||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月のオンラインまとめ

無事、A大学の学期末ミーティングも終わり、
今日からはれて完全夏休みがスタートしました。

iPhoneも先週、思い切ってiOS6.1.4から8.4へのアップグレードに成功し、
同じiPhone5ながら、まるで機種変したかのような感じで、
インターフェイスも変わり、audibleも無事入れることができました!

さて、遅くなりましたが2015年7月のオンラインレッスンのまとめです。

◆7月オンラインレッスンまとめ
A&A 14
DMM 22
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計36コマ(18時間)

※開始(2010年9月)からの合計:1,750回⇒875時間

一か月を振り返ります。


◎A&A
Ronはキャンセルもほとんどなく快適に進んでいます。
現在は、これまで読んだことのない、
dystopian science fiction(未来社会を描いたSF)記事を読んでいます。

興味のある方のためにリンクはっておきます。

The people 'possessed' by computers

Ronから、これまで私とは、
教育関係や少子化、高齢化社会、女性の生き方、クロスカルチャー的なジャンルは読んできたけど、

もうそういうジャンルでは抵抗なく読めるようになってきてるので←本当かな?

全くこれまでと違ったものを読むよ~と送られてきた記事です。
この中で、人間の身体にコンピューターの心でコミュニケーションする実験(cyranoid)と次の実験(echoborg)が出てくるのだけど、

echoborgのシステムがよくわからなかった。
そこで、私が具体例として、

私とあっこさんがface to faceで会話する場面で、
以下のように3人の役割を示して、ecoborgのシステムを説明してもらいました。

あっこさん: リアルなhuaman(人間)
ぴあの: 身体はリアルhumanだけど、mindはコンピューターにコントロールされている
Ron: 科学者で私にコンピューターからの指令を伝える

①あっこさんが私に質問する
②Ronがそれを入力
③コンピューターが答える
④Ronが答えを読み上げトランスミッターで伝える
⑤ぴあのが④を受け答える

つまり、表面的には私とあっこさんが向き合って会話してる(①と⑤)が、私の身体はreal humanだけど、mindはコンピューターによってコントロールされてるということ。これがechoborg(サイボーグを文字ってのネーミングと思われる)のシステムとのこと。

やっと、すっきり!!
あっこさん、勝手に名前出してすみません(笑)
でも、このネタでスタプラであっこさんとやりとりできて楽しかったです♪

まだ、記事は半分少々すぎたところですが、
英文そのものはそんなに難しくないのに、
背景知識がほとんどないからか、

とにかく、表面的ににしかよめません。
英文は読めるけど、ぜんぜん頭に入ってこないのです。
それを、レッスンではわたしがスッキリしない箇所を、

これってどういうこと?
じゃ、そういうことなら、この部分はこういう意味になるの?
前の実験と今回の違いはこういうことだよね?

と、しつこいぐらいに食い下がって私は質問し、
Ronは私がわかるまで手を変え品をかえて説明します(笑)
で、やっとわかってすっきりの繰り返し。
なので時間がかかります。

今月はこの記事1本になるかも(笑)

◎DMM
順調です。
再入会からメインでやってるphrasal verbs lesson(全21回)は、
ようやくlesson18まで終わりました。

レッスンで学んだ動詞句を徐々にRonとの会話で使ってみたりしています。
私がおかしな語彙や文法、フレーズを使うと、
すぐに反応する彼女なので、

私が学んだ動詞句使ってみても、
特に止められずにスルーされると、
おぉ!!使えていたんだ~と嬉しくなります。

いろんな先生とやっていますが、
先生によって同じ教材でも進め方は全く違います。

1つのレッスンを25分でさらっとやってしまう人。
definitionをただ教材に書いてあるのを読ませて終わりの人。

丁寧に丁寧に、
1つのレッスンを4,5回かけて定義もいろいろ教えてくれれ
私が作った例文もすべてタイプして教えてくれる人。

あと少しで動詞句レッスンは終わりますが、
せっかく学んだことなので
より確かなものにするために、

レギュラー先生にお願いして、
5レッスン刻みでの復習クイズをやってもらおうと思っています。

ということで、RonレッスンとDMMでの動詞句レッスン
快調に続けています。

関連記事

| 月例レポート | 2015-08-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT