定できなかったら何の意味がない。

なのに、
なんで自分を大きく見せようとしてきたのか?
そういう姿勢こそが、「小者」の証拠なのに(笑)

娘が、
4連休だからと
2泊4日でマレーシア一人旅に出かけ、
無事帰ってきました。

息子が、
起業し、第一段階無事クリアし、
次のステップへと進みました。

母親になって、
もうすぐ30年です。

子育てのゴールは、
子どもたちが、
自分の力で生きていけるようにすることだとずっと思ってきました。

娘も息子も
もうすっかり成長し、
幸い、素敵なパートナーにも恵まれ、
もう自分の足でしっかり歩いていけるようになりました。

娘からの
クアラルンプールからのLINEの中で、
一人旅を謳歌してる様子がわかり、

「いい人生だね」と、私が言うと、
「うん、いい人生じゃ!」と娘。

もう、娘のことは心配しなくても大丈夫。
「子育て終了!」とLINE(笑)

息子は今やすっかり丸くなって、
むしろ、私を気遣ってくれる。

昨夜のLINEでも、
「この調子で家族一丸でポジティブに高め合っていこう」と。

もう、いい母親ぶる必要もありません(笑)
しっかりした母親である必要もありません。

ありのまま、
自分の人生を
自分で楽しめばそれでいいのだと思いました。

今日は朝から、
フルコースでの検査でした。

受付、ナース、検査技師の方々、
とってもアットホームな病院で、
私が不安なく検査を受けられるようにとの心遣いを感じました。

一番ハードな検査の時は、
担当看護師の方が、ずっと私の右手を握っていてくれました。

主治医の先生は、
カルテを見なくても、
これまでの私のデーターをすべて把握していてくれています。

今日でまた、命の更新ができました。
夫、子供たち、両親、仲良し同僚、上司に連絡をしました。

母からのメールの返信の後半部分、

「いつも気にしてると思うと可哀想です。一病息災、長生きできるよ」

涙がジーン。
父83歳、母(もうすぐ)80歳、
どんなに心配をかけたことでしょう。

「長生きできるよ」

母の思い。
母の願い。

誰しも、時間に限りがあります。
長い短いの違いはあっても限りはあります。

最近思うのです。
限りがあるのなら、

やっぱり好きなことをしなくては。
居心地のいい時間を過ごさなくてはと。

英語学習で言えば、
私はもう、TOEICの特化学習はいいかなーと思っています。

それよりも、
やっぱり生の英語の世界を楽しみたい。

洋書を読んだり、
海外ドラマを見たり、
生の英語を話したり。

そういう時間が、
愛おしく、楽しくてたまりません。

わがままでいいんです。
このブログだって、自分で書きたいことを書きます。

誰かの役に立ってほしいとか、
誰かの参考になんてもはや関係なく、
自分が書きたいことを書きたい時に書くだけです。

以上、深夜のつぶやきでした。
関連記事

| 健康生活 | 2016-05-28 | comments:12 | TOP↑

COMMENT

異常なしでよかったね~♪

たしかに、ブログとか、「誰かのお役に立つため」とかじゃなくて、自分の思ってることを書くスタイルで、その中で共感できる部分や、読み手にいい情報だったり、励みになる部分が結果的にでてきたら

それはそれでいいなとおもうからね~。

お互い、ありのまま、背伸びせず、等身大、シンプルで行きましょう♪

洋書や海外ドラマ、ほんとこの部分は「死守」ってかんじなんだけど、ドラマまでおいつかんわ。。。(汗)
時間もっとほしいな。。。

| 大阪の主婦 | 2016/05/28 08:45 | URL |

大阪の主婦さん

ありがとう!!!
ようやく折り返し点まできましたわ~

まだ、血液関係の結果が出てないんだけど、画像関係がすべてOKだったので、ほぼ安心していいかな~と。

今回はいろいろ大がかりな検査もあっただけに、自分でもかなり心配しただけに、昨日、病院から出るときは思わずガッツポーズしたわ(笑)

ブログが「誰かのお役に立つかどうか」って、書き手側が決めることじゃなくて、読み手側が考えることだよな~と最近思います。

主婦さんが言ってることに全くの同感で、私はただ自分の書きたいことを書いて、もし読んでくれてる人が、そこから何か感じてくれれば、それはそれで嬉しいけど、それを「目的」にブログを書くわけではないと、思うんですよね。

海外ドラマと言えば、前に主婦さんが見てると言ってた、「理想の夫婦の別れ方」シーズン1が終わって、2に突入しましたよ!エスコート業という妙な仕事(笑)が描かれているけど、中年夫婦の本音がかなり含まれていて、いろんな見方ができるな~と。

パパは明日はお義母さんと一緒に病院だろから、今日は主婦さん少しは休日らしくすごせるのかしら?お互い、いい休日を過ごしましょうね!。

って、私、一応、明日はTOEICなんだけど(笑)

| ぴあの | 2016/05/28 09:08 | URL | ≫ EDIT

ええ!
ぴあのさん、情報ありがとう!最近HULU見てなくて、
シーズン2が始まってるのしらんかったわ!
見てみるわ!!

今日は、朝から娘と夫は梅田に出かけ。。。昼過ぎかえってくるらしいんだけど、「1時半から3時半」の二時間だけ、私外出してカフェで読書かな。。。お義母さんから電話あって、「午前中、これないなら、夕方から、お義父さんの病院行きたいから車出して」っていう話(汗)
明日もだけど(汗)土日、軟禁状態やで。。。
偶数週の土曜は基本、息子はデイサービス利用してなくて、息子と留守番。。。(汗)
カテイキョーのことも考えたら、毎週土曜、デイサービス利用してもよかったんだけど、外出の用意も大変でね~(汗)

ほんと自分に半日もの自由時間ないわけ(涙)

でも来月週末25,26日と島に帰り、学校の先生にあい、職員室に来てくれたら他の先生もいるからってことで、
懐かしい最後の職場を見に行く予定。夜も飲み会。
これは夫も協力的で 家事や、息子の世話、がんばってもらうしかない。お義母さんも駅からタクシーで病院いってもらうしかないわ。

それだけを楽しみにがんばるわ。。(涙)

お互いしんどいこと、気を揉むことの種類は違うけど、
日々、楽しいことみつけて、人生楽しみたいよね~。

ではでは♪

その中でもなにか楽しい

| 大阪の主婦 | 2016/05/28 10:16 | URL |

おめでとう🎉😉❤

検査結果 良好で良かったですね、
私も同じ 状態で良くわかります、
もう術後10年経ちましたが教授から
郵送される血液検査が届いた日には
神さまに手を合わせます。

ピアノさん 本当に丁寧に生きていますよね、
blogの文章に引き込まれます。


子育て卒業組 楽しく行きましょう🎵

シワのない、白い肌も欲しいけど
心の充実感をキレイのてっぺんに置いて
毎日を、生きたい、、、
を胸に(笑)



| りなこ | 2016/05/28 14:45 | URL |

大阪の主婦さん

こんばんは~
午後のカフェタイム楽しめたかしら?

シーズン2はね、毎週木曜に1話ずつ配信されてるらしいよ。今は他にはまってるドラマがないので、毎週金曜にやはりシーズン2が配信されるアウトランダーと、これと、ホワイトカラーを細々見てる感じです。

帰省楽しみですね!
特に今年は、春の甲子園に島校が出ただけに、ますます結束が強くなり、話ももりあがるのではないかしら。母校&職員室訪問も楽しそうだし、夜の飲み会も盛り上がりそうですね。

ほんと、日々いろんなことあるよね。
今日も夜になって、夫関係のことで緊急事態が発生し、明日のTOEIC送迎お願いしてたんだけど、ダメになったので、今、交通手段を考えてるところ。

それでも、日々楽しいことを!と、今日は、夏休みの旅行の予約を入れました。行けるときに行きたいところを1つ1つ制覇していくつもりです~。

置かれた中での楽しみ、お互い見つけながら、前を向いていきましょうね~~~。そうそう、最近断捨離熱も再燃してて、過去の教材類を思い切って捨てたら、カラーボックスが1つ空になったよ。

断捨離って成果が目に見えるのですっきりしていいわ~♪

| ぴあの | 2016/05/28 23:06 | URL | ≫ EDIT

りなこさん

こんばんは~
りなこさんも御病気されていたのですね。

10年ですか~今やすっかり完治されたのでしょうね。私はまだ2年半たったばかりなので、まだまだ気は抜けませんが、検査のたびに生活習慣含め、生き方を見直すチャンスととらえるようにしています。

子育ては、本当に卒業なんだな~と、最近実感しています。子供たちにも、特に息子に「おれらのことはもういいから、自分の人生を楽しんでくれ」と言われています。

母親である私がしっかりしなければ!守ってやらなければ!とずっとずっと思ってきましたが、いつのまにか私の方が守られてる立場になっていました。

「丁寧に生きる」
うん、確かに病気した後は、そんな感じで日々、大事に大事に過ごしている気がします。

| ぴあの | 2016/05/28 23:12 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさん、検査お疲れ様でした。
何より、血液検査の結果が残っていることですが、異常がなくて本当に良かったです。

色々と私も自分と家族の人生について考えさせられる内容でした。
ご自身のことで精一杯な状況なのに、こんなにも
人生に向き合った素晴らしい記事をありがとうございます。

| maylee | 2016/05/29 08:57 | URL |

mayleeさん

コメント、ありがとう。嬉しいです。

検査、朝食抜き&長時間だったので、病院を出たあとは思わずお総菜屋さんに駆け込み、お弁当&お総菜を爆買いしてしまいました(笑)

この記事のこと、そんな風に言ってくれてありがとう。深夜、リビングに一人でいて、思いをちょとずつツイートしていたら、お気に入りに入れてくださる人やリプしてくれる人が次々現れて、なんだかそれが嬉しくて、勢いでこの記事UPしました。

昔から深夜に書いた手紙とかって、朝読み返すと恥ずかしくて投函できなくなったりするみたいに、朝起きて、ちょっと気恥ずかしくて削除しようかな~とも思ったのですが、すでに拍手もいくつか頂いていたので、そのままにしておいたのです。

深夜だからこそ、正直に素直な気持ちが吐露で来た部分もあるので、mayleeさんが私の記事から自分とご家族の人生を考えたあんて言ってもらえるとすごく嬉しいです。

今日はいよいよ新形式TOEICですね!どんな問題が出るか、お互い楽しんできましょうね!!

| ぴあの | 2016/05/29 09:56 | URL | ≫ EDIT

検査結果良好で良かったですね。
不安はまだあるでしょうが、だからこそ自分の人生を大切にしようと思えるのも事実。
病気はしないにこしたことありませんが、でも病気が人生の豊かさをもたらしてくれたりするので不思議ですね。
結局は捉え方なのかもしれませんね。
病気だから不幸というのではなく、それをどう受け止めていくかでしょうか。

私も未だ色々と悩むことありますが、悩んだ時は闘病中の自分を思い出します。「そうだ、好きな事しなきゃ!人生の時間は限られているだぞ」と思うのですよね。昔の自分に励まされたり背中を押されたりしている気がします。

私もブログには結構自由に好きな事書いているので、なんだかまとまりのないブログになっちゃってますが、まあいっかと開き直っています(笑)病気の事なんかも書くかどうしようか迷ったんですが、それが意外と誰かのお役に立っていたり、わかんないもんですね。

お互いこれからもそこそこに元気で、好きな事して好きな英語学習して、いい人生送っていきましょう。

| Lady Green | 2016/05/29 11:53 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/05/30 18:26 | |

Lady Greenさん

こんばんは~コメントありがとうございます。
私も病気にはある意味感謝しています。もし、あのまま病気になることがなければ、また別のもっと深刻な病気になっていたのではないかと思っています。

病気をきっかけに、生活習慣、考え方、生き方などなど、いろいろ見直すきっかけにになり、以前より今の自分の方がはるかに心身ともに健康だと思うし、自分で自分のことを好きだとも思えるようになりました。

こうして、毎回の検査を受け、結果が出るまではドキドキ、ハラハラもしますが、その都度、いろんなことを見直すきっかけにもなり、いい結果が出るたびに、家族、同僚、友人、みんなが心から喜んでくれて、「あ~私はこんなにも多くの人に支えられてるんだ」と再確認でき、幸せをかみしめています。

もしかしたら、来年はないかも。。。という考え方は、寂しく辛いものもありますが、だからこそ、今の自分にとって何が大事で何が心地よいかもわかりますよね。

まだまだ、これで安心♪という段階まではきていませんが、こうした1日、1日の積み重ねが、1週間、1か月、1年へとつながり、将来振り返ったときに、「あ~ここまでこられてもう安心」という状況にこぎつけることができたらいいなと思っています。

昨日は新しいTOEICを受けてきました。もはやスコアは度外視で、こうして元気に試験が受けられたこと、そのこと自体がすごく幸せで嬉しく感じています。

TOEICはこれで一区切りつけて、次は英検1級に向かっていこうと思っています。

| ぴあの | 2016/05/30 21:57 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

ありがとうございます。
しかと受け取りました!!

| ぴあの | 2016/05/30 21:58 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT