||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月TOEIC申し込みました!!

ついについに、満を持してというか、機が熟してというか、
記念すべき第200回の5月TOEIC受験申込みしました。

本当は、受けるにしても、
人知れずこそっと受けようかとも思いましたが、
性格上、そんなことはできず(笑)

ま、スコアを公表するかどうかは結果次第ということで(爆)、
とにかくここにTOEICを受けることを宣言します!!

前回受けたのが、


ちょうど2年前の2013年5月でした。
あれから2年、いろんなことがあったなぁ~~~
しみじみ。

一時期は、もうTOEICどころか、
今こうしてここに生きてられるかどうかもあやぶんだこともあったけど、
主治医や家族、サポートしてくれた(くれている)いろんな方々のおかげで、

また試験をあのハードな2時間のTOEICを
とにかくは、受けよう!!という気持ちにまでこぎつけました。

何しろ2年ぶりですので、
そんなベストスコア更新なんて大それたことは思っていません。
それどころか、最近のますます難化したTOEICにおいて
900点台キープすら、いや塗り絵なしすら危ないと思っています。

でも、やるからにはベストを尽くします!

ベストを尽くすというのは、
何も自分を追い込んで健康も顧みずに勉強するというのではなく、
今の自分ができる範囲内のことを基本に忠実に楽しんでやります。

「楽しむ」なんていうとTOEICerの方々に、
甘いっ!とお叱りを受けそうですが、
でも、基本、私は楽しんでやります。

だって、またTOEICを受けられるまでになったこと、
それ自体が嬉しくありがたいことなんですから。

今回はあれもこれもと手を広げずに
2年ぶりのTOEICの感触を1つ1つ確かめるように
ただただ愚直なまでに公式問題集6を繰り返し繰り返し、
しゃぶりつくすというか使い倒そうと思います。

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>Educational Testing Service

国際ビジネスコミュニケーション協会 2014-11-12
売り上げランキング : 19


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テスト1のパート3,4のディクテーションが終わったのですが、
いろんな発見がありました。

たとえば、パート4の71-73の5番目の文の
Do you think you could have someone come fix it this afternoon?

なぜ、come fixとなるのか?
これは、come to fixのtoが省略されているのかと思ったら、
goやcomeのあとは、come (and ) fix のようにandが省略されているのですね!

同じパターンが、86-88内にもCome visit us ~とありました!

98-100の最初の文の、
Now, if you'll all come over here, ~~~

なんで、if から始まる副詞節なのに未来形が使われてるの?と疑問をもちました。
これは、相手への依頼の場合は、未来形を使うんですね!(Forestから)

同じセットの3番目の文の
Your first job will be to stand next to the conveyor belt and ~~

この文を読んで、will be to stand の構文がピンときませんでした。
これは、be to 不定詞(予定)の前にwillがあって、
will be to V という形でより予定を明確にしてるのかな?

これはその後、lady greenさんのご指摘により、to standは不定詞の名詞的用法で未来のことだからwillの後に続いてると判明しました。つまり、Your first job is to stand next to the conveyor beltと言う風に、SVCになっていて、それがこれからのことなので、is to standの部分が、will be to standになってると私は理解しました。

というふうに公式問題集をやりながら
文法を確認したり、語彙をチェックして新しい意味を発見したら、
デルボに書き加えていく作業が今すごく楽しいです。

パート6をやっていて、
enterに「~を記入する」という意味があったり、

パート7をやっていて
scheduleに「表、一覧」という意味があるのを知りました。

この1年のゆるゆる生活も楽しかったけど、
こうして1つの目標に向かって学習しながら

自分の忘れていたことを取り戻したり、
あやふやだったことを確認したり、
新しいことを覚えていく

そういう英語学習の原点のようなこともすごく楽しいです。
こうして得たことを、また今後のぴあの塾レッスンでも
還元できたらいいな~と思います。

ぴあの塾と言えば、
2期生のmakiyさんが、ブログでレッスンのとを書いてくれていました。

ぴあの塾 終了と今後の学習計画

「中途半端な知識が邪魔をしている!」
だなんて、私、随分なことを言ったんですねーーー(汗

でも、それによってmakiyさんが開眼し、
あれほど嫌いだった文法がだんだんわかってきて、
パート5がおもしろいとまで感じられるようになったのであれば、
私の愛のムチ発言が功を奏したことになります。

さてさて、5月TOEIC受けられる方、
一緒にがんばりましょうね~~~~

受ける方、手を挙げて!(笑)


関連記事

| 目標・予定 | 2015-03-28 | comments:5 | TOP↑

COMMENT

個人メールの方、ありがとございました~(爆)
ぴあのさんのおっしゃる通り、私も同感です(爆)

ところで、ぴあのさん、パート7の解き方は今までどうしてる?

私昨日、パート7を今までやってないやり方でやったら結構正解することに気が付いた。
(こちらのブログでいんこさんへの返信コメント参照)

策に溺れず、TOEIC学習で達成感を感じながら、英語力もつけたいしね~。せっかくやるならそれだけ時間注いでるし、身につけたいよね。。

ぴあのさんはTOEIC好きだろうけど、私どうも苦手やねん(爆汗)
それを何とか克服すべく、奮闘中(爆)

5月TOEIC応援してるわ~♪

ほら、わたしなんか、800切ったで(爆汗)
そんなんあるからまた頑張れるってことで(爆爆爆)

ではでは~♪

| 大阪の主婦 | 2015/03/28 14:39 | URL |

大阪の主婦さん

パート7の私の解き方は、何年もかけて試行錯誤した末に私なりにいきついたのは、「頭から最後まで本文をまず読む」ということです。設問も何も見ずに。設問を読んでしまうと、変な先入観が入ったり、それをさぐってやろうという下心がでてきて、どこか話の流れに入り切れないからです。

設問1読み⇒本文読んで該当部分がきたら⇒設問2というやり方をやってた時期もあったのだけど、部分、部分で読むため話が途切れてしまうんですよねー

なので、まっさらな状態で、しかもあまりスピードをあげすぎずに、理解できるぐらいのスピードで本文を一通り読む。で、設問に入った時は、NOT問題以外は、なるべく本文に戻らずに答えを選んでいます。

逆に言うと、あとで本文に戻らなくてもいいように本文をアクセルとブレーキを踏み分けて読んでます。だいたい本文読みながら、このあたりが設問で聞かれるんだろうなーというあたりはつけてますけど。

ただ、このやり方もセットによっては必ずしも同じやり方じゃないです。SPの最初の方や、歯科医なんかの広告文とかで設問が2つしかないようなやつは、わりとピンポイントで答えられる問題が多いので、そういう場合は、設問読んで答えをスキャニングしていくこともあります。

パート3,4の先読みもそうなのだけど、やっぱり「自分の型」を持つって大事だなーと、900点とるのにもがき続けた3年間思ったので、これでやってます。が、今回はあまりに久しぶりすぎるので、模試とかやりながらさらに自分に型を探ってみようとは思っています。

とにかく、幸いなことにTOEICは大好きなので(笑)、TOEICを通して英語力をつけていきたいな~という純粋な気持ちに立ち返って正攻法でやってみま~す。応援嬉しいです!

| ぴあの | 2015/03/28 16:09 | URL | ≫ EDIT

5月いっしょに受けましょう~♪

問題の解き方はみなさん色々ですよねぇ。やっぱりそれぞれに自分に合うやり方というのを見つけていくのがいいんでしょうね。私はまだ「これが自分のやり方」という型は出来上がっていないかも。もうちょっと試行錯誤する必要があるかもしれないな。

スコアによっても解き方変わってきますしね。初級レベルと上級レベルでは同じ解き方してたらダメですもんね。私が生徒さんにアドバイスするやり方と自分が解くときのやり方は一緒じゃないもんなぁ。

私は記憶保持が結構苦手なもので、その辺りがもっと改善できたら900点台後半いけるかなぁと思うんですがね。まだまだ精進せねばです。

お互いがんばりましょ~。ぼちぼちと、無理せずに。健康第一ですから(笑)

| lady green | 2015/03/28 21:38 | URL |

コメントの補足(笑)will be to standですが、そのtoは「~すること」という名詞用法ではないかしら?「あなたの仕事は~することです。」と。しかし、仕事はまだ始まってないので、「~することになります」という未来形になってるんじゃないでしょうかねぇ。違うかしら?

ぴあのさん、すごく丁寧にTOEICの文章読んではりますね。そんな風に勉強すると発見がたくさんありますよね!

| lady green | 2015/03/29 11:43 | URL |

lady greenさん

コメント&コメント補足(笑)ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

「自分の型」って、なかなか簡単には見つかりませんよね。
他の人が、本やブログで「このやり方はいい!」と言っててもそれが自分にとってもいいとは限らないし、自分でいろいろ試行錯誤しながら見つけていくしかないですよね。

これって単に試験の解き方だけじゃなくて、学習の仕方、たとえば単語の覚え方にしてもそうですよね。だから、我々指導する立場にある人間にとっては、「私はこういう風にしてますよ」ということは伝えられても、相手の性格、レベルによってアドバイスあるいは、提案するのは個々によって違うのでそこが難しさでもあり、腕の見せ所でもありますよね。

will be to standについてありがとうございます!!
なるほど、なるほど、私もこれは名詞的用法のように思えてきました。つまり、Your first job is to stand next to the conveyor beltと言う風に、SVCになっていて、それがこれからのことなので、is to standの部分が、will be to standになってるということですよね?

あーーーーーすっきりしました。
自分でも、be to不定詞(予定)はちょっとこじつけっぽい気がしてたし(笑)、それがwillと一緒に使うなんてちょっと二重に予定みたいな感じでしつこいから変だなーと思いながらも他に考えつかなかったんですよ。

教えてもらって本当にすっきりしました。
これからも何か気づいたら遠慮なく、びしばし指摘してくださいね。ありがとうございました~~

| ぴあの | 2015/03/31 11:29 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT