||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長井鞠子さんに学ぶ「通訳者への道」

サイマルアカデミーのサイマルグループ50周年セミナーでの
通訳者長井鞠子さんの「通訳者・翻訳者」への道を
youtubeで見ることができました!



全部で1時間の動画ですが、
始めの20分が講演で、その後は質疑応答です。

長井鞠子さんのことは、


ちょうど1年前に「プロフェッショナル仕事の流儀」で知りました。
彼女の仕事ぶり、そしてその仕事にかける準備、情熱、

1つの語彙をいかにうまく訳するかにこだわりつづけ
伝え手のプロとして決して妥協しない姿勢に
とても感銘を受けました。

一緒にテレビを見ていた夫が、
番組後半で涙を流したのでびっくりしたことも覚えています。

「俺はここまで真剣に仕事をしてきたことがない」
そう夫は言いました。
夫だけではなく私も胸打たれ、

息子や娘にも再放送の時間を知らせ
それぞれにも番組視聴を勧めたほどでした。

その長井さんの今回のyoutubeも
1時間、ひきつけられメモを取りながら見ました。

相変わらずのエネルギッシュな話し方、
聴衆に自分の持っているものをすべて伝えようという気概、情熱、
それは、教えることを仕事にしている私にとっても非常に参考になりました。

通訳の醍醐味は、言葉が違うAとBが自分の存在を介して
人と人がつながっていくことだと。

そして、世界がどこに向かっているのかを、
時代の最先端に立てることだと。
彼女はこれを「波頭(なみがしら)」と表現。

通訳の資質として8つの点をあげていました。

1.表現する、語ることにパッションがある
2.勉強や準備をいとわない(これが結果につながる)
3.おせっかい、世話好きである
4.1を聞いて10を知る (要領のよさ、コツがつかめる)
5.何事にも好奇心がある
6.人間に対する興味がある
7.落ち込まない、引きずらない(3日まで!)、楽観的であること
8.若干の自己顕示欲がある。(注:「若干」です!笑)

なんとなんと、私、結構あてはまるじゃないですか!
というか4、7以外はほぼ全項目あてはまります。

勝手に各項目を5点満点にして
自己採点すると、

1.表現する、語ることにパッションがある ◎5
2.勉強や準備をいとわない(これが結果につながる) ◎5
3.おせっかい、世話好きである ◎5
4.1を聞いて10を知る  △3(1を聞いて3位かな?)
5.何事にも好奇心がある 〇4(ジャンルによっては✕もあり)
6.人間に対する興味がある ◎5
7.落ち込まない、引きずらない(3日まで!)、楽観的であること ✕2(努力中)
8.若干の自己顕示欲がある。△4(「若干」よりは少々多いかも:笑)

合計:33/40点(82.5%)

私をよく知る方々、この自己採点どうでしょう?
塾生から見るとちがった評価かなぁ?(笑)

元々、翻訳には全く興味がないですが、
通訳、今からプロにはなれないけど、
やはり東京オリンピックの時にボランティアででも参加できたらな~

そのためには、通訳ガイド試験ですよねー
一応TOEIC840あるので免除にはなりますが。
(何年前のものでもいいらしいので)

さらに、その後の質疑応答での印象に残ったこととして、

・モチベ維持のコツは、自分が(仕事で)いる世界と違う趣味を持つ

・日本語力や表現力UPのためには、とにかく本を読む⇒情景が浮かびような通訳をするにも非常に役に立つ

・壁にぶちあたったときは、とにかく挑む、と同時に別の道もさぐる

また、「言葉というのは人間の営み」というのも印象的でした。

講演や質疑応答内で彼女の口から語られる
これまでの通訳者としてのエピソードが
どれもとてもいきいきとしたもので、

そして、彼女が言いたいことを説明するために
とても説得力のあるものばかりで感心しました。
というか、話に引き込まれていきました。

健康法は特に何も意識していない。
しかし、「声を発する仕事」は健康にいいと思う
という話も私は力をもらいました。

大病をしたからといって(←私が
あれもこれもと急に健康おたくのようになるのではなく、
好きな仕事、それも声を発する仕事をするだけでも
十分健康法になるのではと。

こういう素晴らしい講演が自宅にいながら見ることができるなんて、
本当によい時代になったものです。
関連記事

| 英語雑感 | 2015-03-23 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

動画見ました。いいですね!

私は通訳適正ないこともない。
しかし、それに挑む度胸がない(笑)
やっぱり翻訳がいいなぁ、私は。

健康法ですが、ほんとに何をすれば健康になる、という正解はないような気がします。健康おたくが意外と健康じゃなくて、何もしてない人が元気だったりするし。きっと好きなことして輝いているということが一番なのかなと思います。そうしたら、万が一病気になっても「好きなことして生きてきたから満足」と思える。逆に好きなこと我慢して生きて病気になったらなんか悔しい。

まぁ、何事もほどほどには大事ですけどね~。
以前マクロビが流行ったとき、「マクロビ信仰者は健康のためなら死んでもいい人たち」なんて揶揄する人もいました。

健康のために生きるのではなく、生きるための健康ですからね。

| lady green | 2015/03/25 13:42 | URL |

lady greenさん

動画、見てくれましたか!
ここに貼ったかいがありました~

1つことを長年続けてきた経験からの自信、後進への助言、1つ1つの言葉に力がありましたよね~

私は翻訳は無理です。
自分流には何とか読めても、他の人が読んでわかるような日本語にする自信がたとえ簡単なものでも全くないのです。

一方通訳は勿論難しいことはできないまでも
そこに人と人との直接的な触れ合いがあるから、興味があります。今のレベルでは大したことできないけど、翻訳派か通訳派かといわれれば私は通訳やガイドがいいな~

>健康のために生きるのではなく、生きるための健康ですからね。
そのとおりですよね~。
食べ物や生活習慣の影響って大きいとは思うけど、何より、自分が日々気持ちよく暮らすということがすごく大切だな~と最近つくづく思います。

昨日は新学期に向けた全体でのミーティングが大学であり、久しぶりに気持ちがしゃきっとして刺激たっぷりの1日でした。ゆるゆるもいいけど、こういう緊張感を持っての時間もいいな~と思いました。

| ぴあの | 2015/03/26 12:47 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT