||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

息子とのGW

皆さん、GWいかがお過ごしでしたか?
今年は私、大充実で心がぽかぽか温かくなるGWでした。

まずは、息子が帰省。
29日深夜から5月3日まで、なんと4泊5日でした。

結婚した息子と
こんなにも長い間一緒だったのは初めてだったので、

ちょっと、
いや、
かなり緊張しました(笑)

母親って、
どうしても、「息子には嫌われたくない」という思いがあるんですよ~(笑)

結婚して、随分と丸く、優しくなった息子。
今回は特に予定もなかったので、
父&息子で登山(トレイルラン)をしたり、

家族で外食したり、
買い物したり、
そして最終日には!なんと、一緒に断捨離を!!

息子、なんと断捨離の達人だったのです(笑)
まずは子供部屋にあった子供たちが小さかった頃のおもちゃやゲーム類を次々と断捨離。

断捨離のポイントは、
・「今」を見つめる
・「自分軸」で!

の二つなのですが、
私が、

「あ~~~そのゲーム、家族でよくやったよね~。
もしかしたら、将来またやるかも?」

「これ、どらむ(息子)からもらったものだから~」とか言うと、

「将来っていつ?軸が『今』になってないぞ」
「自分軸になってないっ!」

と、スパルタコーチの指導で、
おもちゃ&ゲームで山崩れ状態だった収納庫の上段がすっきり!

2016-05-03 19.03.43

かろうじて所持を許された(笑)
積み木とレゴだけになりました!!

そして、箱をつぶし紐で結んだり
プラスチック、燃えないゴミなど分別も手際よくやってくれ、

一緒に2軒のリサイクルショップも回り、
ゲーム、本、服などを持ち込んでくれました~

さらに、
リビングのクロスがかなり汚れが目立つのが気になったらしく、

娘のカレシが近々挨拶にくるかもしれない!
ということもあり、
息子の発案でホームセンターで塗料とローラーを買って壁のクロス塗りを!!

2016-05-03 14.37.43

帰りの新幹線の時間ギリギリまでかかって
塗って行ってくれて、まるで新築!みたいなきれいなクロスになりました。

滞在中、
どらみちゃん(お嫁さん)の指示で(笑)、
ちょっと早い母の日のプレゼントも買ってもらいました!

毎年、二人で選んで送ってきてくれるのですが、
今年はそれぞれが実家に帰省しているということもあり、

息子が直接選んで
プレゼントした方が私が喜ぶのでは?
という、どらみちゃんの配慮です(涙)

「予算は5,000円」
「一か所で決めてくれ」

というのが、息子からの条件。

ウォーキングしながら、
いろいろ考えて、

機内持ち込み可能サイズの
コンパクトなスーツケースにしました!

5,000円じゃ無理だろう?
と、息子は言いましたが、

安いものならなんとかあるのでは?
とショッピングモール内のかばんやさんへ。

ところが、
やはり15,000円とかが主流で、
あきらめかけたときに、4800円のもの発見!!

私はそれでいいと思ったのですが、
息子がその近くにあったサイズは小さいのに容量(リットル)が大きいものを見つけて、

「これにすれば?」と。

でも、
それだと予算をかなり上回ってしまう。。。
「これぐらいなら大丈夫!」と息子。

でも、そんな散財させていいのかな?
ぴえ(夫)に聞いてみると、

「いいんじゃない?
せっかく買ってくれるって言うんだし。
滞在中、うまいものいっぱい食わせてやればいいよ」と(笑)

ということで、お言葉に甘え、
とっても素敵なスーツケースを買ってもらいました!!

2016-05-01 16.31.22

早速、どらみちゃんにも画像を送り、
お礼を言うと、

「いい色ですね~。気に入ってもらえて嬉しいです」と(涙)

スーツケースもうれしかったけど、
一緒に出掛けて選んでもらったことが嬉しかった。
どらみちゃんの心遣いが嬉しかった。

毎日のように、息子に
「お母さんにプレゼント買った?」って
リマインドLINEを息子に送ってくれてたらしいのです。

実は息子、
このたび29歳にして起業しました。

不安もあるだろうに、
息子のことを支え応援してくれる、
どらみちゃんには感謝でいっぱいです。

今回の滞在中は、
息子と久しぶりにいっぱい話し、
おだやかな時間が過ごせただけに、

駅で、

「じゃあね」
「うん、ありがと」

と、軽く息子の肩を叩いて別れるときは、
久しぶりに涙ぐんでしまいました。

息子が戻って行った翌日からは、
ぴえと二人で1泊で白骨温泉に行ってきました。

次の記事でレポします。

関連記事

| 息子 | 2016-05-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT