||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Only Time Will Tell読了

シルバーウィーク最後の2日間、
3時間✕2日で、6時間ぶっ通しで読んで、
Only Time Will Tell読了しました。

Only Time Will Tell
Only Time Will TellJeffrey Archer

Pan MacMillan Paperback Omes 2011-09-01
売り上げランキング : 19363


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読んでしまいたいけど、読み終えるのがもったいない。
久し振りにそんな気持ちにさせてくれる本でした。

やっぱり、ジェフリー・アーチャーに外れなし!という感じです。
この本、kindleだとなんと200円位で買えるので絶対にお勧めです!!

読書期間:2015年月8月22日~9月23日
語数:114,000語
読書総時間:15時間31分
実質読書日数:16日
購入金額:196円(2015年5月現在)
難しさ:☆☆彡(2.5)
おもしろさ:☆☆☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:73冊 3,417,874語

ネタばれに気をつけながら簡単にあらすじなど書いてみます。


主人公は、ハリー・クリフトン。
貧しい母子家庭で育った少年です。

恵まれない環境の中、
周りにたぐいまれな才能を見出され、
エリート教育を受け、成長していきます。

彼の父親は、戦死したと母親から聞かされていますが、
その真相がこの本の流れの中で大きなカギを握っていきます。

成長していく中で、
彼が最も影響を受けたのが、Old Jackです。
彼によってマンツーマンで勉強のみならず人生について大切なことを教わっていきます。

学校では親友が二人でき、
そのうちのGilsの家庭に招かれることで
彼の人生がいろいろ動き出します。

うーん、ネタバレに気を付けると
書きたいことが書けず苦しいぃぃ。

とにかく、読んで絶対に損はしない、
ぐいぐい引き込まれるストーリー展開です。

アーチャー本にありがちな立身出世物ですが、
ミステリー的な謎解きの要素もあってとても楽しめます。

英文はとても読みやすいです。
もちろん、知らない語彙はたくさんありますが、
kindleの助けを借りれば全く問題ありません。

私は5月末にこの夏の英国旅行を予約してから、
ドラマも洋書もイギリス物一色にしているからか、
ドラマとの相乗効果もあって、

この本を読みながらも、
上流クラスのGilsの家族やお屋敷が出てきたときは
ダウントンアビーで見た映像が頭に浮かび、

パディントン駅やピカデリーサーカスなど
ロンドンでのおなじみの地名が出たときには、
実際に旅先で訪れた駅がこれまた映像として思い出され、

こういったドラマや実際の旅行での経験が
小説を読むときにもその背景知識や情景描写に大いに役立ち
より楽しめるということを今回とても感じました。

学習というのは、
単に勉強、対策勉強、試験などのみから得られるのではなく、

ゆるゆるであっても、ドラマを見たり実際にその地を訪れたり、本を読んだり、音楽を聞いたりといったそういう経験が相乗効果となって、1つ1つをより掘り下げ豊かに感じられるのだと実感しました。

読了直後の高揚感を持ってstudyplusに書いた記録をコピペすると、↓

******
昨日と今日で6時間も読んでいっきに読了!!
いや~~~おもしろかった。やっぱりアーチャー本ははずしませんね。で、え?こんなところで終わるの???という終わり方。いっきに次の2冊目を読みたいような。でも、ちょっと他の本に行きたいような。

それにしても、この本では英国の上流社会のありようとか、英国社会の規範とかがいっぱい描かれていて興味深かった。ダウントンアビーの世界を思い出したり、他のドラマや本や実際に行ってこの目でみた英国など、いろんな経験や知識がこういう1冊の本を読むときでもその理解を助け、新たな感動をよぶんだなーと再確認した。

パディントン駅とか、ピカデリーサーカスとかなじみのある地名がじゃんじゃんでてきたのも、なんだか嬉しかった。

いずれ、ぴあの塾の皆さんにもぜひ読んでもらいたい1冊だわ!まさにサーガというか大河ドラマのような本だった。

******************

ということで、この本は絶対のお勧め本として、
ぴあの塾課題図書に入ること間違いなしです。

クリフトンシリーズは現在5作ぐらい出版されてるようで
今回のこの1作目も、

えええ???そこで終わるかなーーー
という局面で終わったので次が気になるところです。

引き続きすぐに2作目にいくか、
ちょっと軽めのものをはさんでからにするか迷うところです。

ちょっと間をおくと、これまでの話を忘れそうだし、
でも、ちょっとおなかいっぱい感もあるので、
別のものを挟んでからの方がいいかもです。

ところで、先日のkindle祭りで無料でゲットした本たち、
ヒースロー空港内の書店で普通に並んで売っていてびっくり!

2015-09-09 01.12.59

2015-09-09 01.13.04

ね、ね、見覚えのある表紙でしょう?
あ、グリシャム棚もどきも取ってきましたよ~

2015-09-09 01.10.28

グリシャム本は右上に少しあるだけなんですが、
その下の段すべてを占めるGREYという本の表紙、
まるでBefore I go to sleepを思わせる感じで気になります。

アマゾンでチェックすると、
なかなか評判のよさそうな本ですね。

Grey: Fifty Shades of Grey as told by Christian
Grey: Fifty Shades of Grey as told by ChristianE L James

Arrow 2015-06-18
売り上げランキング : 3316


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回はヒースロー空港に3時間ぐらい前に入ったものの、
チェックインカウンターで40分ぐらい並び、
結局、ゆっくり買い物する時間がなく
一冊のPBも買えずに帰ってきたのが悔やまれます。

空港内には書店が3軒ぐらいあったのですが、
どこも、2冊買うと2冊目は半額とうたってて、
搭乗時間ぎりぎりまでねばったけど、
その2冊目をきめあぐねていて時間切れになってしまったんですよねー

今にして思えば、どれでもいいから買ってくればよかった。
どうせ、ぴえが払ってくれるって言ってたんだから(笑)
関連記事

| 多読 | 2015-09-24 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

いいわ~。空港の本屋。。。。。
やっぱり、GREYの三部作以降、スピンオフのような、視点の違った本が人気そうだわね~。。

結局FIFTY~の三部作、二作目あたりで 「もうええわ(汗)」って感じで挫折したのよね~(汗)

クリフトンシリーズ5作品もでてるのか。。。

ところで、「THE GIRL ON THE TRAIN」なんかどうかしら。。

夏にベストセラーになって オフ会仲間のケニーさんがアメリカで買ってきてくれたんだけど、 心理スリラーみたい。
「I」が視点なのえd BEFORE I GO TO SLLEPみたいなのかなと、。。。。

| 大阪の主婦 | 2015/09/25 07:51 | URL |

大阪の主婦さん

コメント、ありがとうございます。
いよいよ来月からはA大学も新学期ということで、昨日は朝からぶっ続けでミーティング2つ+研修会、長い夏休みからだんだんと現実に引き戻されつつあります。

で、次、何読もう?と模索してたんですが、やっぱり、続きが知りたくて、今日の夕方、仕事を終えた後、アーチャーのクリフトンシリーズの2作目、The Sins of the Fatherをダウンロードし、読み始めました。

いや~~2作目にに入っても衰えることなく、読者をひきつけてくれて、これでまた当分楽しめそうです。最近、TOEICなどの受験からも離れ、こうして、好きな洋書や海外ドラマ三昧での英語に触れるという生活が、至福の時間になりつつあります。

THE GIRL ON THE TRAINは初めて聞きました。
しっかり、ブックマークしました~心理スリラーって結構好きかも。ケニーさんといい、要潤さんといい、オフ会での素敵男子との出会い、超羨ましいです❤

| ぴあの | 2015/09/25 21:47 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT