||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

20年ぶりの歯科通い

皆さんは定期的に歯医者に通っていますか?
私は20年位前に虫歯治療をしたっきり、、、、あとは、数年に1回の検診のみの生活でした(滝汗

その検診で、歯石をとった方がいいとか、
軽い虫歯があると言われても
そのうちに、そのうちにと思いながら10数年(汗

大昔に歯石を取った時に、血だらけになって、、、取った後は舌でさわると、歯が上も下もザラザラというか、でこぼこというか

妙な違和感が続いたのがトラウマ?になり、なんだかずっと足が遠のいていました。

素人考えながら、
歯石ってとったら逆にそこにスペースができてしまうし~なんて考えも(汗

ところが、去年のぴあの塾オフ会の夜の部でも、歯医者って定期的に通うのが大事だよね~半年、いや3か月に1回がベストだよ~

なんて会話もあって、それ以来、ずっと春になったら夏休みになったら、、と意識だけはあったのです。

と、いつものように前置きが長くなってしまいましたが、


こんな私がついについに
あることをきっかけに去年の10月に
重い重い腰をあげて歯医者に行くことを決意しました!

まずは、ネットでの情報探し。
口コミサイトをしらみつぶしに見て、
自宅周辺や職場周辺でよさげな歯医者をチェックしました。

そして、ついに、これはっ!
という歯医者を見つけたのです。

痛みのない治療を心掛けてる姿勢
何がなんでも患者さんの歯を守ろうという熱い歯科医

そして、口コミにあった、
「この歯医者に行くと癒されて帰ってくる」というコメント。

ようやく決心した私は、
とりあえず月曜の朝いちに電話をしてみると、

なんとなんと、その日の11時なら予約が取れると。
勤務する大学そばのクリニックです。
1時間程度だというのでその日の午後からの私の授業にも間に合います。

善は急げ!

で、その日から私の歯科通いが始まりました。
まずは、検査と今後の治療方針の説明。

今どきは普通なのかもしれませんが、
歯1本に対して6か所の歯周ポケットの深さを測り、

それが3ミリ以内なら正常で、
それ以上ならその歯周ポケット内の歯石(縁石歯石)も取った方がいいとのこと。

治療の流れは、

①目に見える歯石をとる(上下2回)
②上の縁石歯石をとる
③1本だけある虫歯の治療
④下の縁石歯石をとる

という感じです。
私は臆病で怖がりで、①はよかったものの、
歯周ポケット内の歯石に関しては、そこまでやらなきゃいけないの??

と、正直疑問でした。
確かに、歯周ポケット内に歯石があれば、それが原因となって歯肉炎になったり、歯の根元がぐらついていずれダメージはあるとは思う。

でも、それって10年後とか20年後?
だいたい私は大病もして、そんな先まで生きてるかどうかもわからない。

なのに、痛い思いをして
今、そこまで必要かな?なんて思ったのです。

衛生士さんはとってもいい人で、
私がちょっと②にためらってるのを感じると、

「確かに痛みもともなう治療なのでぴあのさんが納得されてからにしましょうね。」と。

しかし、そこで熱いドクターが登場。
「ぴあのさん。僕はぴあのさんの大事な歯を一生守りたいんですっ!」と。

イケメンドクターにそこまで言われると、
ほろっとしてしまいました。

で、その後②は終わり、③も終わり、④もあと1回というところまできました。

とっても丁寧な説明と、
毎回、必ず今日はどんな治療をして次回は何をするかという予定をしっかり伝えてくれる。

それが、ドクターや衛生士さんだけではなくて、受付の人など全スタッフが把握しているのです。なんだか安心感というかとっても信頼できる感じ。

どんな質問にも丁寧に答えてくれるし、
ずっと同じ衛生士さんが担当してくれるので、
これまでの経緯なども全部把握してくれていて、

歯磨きがすごくよくできてきているとか、
とってもいい状態になってきてますよ~
歯磨きがんばってる証拠です!

なんて褒めてもくれて、
モチベーションもUPしました。

あと1回で④も終了。
その後、全体をチェックしてOKなら、あとは定期的なチェックになるそうです。

なんだか大きな一仕事を終える気分です(笑)

関連記事

| 健康生活 | 2016-02-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT