||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

話すテスト

世の中すっかり夏休みモードですが、
私の勤務する大学は2つとも学期終盤で
日々ラストスパートでがんばっています。

今日は、上級会話クラスで話すテストをやりました。

クラスの学生は12人、
私と学生の1:1で、
ひとり約5分の話すテストです

私が事前に提示したテーマは、

1.私の国の問題とその解決法
2.最近のニュースと私の意見

学生たちは事前に1か2を選び、
さらに、


自分が話したいテーマのタイトルを、
サインアップシートに記入してもらいました。

テーマの一例をあげると、
(学生が書いた原題のまま)

・中国の台湾問題
・中国の食品安全問題ーゾンビ肉ー
・ギリシャの債権問題
・春節の花火と爆竹による環境問題
・インドネシアとオーストリアの関係悪化
・子供の誘拐問題
・広西省玉林市の犬食祭り

などなど。

それらに対し、私は、

発音
語彙
文法
内容
流暢さ
全体的な印象

以上6項目を各5点で評価し、
月曜に実施予定の筆記試験とともに成績に反映させます。

1人5分という限られた時間に
いかにポイントを絞って問題を説明し、

それに対して私が放つ質問に的確に答え、
最後には意見や解決法がうまく提示できるかがポイントで、

学生たちも大変ですが、
私も5分ごとに変わるテーマに
必死で脳をフル回転させ試験を実施しました。

全内容をICレコーダーで録音したので、
今週末はその評価を出すことと、
フィードバックシート作成に忙殺されそうですが、

それでも話すテストを実施てしてよかったと思いました。

1つには、
やはり、ふだんクラスでは12人という数なので
わかっているようで把握し切れてない

各学生のレベルが、
たとえ5分でも1:1で1つのテーマについて話すことで
より把握できるということ。

また、単に話すレベルだけではなく、
各学生がどんな問題に関心を持ち、
それに対してどんな意見、考えを持っているかを知ることができ、
より学生に対する理解が深まったこと。

さらには、私自身が知らなかったことも
学生を通してたくさん教わることができたこと。

たとえば、誘拐問題では、
中国では、年間20万人の子供(5歳以下)が誘拐され、
農村部に売られているという事実。

男の子は40万円、女の子は20万円で売られ、
農村部で結婚できない男性は借金してでも子供を買い、
後継ぎとして育てるという深刻な問題。

また、インドネシアのバリ島でオーストラリア人グループが
ヘロインを密輸しようとして逮捕され、
うち2人が死刑になったことによる
両国の関係悪化問題。

毎年夏至の日に犬肉を食べる習慣のため
1万匹の犬が殺されことに関し、
愛犬家たちをはじめ多くの人から動物虐待の声があがってること。

中国と台湾における「2つの中国」問題に関する
その背景と一中国人学生としての率直な意見。

などなど、ふだんの授業では聞くことができない
彼らの意見、考えに触れる機会となりました。

試験が終わって、一息ついていたら
娘からタイミングよくLINEが来て、

今日は仕事が休みだから一緒にランチしない?

とのお誘いで、
二人でおしゃれなイタリアンに行ってきました。

来週は国立大でも期末試験が始まり、
今日の私大でも筆記試験があります。

そして最終日の木曜は筆記、会話試験のフィードバック。
それさえ乗り切れば、夏休みです!!!

ラストスパートでがんばらねば!!
関連記事

| 日本語講師 | 2015-07-23 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT