||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

文法学習について

私の学習日誌を書いていて一番気になっていたのは
「いろいろなことに手を広げすぎている」です。

私の場合、TOEIC受験と大学受験指導ということが
どうしても2本柱となっているためおのずと学習方法に
迷いや揺れが生じてきます。

たとえば、文法もTOEIC対策としては新千本ノック2をしています。
しかし、一方で大学受験の基礎文法を固めるためUPGRADEも
しています。両方同時なのでなかなか進みません。

2人からも「もっとやり方を絞った方がいいのではないか?」と言われました。
TOEICでの文法は大学受験ほど細かいことはでません。
しかし大学入試となると重箱の隅をつつくような知識も必要です。

Mさんに、
「その(大学受験に必要な)知識って全部頭に入れておく必要ありますか?」
と言われ、ハッとしました!

なぜTOEICの文法には高校で勉強するような細かい文法までは
要求されないのだろう?と考えてみました。
それは実際のビジネスの世界でもそこまで細かい(深い)文法は
必要ないからではないか?と思い至りました。

つまり、

実際のビジネスの世界で必要とされる文法
         ll
  TOEICで問題にされる文法

なのでは?と思いました。

高校生に対する細かな文法は即答できなくても
その箇所を見てそれにあったしかるべき解説や参考書を見れば
教えることはできます。説明することもできます。
それでいいのでは?と思いました。

しかも私は今、「長文読解」「リスニング」「語彙」の3本立てで授業を
しているし、文法に関しては丁寧な説明のある参考書を何冊も持っています。
それでいいのでは?と。

よく方針が変わると自分でもあきれますが、
文法はTOEICレベルで十分と判断したことで
かなり方針が絞れてきました!

次の記事に続きます⇒

関連記事

| TOEIC | 2009-05-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT