||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2期生レッスンを通して思ったこと

予定通り、3月20日をもって、
ぴあの塾2期生とのシリーズでのレッスンは終了しました。

1期生は全員がTOEIC800点コースで、
課題も、毎週のメニューも同じスタイルで進んでいきました。

もちろん、それぞれの性格、
たとえば褒めて伸ばすタイプかとか
がんがんスパルタチックに鍛えたほうがいいタイプかなど
レッスンでのスタンスに違いはあったものの
基本的に進度も内容もほぼ同じでした。

2期生4人とは、
それぞれが全員別メニュー、別の進度でのレッスンとなりました。

デルボクイズという


共通メニューはあったものの、
その進度やクイズ内容も各自の希望やレベルに合わせ、

たとえば、語彙のみの人、
例文も出す人、

その例文も、英文から日本文への和訳のみの人、
それに加え日本語から英語への英作文も出す人など
強弱をつけました。

1期生とは1レッスン45分でしたが、
今回は1レッスン60分にしたことで、
気持ち的にもレッスン内容的にも余裕が生まれました。

45分だと、クイズ、課題の確認、そしてパート5対策をするので精いっぱいで
いつも、時間との戦いのような緊迫感がありました。

60分あったおかげで、
レッスン開始時のスモールトークをはじめ、
レッスンの随所にいろんなチップをちりばめた会話を展開でき、

それにより、早い段階で、
一人一人の個性や、英語へのスタンス、弱点などがわかり、
その次の回のレッスンに反映させることができました。

2期生レッスンに対して、
たとえばデルボクイズへの対策や語彙の覚え方、
時間のねん出方など1期生はじめ他の塾生の皆さんが

スタプラでコメントをつけあったり、
スタプラコミュで温かいアドバイスをいっぱいつけてくれ
サポートしてくれたことも大変嬉しかったです。

今回、2年ぶりに、「〇期生」というスタイルでのレッスンをし、
一人当たり4回から7回のレッスンをすることで、
やはり、1Dayレッスンではなく、

こうしたシリーズで連続してレッスンをすることの優位性を感じました。
だいたい、2回レッスンをした次の回、
3回目あたりから、

私と生徒さんの呼吸がぴたりとあってくるのを感じました。
私自身が1回目や2回目で多少遠慮もあってはかりかねていた距離感が
3回目あたりで、ぴたりとピースがあてはまるような感覚です。

一人一人の方が何を求めてレッスンに臨んでいるか、
どこで、どういう言葉かけをすることが
その人の今後のモチベーションや伸びに影響を与えるか、

そういうことが、
だんだんにわかってくるのです。

もちろん、これまでの1Dayレッスンでも
1回のレッスンを成功させるために、
レッスン前には丁寧に応募フォームを記入してもらい、
それを分析し、できうる限りのことをしてきました。

しかし、1発勝負で後がない1Dayレッスンに比べ、
毎回、「次」がある1期生、2期生というスタイルでのレッスンは
双方にとって得るものが大きいことを改めて感じました。

2期生としてのレッスンは昨日で一応区切りをつけましたが、
ありがたいことに、みなさん今後の継続を望んでくれました。

アキさんとは、今やっている「英文法大特訓」を通しての
文法強化と会話力UPのレッスンをこの教材が終わるまで続けます。

会話できる英文法大特訓 CD付
会話できる英文法大特訓 CD付妻鳥 千鶴子

ジェイ・リサーチ出版 2012-09-21
売り上げランキング : 836


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5文型、疑問文、時制、助動詞とこれまでに4章まで終わったので
残り5章~10章まで、自作の文法プリントをもとに
各章で取り上げられてる文法の定着を目指します。

そのうえでその文法を使った教材内の英文を覚えることでの
会話力UPを目指します。

毎回、彼女は本当に私が舌を巻くほど
しっかりと英文を完璧なまでに覚えているので
その努力に頭が下がる思いです。

彼女とのレッスンを通し、
今後、この文法強化レッスンをぴあの塾の1つのコースに
定着させていきたいという野望(笑)も持っています。

彼女のレッスン準備を通し、
私もすごくいい勉強をさせてもらっています。

葉菜さんとは、去年の9月に初めて1Dayで受けて頂き、
11月に人生初TOEIC、そして今回2期生に応募頂き、
6回のレッスンを受けてもらうことで

語彙の基礎が固まってきたことと、
文法知識が確実に増え、定着してきたことを感じます。

3月に人生2回目のTOEIC受験も終え、
今が伸び盛りの葉菜さんにはあと数回、せめて2回はレッスンで
お伝えしたいことがあったので、

春休み中に追加で2回の予約を頂きました。
今後の伸びが非常に楽しみです。

4月に20年ぶり!にTOEICを受験するMakiyさんは、
私のブログを隅から隅まで熟読され、
私以上に私のブログ内の記事をご存知の方です。

昨日のレッスンで一応の到達点まできたものの、
何しろ20年ぶりのTOEICなので、
直前対策と、スコアが出たあとのアビメ分析など
月1位でのメンテナンス的なレッスンが必要だと判断しました。

彼女にそれを伝えたところ、
これからも見守ってもらいながらレッスンが受けられることが
涙が出るほど嬉しいと言ってもらい私の方が涙が出そうでした。

また、文法に苦手意識があり、
なぜ自分はこんなにも文法アレルギーがあるのかと言っていた彼女が、
4回目のレッスンでパート5を解きながら、

なんだか文法が楽しくなってきた。
パート5をしながらわくわくしてきたと嬉しそうに語ってくれたとき、
それだけでも2期生に選びレッスンを受けて頂いてよかったと思いました。

残念ながら2期生の選考からは外れたものの、
その場合でも1Dayは受けさせて欲しいと申し出があったきゃすぃ~さんとは、
2期生レッスンが始まる1月最終週に1Dayレッスンを実施しました。

実はすごい英語力をお持ちのきゃすぃ~さんなのに、
残念ながらあまりにTOEICのことを知らなすぎる。
なので、その英語力がスコアとして反映されない。

それが、あまりに私はもったいないし、悔しく感じ、
2期生としては選外になったものの、
よかったら2月に隔週で2回やりませんか?と呼びかけて、
1月、2月で3回レッスンをしました。

回を重ねるにつれて、
彼女が自分自身で、なるほどこういうことがわかってなかったからですね。
ぴあのさんはこのことを私に知らせるためにこの課題を指示してくれたのですねという気づきがでてきました。

彼女の英語力をTOEICという試験に引き出すためには、
もう1回だけ必要だと思い、最後に3月初めにもう1回レッスンをし、
彼女との4回コースは終了しました。

何しろこれまで全く特化せずにやってこられた方なので、
まず、必要なTOEIC教材を購入してもらうところから始めました。
スタプラを見る限り、お好きなドラマ視聴もはさみながら、
順調にTOEIC学習も進んでいるようなので4月TOEICが楽しみです。

彼女も今後、ご希望があれば、
アビメが出た段階で今後の学習法や目標設定
あるいはそれらの軌道修正についての1Dayをやってもいいですよと
お伝えしてあります。

思えば、私、1期生には厳しすぎました。
1期生が子供なら、2期生は孫と言う感じです(笑)

厳しい子育て(1期生育て)をしたから、
子どもたちはみんな次々に結果を出してくれたのですが、
それでも、愛のムチをふるいすぎたという反省もありました。

自分が病気をしたこともあってか、
孫である2期生には実に優しい先生でした(笑)

1期生が間違えたときは、
「この1週間、いったい何をやってたんですかっ!」←怖っ
と叱責したのに、

同じ間違いを2期生がしても、
「そうそう、そういう風に間違えることってありますよね~」
「今間違えたことで、しっかり覚えられたからそれでいいんですよ~」

と、まるで同じ人間の発言だとは思えない指導を(笑)
あ~一期生の皆さんがこれを読んだら、なんと言うだろう?(笑)

ともかく、2期生とのレッスンを通し、
改めて、私はこういう1対1でその人の人生まるごとと接しながら
私の人生まるごとを通して、できうることを提供するという
この仕事が好きだな~と感じました。

日に日に春を感じさせる陽気になり、
今日から、A大学の新年度の準備を始めました。

大学で留学生に日本語を教えつつ、
こうして自宅ではぴあの塾生とのレッスン、
つくづくいい人生だな~と思います。

感謝です。
関連記事

| ぴあの塾 | 2015-03-20 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

ぴあのさん、幸せ者だなぁ~。

でも、病気をして優しくなるっていうのはわかりますね。私もそうでした。でも、また厳しくなっちゃったりするんですけどね(笑)

4月のオフ会&学習会も、メールのやりとりをしながら少しずつ皆さんの顔が見えてきているところです。何をしようかいろいろと考えを練っているところ。そして、今後の構想も考えてみたり。第2弾開催の時にはぴあのさんも是非ご参加くださいね~♪

| lady green | 2015/03/20 22:05 | URL |

lady greenさん

はい、本当に幸せ者だと思います。
生徒さん一人一人と心を通い合わせる時間が持てること、なにげなく私が発する言葉、それが英語学習に関することではなくても、すごく共感してもらったり、感激してもらったりすると、なんか、魂と魂が触れ合ったような気にもなります。

基本、私、人間が好きなんですよねー
人と人が心通い合わせることが生きてる意味のような気さえします。

病気をして、優しくなったり、人からもすごく穏やかになったと言われたりもして、「もしかして、私、いい人になったのか?」と思うこともありますが、やっぱり自分本位だったり、自分中心に物事見てたりして、いい人にはなり切れてないかもしれません(笑)

大阪オフ会、すごく行きたいんですよ~~
4月初めだったら行けたかもと思うのですが、大学が始まってからの1か月は日々正念場なので、今回は見送ります。

いつか、お会いできますように!

| ぴあの | 2015/03/20 22:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/03/21 10:38 | |

鍵コメさん

そんな、そんな、涙しながら読んで頂いたなんて、、
こちらの方こそ、恐縮してしまいます。

鍵コメさんは、ご自身では気づいてないかもしれませんが、
英語の知識も発音も素晴らしいものをおもちですよ。
発音は、特に子音がきれいだな~と思いました。

日本人はどうしてもローマ字の影響があって、
子音のあとに母音がくっついてしまうのですが、
鍵コメさんにはそれがなく、
暗誦の時でさえもきれいに発音されていたので付け焼刃ではなく
しっかり身についているものだと思います。

デルボ語彙、新しい発見もあってよかったです。
そうなんです。TOEIC学習というのは試験やビジネスフィールドだけではなく、ドラマや映画の中にも出てきたりするんですよ~そういうときって嬉しくなりますよね^^

ネィティブとの会話でご苦労されたそうですが、
気負うことなく、難しい文型や語彙を使わず、
ただシンプルに要点を伝えるようにするといいと思いますよ。

最後に書いて頂いた、
「レッスンを通して新しい扉を開いて下さったぴあのさん、~~」
この、「レッスンを通して新しい扉を開く」という表現、何よりの嬉しい言葉でした。

こちらこそ、ご受講頂きありがとうございました。
また、お話できる機会を楽しみにしています。

| ぴあの | 2015/03/21 11:09 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT