||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DMM生活快適です!

DMMに再入会して約2週間。
前回よりも快適に日々過ごしています。

これまでいろんなスクールでレッスンしてきましたが、
DMMのいい所は、まずはサイトが充実していることですね。

特にお気に入り講師を一括検索で
予約時間をチェックできるのが便利だと思います。

weblioもなかなか使い勝手のいいスクールでしたが、
残り回数が明示されてなかったり、
時間から検索しても講師名から講師プロフィールに飛べなかったり、

お気に入りを一括検索できなかったりと
DMMに比べ不便がありました。
また、金額が税抜き表示というのもちょっと・・・・

DMMのいい所をさらにあげていくと、


教材が充実している!

普通のスクールだと、
講師か生徒のどちらかが記事を選び、
その記事をやるというのが一般的ですが、

DMMの教材はとても充実しています。
このあたりQQ Englishとも同じ感じですが、
DMMの場合は私にとって使い勝手のいい教材が多いです。

語彙強化を今年のテーマにしている私にとって、
中級教材のPhrasal Verbsシリーズはとても勉強になり、
毎回30分程度予習してレッスンに入っています。

英語では動詞は1語であらわすより、
ネィティブは動詞句を使うことが多いようです。

動詞句は動詞+前置詞という組み合わせですが、
本来の動詞とは全然違う意味になる場合も多いです。

たとえば、lesson03に出てくる
give inは「降参する」「負けを認める」という意味ですが、
give 「与える」しか知らなければ会話に出てきてもわかりません。

また多くの動詞句は複数の意味を持ちます。
lesson06に出てくるgo withには4つの意味があるのですが、
講師が1つ1つの定義を説明し例文を作ったりしたので理解が深まりました。

いい講師と出会えたので、
phrasal verbsレッスンは彼女とシリーズで続けるつもりです。

彼女は、私の弱点に気がつくと、
次回のレッスンではそこを確認したり理解させようと例文や問題を準備してくれます。

たとえば、さきのgo withとstick toを私が間違えると、
すかさず次のレッスンは両方を使った( )付きの例文を準備してくれて、どちらを使うかを見分ける練習をしました。

そして、私が、各レッスンで5つずつ動詞句を勉強しても
その時は理解してもなかなか定着しないと言うと、
次回からは毎回、前回の復習問題から始めると!
ありがたいです。

動詞句シリーズが終わったら、
次は熟語シリーズをやろうと思っています。

DMMの講師は東欧圏の先生も多いので、
私にとってあまりなじみのない国の先生を取った時は
思いっきりフリートークを楽しんでいます。

セルビアの先生とヨーロッパ旅行の話をした時のこと、
彼女は、今年の夏、ローマまでバスで行くと!
去年は、プラハにもバスで行ったと。

うぁ~ローマにバスなんて、
やっぱりヨーロッパって陸続きだしね~
それも鉄道じゃなくてバスって(12-13時間位かかるらしい)!!

以前もルーマニアの女性と、
革命前と革命後に社会生活がどう変わったかという話を聞いたけど、
新聞などでは知りえない、一般市民の生の声が聞け、とっても興味深い話でした。

レッスン後には先生がレッスンノートを書いてくれます。
その書き方は先生それぞれですが、

前述の動詞句レッスンの先生は、
授業中に私が混乱していた動詞句なんかについて
レッスンノートで改めて説明してくれたりして勉強になります。

普通のスクールの、
ぴあのさん~~会えて嬉しかったわ~
あなたはまるでネィティブのように自分の意見が言え、~~~~

と言った、歯の浮いたようなコメントではなく、
実際的な役立つノートを書いてくれる先生が多いのもこのスクールのいい所だと思います。

あ、忘れてはいけないのは料金の安さですね(笑)
ただ、私にとっては、定額の毎日タイプと言うのはちょっとネックです。

なぜなら、
ついつい、毎日取ろうとしてしまうから(笑)

ここで主婦根性が頭をもたげ、
「取らないと損」と思ってしまうのです。

そうなると、
仕事で疲れていても、
英語をやる気分じゃなくても

自分を追い込んでしまって、
お気に入りの先生があいてなくても
とにかく誰でもいいから消化せねばーーと。

事実、最初の10日位は毎日受講してしまいました。
結果、仕事が忙しい火曜、水曜、木曜は、
帰宅後ヘロヘロになって

それでも疲れた身体に鞭打ってレッスンというサイクルで
週末になっても疲れがとれませんでした。

たかが25分のレッスンですが、
そのレッスン時間がくるまでは、
お昼寝(夕寝)もできず、

どこか緊張感を維持させながら時間をやりすごすことになります。

なので、今週は思い切って2回位お休みしました。
それでも十分安いですしね。

そしてお休みだと決めれば、
翌々日のレッスン予約になるので
お気に入り講師をまず確実に予約することもできます。

また、たとえば今日のように、
日曜でのんびりしたいし、
予定のない日を過ごしたいな~という時は、

事前に予約は入れません。
今この時間も予約がないままです。

で、たとえば午後になってとか、
夕方になって、やっぱりレッスンしようかな~と思えば、
直近の時間帯であいてる先生の予約を入れます。

この場合はもちろんお気に入り講師はまずとれないので、
初めての先生と気楽にフリートークを楽しむスタイルで。

毎日タイプの受講をする時は、
こういうちょっとゆるい設定にするのが
長続きさせるコツかなと思います。

さて、明日は5月TOEICの発表日ですね。
私は手ごたえは悪くなかったけど、どれくらい取れてるのかな?

悪くとも800後半は欲しいな~
自己ベストとかだったら嬉しいけど、
ま、悪かった悪かったとしても、

こうしてレッスン楽しんだり、
洋書読みをエンジョイできてるからよしとします。

TOEICで英語力すべてがはかれるわけでもないですしね~
こんな風に思えるようになるまでに何年もかかりましたが(笑)
関連記事

| DMM | 2015-06-14 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT