||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブック倶楽部

本日、studyplusにて、「ぴあのブック倶楽部」が産声をあげました~おぎゃ~(笑)

いえね~とにかくクリフトンシリーズにはまりにはまって、スタプラで記録しながらあれこれつぶやいていると、じゃあ私も読もうかな?という人が次々と集まり、今では、ありーゆやさん、たんぽぽさん、青森子さん、ちろさんが、それぞれ1巻から3巻を読んでいて、日々、お互いネタバレすれすれでのトークを楽しむ日々が続いているのです。

何度か紹介していますが、1巻目はこれ。

Only Time Will Tell (The Clifton Chronicles series Book 1) (English Edition)
Only Time Will Tell (The Clifton Chronicles series Book 1) (English Edition)Jeffrey Archer

Macmillan 2011-05-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これが、200円でいいの?という位面白いです。
特に後半になるとやめられず、
1巻目の最後が、


これは、反則でしょう?(笑)
という、ありえない場面で終わり、すっかり皆さんはまってしまうのです。

で、2巻目!
これが、最高におもしろい~

The Sins of the Father (Clifton Chronicles)
The Sins of the Father (Clifton Chronicles)Jeffrey Archer

Macmillan 2012-03-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう、2巻目は最初から最後まで途中でやめることはできないくらい面白いです(笑)

私は現在、3巻目の70%すぎで275ページまできました。

Best Kept Secret: Book Three of the Clifton Chronicles (The Clifton Chronicles series 3) (English Edition)
Best Kept Secret: Book Three of the Clifton Chronicles (The Clifton Chronicles series 3) (English Edition)Jeffrey Archer

Macmillan 2013-03-14
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3巻目は失速との噂ですが、
前半はそこそこ楽しむことができます。
いつ失速するかとハラハラしながらですが。

で、中盤前ぐらいから、選挙と株の話になって、
そのあたりは、正直、興味もなく英語も難しく、、、もはやこれまで?とあきらめかけたころ、

また、65%あたりから盛り返してきました!
で、こんな風にみんなで1冊の本をシェアしながら、あ~だ、こ~だいうのも楽しいし、読んでる中での疑問点をシェアしたり、いい表現もシェアしたり、楽しくて楽しくて。

だったら、この本に限らず、ブッククラブを作れば、もっと多くの人といろんな本のことをシェアできるのでは?と思ったのがきっかけです。

ネーミングは、別に私の名前を入れる必要は全くなかったのですが(笑)、ひらがな+カタカナ+漢字という組み合わせがなんだかかわいく(?)おもしろいかな~とも思い、

「ぴあのブック倶楽部」としました。

立ち上げ直後に、なんと、多読会の巨匠(笑)あっこさんも参加してくれました~~

現在は、「自己紹介スレ」と「見つけた!いい表現、フレーズ」のトピックを立ち上げ、早速、ありーゆやさんから、以下のようなフレーズをシェアしてもらいました。

"tooth and nail" あらゆる手段を尽くして
"below the belt" 痛いところを突いた
"tickle your fancy" 気にいる、満足させる
"make a killing". 大儲けする

私は、話の展開を追うのに必死で、なかなかこういったフレーズには気も付かずにスルーしてしまっているので、こうして同じ本を読んでる仲間からの情報は本当にありがたいです。

ということで、これからもブック倶楽部を盛り上げ、
みんなで洋書読みを楽しんでいきたいと思います。

ちなみに、このクリフトンシリーズは、
表紙の感じで難しいイメージもあるようですが、
TOEICのRで300後半位の人なら難なく読めると思います。
英検だと準1級ある人なら大丈夫です。

とにかく、だまされたと思って1巻目を読んでみて~200円だし(笑)

ブック倶楽部は洋書読みが好きな方なら、どの本読んでる人でもウェルカムです~
関連記事

| 多読 | 2015-10-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT