||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リスニング模試をやってみました

今年の抱負をまだ書いていませんでしたが、

1.語彙増強(PBをより楽しむため)
2.会話力UP(ずっと停滞してる中級後半からの脱却)
3.リスニングの精度をあげる
4.読めるPBから読みたいPBを


この4つを考えています。
気持ちが熟したら、通訳ガイド、英検1級、TOEIC受験も考えてみたいと思っています。

この中の3番の「リスニングの精度をあげる」ですが、
まず私が今どれくらい聞けてるのか確かめるために、
TOEIC模試をやってみることにしました。


使った模試は、リスニングBOXです。

TOEICテスト リスニングBOX
TOEICテスト リスニングBOX中村 紳一郎 Susan Anderton 神崎 正哉 小林 美和

ジャパンタイムズ 2008-10-09
売り上げランキング : 26345


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近の傾向とは多少離れてるかもしれませんが、
私はこの模試をペースメーカーに使ってきたので、
以前と今の違いを比較するにはちょうどいいと思ったからです。

1月3日にテスト1を1月6日にテスト2をやってみました。

◎テスト1の結果
97問正解(10、29、28、30) 495点

久し振りの模試だったのでドキドキしました。
とともに、この緊張感いいな~とどこか懐かしい感じも。
以前に比べ、パート4が格段に聞きやすくなっていて、
あ~~これは海外ドラマ効果か!!と嬉しくなりました。

が、

◎テスト2の結果
94問正解(9、29、30、26) 495点

テスト2は6問ミスまでが495点だったのでからくも満点は取れましたが、
テスト1でのパート4に比べると惨敗。
ドラマ効果は幻だったのか、、、

いえ、聞けてはいるのだけど、「覚えていない」のです。
記憶保持力というか、TOEIC力の低下ですね。
そうだった~TOEICではこういうところが問われるんだった・・・みたいな。

特にパート4に出てくるツアーガイドの問題、
これから回るところを順不同にあげて、
「~に着くのはいつですか?」みたいな。

一番の見どころを言った後に他の箇所を説明し、
「では、最初のポイントにはあと30分で着きます」みたいな話を聞くと、
最初に話していたメインの場所の話は覚えてないんですよねー(汗

やっぱりこういう「木の問題」は早読みして、
「ビーチいつ着く?」のようにHUMMER方式で唱えながら聞いてないと
聞きどころを落としてしまいますね。反省です。

この模試をしたのは2年以上ぶりぐらいだったので、
テスト1とテスト2の今回の結果を以前と比べてみました。

◎テスト1
2009年 84問正解(9,29,23,23) 460点
2010年 85問正解(9,29,24,23) 465点
2012年 95問正解(9,30,30,26) 490点
2015年 97問正解(10,29,28,30) 495点

◎テスト2
2009年 78問正解(7,27,22,22) 435点
2010年 83問正解(9,27,24,23) 460点
2012年 92問正解(8,28,28,28) 490点
2015年 94問正解(9,29,30,26) 495点

こうして見ると、2009年から2010年はまだパート3,4が苦手だったようです。
おそらくまだ先読みのリズムが安定していなかったり、
3問中1問は勘でマークしていたのでしょう。

つまり、各セットの会話やナレーションを完全には聞けていなかった。
それが2012年あたりからは、先読みも木の問題だけにするという
「自分の型」ができたこととリスニング力そのものもあがってきたような感じです。

今回(2015年)はTOEIC特化をやめてから1年半以上経過し、
TOEIC力そのものは以前よりないものの、
去年1年海外ドラマを見まくったりしたことで、
リスニング力そのものは落ちていないことがわかりました。

このことはPinasのM先生とやっていた
ABCニュースや短いTEDを使ってのリスニングレッスンでも
去年久しぶりにM先生のレッスンを取った時に、
あれ?以前より聞けるんだけど、たまたま今日のニュースがわかりやすいからか?

と、感じたことにもリンクしています。
生素材でもざっくりと大筋を理解することは、
以前に比べて随分できるようになったと思います。

ただ、細部や必要な情報をどれくらい聞き取れているかは
もう少しTOEIC以外の素材を使って検証してみる必要があるなーと感じました。

たとえば、去年の雪まつりレッスンで使った、

やさしいCNN NEWS DIGEST Vol.5
やさしいCNN NEWS DIGEST Vol.5CNN English Express編

朝日出版社 2009-07-23
売り上げランキング : 524795


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あたりを使ってもいいかもしれません。

☆業務連絡☆
・来月のぴあの塾オフ会に参加される方でまだ時間と場所の確認が済んでない方は、掲示板にGOしてください。
・1月課題の締め切りはきょうまでですので、かけこみでの提出もお待ちしています。
・2期生へのお申込み締め切りは1月18日(日)までです。何かご質問などありましたら遠慮なくお問い合わせください。

よろしくお願いします。
では、今日も元気にA大学に行ってきま~す。

今日の指導項目は逆説の「のに」です。
「ので」との違いに注目して導入しま~す。

・薬を飲んだので元気になりました。
・薬を飲んだのにまだ元気になりません。

・一生懸命がんばったので試験は100点でした。
・一生懸命がんばったのに試験は40点でした。

その後は、「が」や「でも」との違いに触れます。

○日本料理はおいしいですが高いです。
○日本料理はおいしいです。でも高いです
×日本料理はおいしいのに高いです。

この場合、なぜ「のに」が使えないのか、それは、~という点がポイントです。
では、行ってきま~す。
関連記事

| 模試結果 | 2015-01-13 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT