||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンドン旅日記~市内観光~

ロンドン4日目は市内観光&ミュージカルを楽しみました。

いつものようにホテルで朝食を食べた後、
ラッセルスクエア駅からグリーンパーク駅でジュビリーラインに乗り換えウェストミンスター駅へ。

地上を出ると、すぐにロンドンアイなどが見えてきます。

2015-09-07 10.12.12

テムズ川の橋を歩きながら、初ロンドンのぴえに、「まだ振り返ったらだめだよ~」と言いながらべスポジまで誘導し、「はい、見てもいいよ~」と合図。

2015-09-07 10.15.07

これぞ、ロンドン!!という景色に、


さぞや感激してくれるかと思ったのに、
「ふん、ふん、ふん」と言うだけのぴえ。

にゃる(娘)との旅行ではいつも、ふたりで、
「ひゃ~~~、きゃ~~~」と興奮しながらの観光なのに、
ぴえは、喜怒哀楽がなく、見せがいがないんですよねー(笑)

表側にも回って、セント・マーガレット教会(世界遺産)の中に入ったり、ウェストミンスター寺院を外から見て(中に入る人の列がすごかった、、、18£もするのに)、次に向かいます。

2015-09-07 18.55.43

次は、知る人ぞ知る、空中庭園。
しかも無料!!

ただし、事前予約が必要なんですよね。
予約なしでも、もしかして、建物内のレストランとかに入れば大丈夫?と淡い期待を持って、とりあえず行ってみることに。

2015-09-07 19.20.41

残念ながら、今日は夕方6時までクローズということで、
中に入ることはできませんでした。

次は、セントポール大聖堂を目指します。
バスで向かうことにして、アプリの指示通りバスを待つもなかなかこない。

そのうち、あるお婆さんが、どこに行くの?と話しかけてきた。
セントポール大聖堂に行くからバスを待ってるんだけど~と言うと、

突然、大声で、「誰か、セントポール大聖堂への行き方知ってる人、いませんか~~~?」と、大声で通行人とかに聞き出す(汗)。いや、私たち、アプリもあるし、地図もあるし、大丈夫なんだけど~と思っていると、たまたま停まったバスの運ちゃんにまで聞いてくれる(汗

私たちはすでに、アプリで行き方がわかったので、
移動したいんだけど、お婆さんが離してしてくれないし、せっかく親切にしてくれてるのに、それを無下にもできない。

そもそも、お婆さんは、ロンドンの人じゃないの?と聞くと、
「わたしゃ、ヨークシャから出てきたばかりでロンドンのことは、からっきしわからないのよー」と。それでも、旅行者を助けてあげようという心意気、、すごい!

無事、お婆さんと別れ、バスでセントポールへ。

2015-09-07 11.51.57

ここで、チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚し、
あのベランダでロイヤルキスをしてたんですよね~

裏手に回ると、素敵な親子がお散歩中~♪

2015-09-07 20.08.28

公衆電話ボックスまでがおしゃれ♪

2015-09-07 20.15.51

観光地もいいけど、こういう何気ない街の風景が大好きな私です。
さて、次はどこへ行こうか?と思っていたら、

ちょうど、トラファルガー広場へ行くバスが来たので乗りました。
お腹もすいてきたので、お目当てのレストランもあるし!

お友だちに教えてもらった、この広場近くの教会の地下にあるレストランでランチを食べることにしました。

2015-09-07 21.07.13

ちょっと不思議な感じのレストランで、どうやって注文するのかよくわからなったので、お店の人に教えてもらいました。ビュッフェのようになっていて、好きなものをトレイに乗せて、最後に会計する仕組みです。ビールがあるか聞くと、銘柄を聞かれ、後ろから持ってきてくれました!

2015-09-07 21.07.02

注文したのは、「ミートメイン」というプレートと、クラムチャウダーです。他にもおいしそうなものがいっぱいありました~。

おなかがふくれたところで外に出て、
ナショナルギャラリーへ。ここ無料です!!

2015-09-07 13.41.42

私はロンドン二回目で、ここも前回来ているので、
ぴえの希望で、ゴッホの「ひまわり」を中心に見て、あとはささ~っと見学。

2015-09-07 13.52.29

外では路上パフォーマンスとかもあって、
(おそらく)スコットランドの人が演奏もしていました~

2015-09-07 13.55.43

もう、かなり疲れていたのと、
夜はミュージカルもあるので、いったんホテルに変えることにしました。

いつもは、ラッセルスクエアで降りるのですが、
そろそろお土産や買い物もしたいので、
お目当てのクッキーがおいてあるセインズベリーに行くため、今回はホルボーンで降りることに。

スーパーを出た後はホテルまでプラプラ歩きます。
あ、今更ですが、ホテルは、BEDFORD HOTELでした。

2015-09-07 16.38.47

ロンドンは街角にもお花があふれていて、本当にきれいです。

2015-09-07 21.38.32

ホテル前のお店で、おみやげなど見てからお部屋で休憩。
元気がありあまってる、ぴえは、一人で大英博物館へ行くことにしました。

私は前回ゆっくり見てるし、
ホテルからは歩いて5分位で行けるので、「5時までには帰ってきてね~」と言い渡し(笑)、ぴえひとりでお出かけ。私はその間、ネットタイム(爆)

で、無事、5時ジャストにぴえご帰還。
さすがに、大英博物館はぴえも大満足だったようです。

ミュージカルに備え、
日本から持ってきたカップ麺や卵スープなどで軽い夕食?をすませ、ビクトリア駅へ向かいます。ビリーの看板も見えてきました!!

2015-09-07 21.00.32

席は、前から15列目ぐらいのほぼ中央でなかなかいい席です。

2015-09-07 19.12.40

ビリーエリオットは、リトルダンサーという映画を元に作られたもので、エルトンジョンが音楽監修をしています。貧しい鉱山夫の息子がバレーに目覚め、ダンサーとして成長していく物語ですが、音楽もダンスもよく、笑いあり、ちょっぴり涙ありで、とってもよかったです。

ぴえには、事前にあらすじを日本語で読んでおいてもらったので、英語でも十分楽しめたようです。ぴえは、英語は片言ながら、度胸はあるので、海外でもおくすることなくコミュニケーションし、楽しんでるので安心です。この日も、幕間の15分の休憩時間に、私がトイレに行ってると、ちゃっかりバーでビールを買ってまるで、ロンドンっ子のように楽しんでいてびっくりしました。

びっくりしたと言えば、私の前に座ったかわいい8歳ぐらいの男の子。その子が席についたとき、何人かの観客が、きゃ~っと言い、その子も手を振っていました。その後も劇場関係者みたい人が次々と席に。

そういえば、ビリー役は3人の男の子が交代で務めるようですが、変声期を迎える12歳ぐらいで引退?となるらしく、常に次期ビリー役も養成しているとか。たぶん、次期ビリー役の子だったのでは?

ミュージカルは10時半ごろ終わり、大満足で帰路につきます。
明日は帰国なので、ロンドン最後の夜にミュージカルが見れて本当によかったです。

ただ、残念だったのはこの日の晩御飯。
最寄り駅に着いたのが11時ちょっと前で、閉店間近のTESCOに駆け込み、サンドイッチなどは買えたものの、11時移行のアルコール類の販売は法律で禁じられてるようで、ここでも他のお店でも買えず、ちょっと残念なお部屋ご飯になってしまいました。

いよいよ、翌日は最終日です。





関連記事

| 2015夏 ロンドン | 2015-10-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT