||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年1月オンライン英会話のまとめ

はれてA大学、B大学とも春休みに入りました~
これで4月10日すぎまで2カ月ちょっとも休みです!

いつもならその期間、
がんがんオンラインレッスンを受けるのですが、
月50とか60とか、今年はいいかな?って気がしています。
理由を書く前に、まずは1月の振り返りを。

◆1月オンラインレッスンまとめ
A&A 16
Pinas Square 2
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計18コマ(9時間)

◆開始(2010年9月)からの合計:1,619回⇒809.5時間

1月は、何と何と!!!


Ronレッスンがキャンセルなしでした!!!

正確に言うと、たまたまあいてた土曜に入れたレッスンは
キャンセルだったのですが、

毎週2回(各50分レッスン)とってる担任制クラスは
すべてレッスンがありました~~~~

これって、AAになってからはもちろん
KEYEYE時代も含めて初めてかもしれません。

いや~快挙だね!
ってこの前のレッスンでも2人でも盛り上がりました(笑)

Pinasは12月中に休会手続きをして、
残りポイントも無事消化できたので今後はありません。

実は、会話力がどんどん落ちてるのを感じ、
その危機感から1月はDMMにまた入会するつもりでいました。

オンラインレッスンを長くやってると
どうしても「質」にこだわりたくなるのだけど、
やはりそうとも言ってられない。

ある一定の「量」も必要だと感じたからです。
が、しかし、

私、自分で言うのもなんですが
ここんところまた、会話が好調になってきたのです。

先週だったかそれをRonに言ったら、

「ね、ぴあのが自分で会話力落ちたって言ってたけど、
それって単に集中してるかどうかの問題だって言ったでしょー」と(笑)

確かに私ってこれまでも体験レッスンではいつも好調だった。
それは、初めて話す先生とだから気合いが入ってるから(笑)
やはり誰と話す時でも集中してるかどうかって大事ですね~

それと、もう1つの要因は、↓かも

NHKラジオ英会話タイムトライアル 2015 年 02 月号 [雑誌]
NHKラジオ英会話タイムトライアル 2015 年 02 月号 [雑誌]
NHK出版 2015-01-14
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎朝、8時半からきっちり聞いています。
10分やったあとは、何と最近はラジオ体操を10分やって!
さらにそこから10分位は復習。

これって、正直、簡単だと思ってたけど、
前にも記事にしたけど、言えそうで言えない表現がよく出てきます。

今週ので言えば、

I woudn't even think of it. (そんなこと、考えてもしません)

そのことをスタプラに書いたら、
アメリカで幼稚園の先生をされているスタプラのお友達が
子供たちが悪だくみをしそうな時はその前に、

Don't even think about it.

と言いますよ~と。
へ~~~そうなんだ~~~と、
この表現ググってみると、
映画ハリーポッターやノッティング・ヒルの恋人でも使われてるそうです。

今週の前半のテーマの1つだった、
「慣れる」「慣れている」も私、いつもなかなかすっとでてこなかったのだけど、

be used to 名詞 (慣れている)
get used to 名詞 (慣れる)

が、すっと出るようになりました。
特に、何度も放送で出てきた I'm getting used to it.とか。

今週のA大学での私の今年度最後の授業の日は、
来学期からのクラス編成などについてガイダンスする必要がありました。

日本語で初めは説明していたのだけど、
大事なことだから誤解があるといけないと判断し
咄嗟に英語に切り替えました。

クラスには、アメリカやオーストラリアのネィテイブスピーカーもいれば、
ベトナム、タイ、中国、マレーシアなどアジアの学生もいました。

学生たちの進路にもかかわることなので
たくさんの質問が出ました。
すべて英語です。

ちょうど翌日が期末試験というタイミングで
私の担当は文法のまとめだったのですが、
そのままの流れで、

文法の質問も英語でいろいろ出ました。

「雨が降りそうです」
「雨が降るそうです」
「雨が降るようです」

の違いとか、
( )の中から適切なが語彙を選ぶ問題↓

「この靴は私の足に(はっきり、ぴったり、ゆっくり)です」
「クラスを休む時は先生に(きちんと、自由に、急に)知らせてください」

などで、なぜこれが正解でこれは不正解なのかなどの解説も英語で。
みんな翌日が試験だから必死です。

以前は、クラスに英語のネィティブスピーカーがいると、
1:1ならともかく、クラスの全員を前にしての説明などは間違いを恐れてびくびくしながらやっていました。

が、最近は割と自然に変に度胸もついて堂々とやっています。
ただ、ネィティブからの質問が1回で聞き取れないときはあります。
そんな時に、他の国の学生がリフレーズして言ってくれたりして。。。
リスニングまだまだだなーと思います。

アジアの学生もほぼ全員がマスターかドクターの学生で
論文や発表は英語なので、英語レベルは私とは全然違います。

ヨーロッパの学生は特にフィンランドの学生なんかは
ほぼネィティブという感じですし、

他のたとえば、メキシコとか中東からの学生が
ネィティブ学生と英語で雑談してるのを聞いても
あきらかに私なんかよりは流暢で

こういう学生たちに接しているとすごい刺激になります。
あれ?話がずれてしまいました。

ということで、
Ronのレッスンもこのまま快調にキャンセルほぼなしで続いて
週2が確保できるのなら、他のスクールでやみくもに受けずとも
ラジオでの自習やその他のやりかたで会話力UPははかれるのではと思っています。

また、状況&心境が変わればどこかに入るかもーですけどね。

関連記事

| 月例レポート | 2015-02-07 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

1か月で18コマ取るっていうことは、週に3-4回ってことか。。。すごいな。
2コマ連続ってこともある?
ラジオ講座でインプットしつつ、
オンラインでアウトプットや~!!!!(ゴー)(←勝手に燃えている)

| 大阪の主婦 | 2015/02/07 19:55 | URL |

大阪の主婦さん

AAのRonとはすべてのレッスンが1回50分(2コマ連続)です。信頼できる講師とは、25分だと短いので、50分ないと不完全燃焼で終わってしまいます。

DMM復帰を考えたこともあるけど、日替わりのように講師が変わって、毎回愛想笑いとお茶を濁すような授業に辟易して続きませんでした。さっき、そちらでもコメントしましたが東欧のちょっと大人な先生と国や文化について語り合うようなレッスンはおもしろかったですけどね。

| ぴあの | 2015/02/07 21:44 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさん、お久しぶりです〜。

多国籍の生徒さんを前に英語で説明されているなんて!
凄いですね。カッコよすぎて、「も〜、惚れてまうやろ〜」です。

私はオンラインレッスンを毎回レコーディングして
チェックしているのですが、改善の余地があり過ぎて(笑)。。

最近は、「起きてから寝るまでの英語表現」や
「瞬間英作文トレーニング」など
簡単な英文が収録されてるテキストを使って、
実用的な会話力を上げるべく頑張っているのですが、、
簡単な英文であっても、さらっと話すのって
本当に難しいな〜と日々感じてます。
ぴあのさんが紹介されてる「タイムトライアル」、
すごく良さそうですネ。チェックしてみます。

実は、4月から英語に関することで新たなチャレンジが待っていて、
シンプルかつ分かりやす英会話力を少しでも身につけたいな〜と
思ってます。今からドキドキ&ワクワクです。頑張りまーす。

| マケッチ | 2015/02/09 00:38 | URL | ≫ EDIT

マケッチさん

お久しぶりです~お元気でしたか?

学生たちの前で私が説明して、各国留学生は聞き入ったりメモしてるときは、自分でも、ちょっと「私ってかっこいい~」とか思いましたが(笑)、次の瞬間、学生からの質問が聞き取れなかったりすると、あっちゃ~~~~まだまだだ~~とあがったりさがったりでした。

でも、こういう機会や瞬間があると、モチベーション維持にいいです。

タイムトライアルいいですよ~
毎朝10分⇒ラジオ体操(10分)⇒復習(10分)というのが私の朝の定番スケジュールになってきました。

今日の、「商店街」とか「住宅街」、「バラエティー番組」「コント」「ホームコメディ」という表現、咄嗟にでませんでした。言うことは言っても、「それでは通じません」とあとで解説にあったものでした(汗

たとえば、「商店街」はshopping areaと言ったら、テキストの解説に誤用例として紹介されていました。(正しくは、street lined with shops)

こういうword to wordで置き換えられないものって難しいですよね。よかったらマケッチさんもぜひタイムトライアル仲間になりましょ~

ところで、英検1級は今回受けられたのですか?
今PBは何を読んでますか? マケッチさんのPBのレビューは参考になるので、読了されたらぜひブログに記事UPしてくださいね~

| ぴあの | 2015/02/09 09:10 | URL | ≫ EDIT

本屋さんでテキストを見てみました。
お役立ちフレーズでいっぱいで、
毎日10分を続けたらすごく実力付きそう!
次のテキストは14日の発売なんですね。
とりあえずテキストなしでラジオ聞いてみます。

英検は今回受験しませんでした(^^ゞ

PBは、ジョン・グリシャムの「Sycamore Row」を
読み終えました。とても読みごたえがあったので、
前編にあたる「A Time To Kill」も読みたくなり、
今、挑戦中です。
ブログにアップしたので、よかったら
お時間あるときに遊びに来てくださいね~(^^♪

| マケッチ | 2015/02/11 21:59 | URL | ≫ EDIT

マケッチさん

わ~~~Sycamore Row読了されたのですね!!

ブログにもお邪魔して、感想を読ませてもらいましたが、やはりグリシャム、読後にもいろんな深い思いを残してくれる作品なんですね。

私は今、Husband's Secretを読んでて、もうやめよう・・・もう無理、、とか思いながらも30%ぐらいまで来たので、こうなったら読み続けようとは思いますが、

やっぱり、そういう深いPBを読みたいな~
カインとアベルがあまりに壮大な物語だったので軽めのものをと思って今のPBを選んだんだけど、やっぱりどうせ読むのなら、いろいろ考えさせられるものがいいな~とマケッチさんのレビュー読んで改めて思ったわ。

ハワイの空港内の書店に、グリシャム棚(←大阪の主婦さん命名)があって、壁一面グリシャム一色だった~。
私はグリシャムはまだ1冊しか読んでないけど、マケッチさんのレビュー読んで改めて、彼の作品を読みたくなったわ。

「タイムトライアル」のテキスト、見てこられたんですね~
今、ぴあの塾生やスタプラ仲間の間でも、これ、静かな?ブームになっています(笑)

マケッチさんもぜひ♪

| ぴあの | 2015/02/12 18:58 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT