||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月のオンラインまとめ

こんにちは(^O^)/
書きたいことはたくさんあるのに、なかなかブログ更新ができず、7月も10日過ぎになってしまいました。

読了した本もあるし、
語彙学習のことも書きたいのですが、
今日はまずは6月のオンラインレッスンのまとめについて書きます。

◆6月オンラインレッスンまとめ
A&A 14
Weblio 3
DMM 24
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計41コマ(20.5時間)

※開始(2010年9月)からの合計:1,714回⇒857時間

1か月を振り返ります。


5月末にDMMに再入会したので、Weblioは退会しました。

DMMでの回数が増えたことで、
1か月あたりの合計も久し振りに40回を超えました。

DMMは教材が充実してるので、
最近は毎回予約時に教材を指定しています。

初めての先生でも、ちょっと残念・・・という先生にあたっても、自社マテリアルは、教師用マニュアル(答え付き)を先生は持ってるようなので、一応はそつのないレッスンを誰でもしてくれます。

私がこれまでに使った教材は、

◎中級用
phrasal verbs lesson
これをメインに使っています。現在は12まできました。
これが終わったらidiomのシリーズをやるつもりです。

◎上級用
<偉人スピーチ:04 Harold Macmillan - Wind of Change->
スピーチは全体の中の抜粋でもあり、背景知識がないとちょっと理解できない部分もありました。UP卒の殿方先生と3回かけてやりましたが、先生もこの教材は初めてだったようで背景がよくわかっていなかったようで、私が事前に調べたことをシェアしたりしながら進めました。

Years of Africaと言われる1960年に行われたスピーチで、アフリカの黒人ナショナリズムを是認し、アパルトヘイト反対を表明する内容になっています。英語で教養が深まるという意味ではとてもよかったですが、学習と言う面ではオンラインレッスンにはあまり適さないように思いました。

でも、きっと英検1級の学習というのは、こんな風に英語で教養を深める達成感があるんだろなあと思ったりしました。

<Advanced Article Discussion Lesson08: Decision Making>
語彙、記事、要約、ディスカッションがコンパクトに入っているので、1回25分のレッスンでも割とサクサク進みました。あまりなじみのない先生とは今後このシリーズをやるのもいいかな?と思っています。

そうそう、DMMでは、
以前チャッティングでメインで取っていた
スパルタのスパ先生(仮名)と再会しました!!

ちょっとスパルタ度が落ちていて、
妙に褒めてくれたりもするのですが
それでも相変わらず、冷や汗たらり~のキレのあるレッスンもしてくれます。

5月は9割のキャンセルだったRonが、
6月には見事復活し!
以前のように記事レッスンを快適に受けることができました。

毎回のレッスンの感想は、
studyplusでかなり詳しく書いてるので
ここで改めて書くことはそうないのですが、

6月をまとめると、
Ronが戻り、
DMMレッスンが軌道に乗り、
レッスン数が増えたことで、英語もかなり自然に口から出るようになってきました。

非英語圏での英語学習者の私たちにとっては、やはりたとえ1日25分であっても、毎日何かしら英語を「相手」と話す時間というのが大事なんだな~と再認識しました。
関連記事

| 月例レポート | 2015-07-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT