||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コッツウォルズの旅日記

3連休最終日、いかがお過ごしですか。
先月行ったイギリスがなんだかすっかり昔のことになってしまいました。

土曜日に主人の母の病院へお見舞いに行き、
そのあとは主人の実家で義父や兄嫁といろいろ話し、
今後のこと、いろんな不安や心配が山積みなので、
せめて旅の余韻に浸って、しばし現実逃避をしようと旅日記続けます。

前回アップしたダウントンアビーの村の後は、
いよいよコッツウォルズに向かいます。

最初は、バイブリーです。

2015-09-06 12.29.18

かつて詩人のウィリアムモリスが、「イギリスで最も美しい村」と称賛した村です。写真ご覧くださいね~



2015-09-06 12.33.13

2015-09-06 12.39.35

14世紀に建てられたという石造りの家並みが美しいです。

バスツアーですっかり仲良くなった中国から参加の29歳の女の子とお互い写真の撮りっこをします。彼女の英語はかなりのレベルでどうやって習得したのかと聞いたら、北京の大学で将来のアメリカ留学を見据えた語学研修プログラムに参加し、その後、アメリカの大学院に留学し修士を取ったのだそうです。

29歳という若さで弁護士として成功し、今回は中国全土からの要人の法務サポートとして2週間半の予定で出張に来ていて、週末を利用して、このツアーに参加したのだそうです。

2015-09-06 20.47.40

2015-09-06 20.47.59

2015-09-06 20.52.36

とってもしっかりした女性でしたが、
おいしそうに名物のソフトクリームを食べていたり、
私たちを見つけては手を振ってくれたりとかわいい素顔も見せてくれていました。

バイブリーをあとにして、次は、ボートンオンザウォーターです。ここでは、昼食を食べます。事前にバスの中で、ガイドのケビンがみんなに注文を聞き、レストランにオーダーしておいてくれたのでとってもスムーズでした。

2015-09-06 21.55.46

私たちは、フィッシュアンドチップスと地ビールをオーダー。ここで中国の女の子とノルウェーから参加の2人の女性と同じテーブルで、とっても仲良くなり、いろんな話に花が咲きました。ノルウェーの最北部に位置する町から参加の女性2人は私と同い年でもう40年来の大親友だそうです。同年代といことで話が弾み、家族のこと、趣味のことなど話はつきませんでした。

村上春樹のファンということでたくさんの作品を読んでると聞き、ここで、ぴえーるが、「ドーユーノー ノルウェイズフォレスト?」と聞いてました(汗

食事の後は町並みをみながら散策です。

2015-09-06 14.37.09

2015-09-06 22.31.59

ここは、これまでの村と違って、すごく観光化されていて、人もいっぱいで、レストランやお土産屋さんもずら~っと並んでいて、想像していたコッツウォルズの素朴な感じはありませんでした。

集合時間となり、次は、世界遺産のブレナム宮殿です。かのチャーチル首相が生まれた家でもあります。すばらしい宮殿でした。ここは本当に行ってよかった!!

2015-09-06 15.53.48

2015-09-07 00.03.16

まさに、ダウントンアビーの世界です!
赤の間とか青の間とか謁見の間とかいろいろあって、その調度品、絵画など見事すぎて映画の世界に入り込んだような感じでした。

2015-09-06 16.06.52

2015-09-07 00.06.01

ライブラリー(書斎)もあります。

2015-09-07 00.13.06

2015-09-07 00.33.15

チャーチル首相が生まれた部屋です。

2015-09-07 00.26.05

この宮殿の後ろのイングリッシュガーデンがまた素晴らしい!!

2015-09-07 00.40.29

2015-09-07 00.46.17

気持ちいいお天気の中、広い庭園を散策しました。もうツアーメイトとはすっかり顔なじみで、行く先々で出会うたびに、ハーイ♪とか挨拶しあって、本当に英語ツアーに参加したことで、世界中の人たちと仲間になった感じでした。

お庭には湖もあって、船着き場もありました。

2015-09-07 00.56.37

大満足で宮殿を後にして、ロンドンに戻ります。
車窓からはこんな牧場や羊の群れなんかも見えましたよ。

2015-09-07 02.10.25

帰りはノッティングヒルゲイトでバスを下してもらいました。私たちが一番先に降りたのですが、仲良くなったアルゼンチンや中国やノルウェイの人たちが別れを惜しんで次々とハグに来てくれて、なんだか涙ぐみそうでした。

予定していた地下鉄ラインがまさかの工事中で使えず、乗り換えてホテルに帰った後、一休みし、ホテル近くのイタリアンレストランで食事をしました。

2015-09-07 05.30.02

お天気にも恵まれ、たくさんの人とも触れ合えた最高の一日でした♪
関連記事

| 2015夏 ロンドン | 2015-10-12 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、こんばんは!イギリス旅行記を楽しく読ませて頂きました。海外旅行にはもう何年も行ったことがなく、長時間の飛行機に耐えられないかもしれません。(旅行費用も捻出しないとですね><)当分はぴあのさんのブログでの報告を読んで、行った気分に浸りたいと思います。

| yuko | 2015/10/12 18:35 | URL |

yukoさん

こんばんは~お久しぶりです。

私は最近はハワイ、バリ島など、だいたい7時間位で行けるところが数年続いていて、久しぶりのヨーロッパだったため、さすがに飛行時間は長い、、、と感じました。ビジネスとかでオールフラットになればきっと全然違うんでしょうけど、エコノミーですからね。

今回のロンドンはお天気にも恵まれ、2度目なだけに、前回行けなかったところにも行くことができました。そんな旅のおすそ分け、旅行記を通してできればな~と思っています。

| ぴあの | 2015/10/12 22:50 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT