||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

schoo(スクー)でHUMMERさんの講義を受講!

みなさん、schoo(スクー)って知っていますか?
私もツイッターやstudyplusのTLなどでの情報で知ったのですが、

schoo(スクー)

ひとことで言うと、「ネット教養大学」のような感じです(笑)
詳しくは、このページ:「スクーって何?」

登録すると、学籍番号がもらえ学部も選べます。
無料会員でもリアルタイムの講座の受講、そして月に1回録画受講もできます。

私も早速、HUMMERさんのTOEIC講座を受講してみました。
レベル別対策!HUMMER式TOEICの壁克服法&英会話習得法

いまではすっかり有名になられたHUMMERさんですが、


私はブログやツイッターを通して交流をさせて頂き、
800点とるときや900点取るためにもがいていたときも、
よく試験前日にコメントでアドバイスを頂きました。

その頂いたコメントをプリントアウトして会場入りし、
会場に入っても何度も読み返しました。
800点、900点取ったときにはお祝いメッセージを頂いたり、

また、HUMMERさんが初めて990点取得された時は
私もリアルタイムで立ち合うことができ(ブログでですが)、
すごく感動したことを覚えています。

今では満点ホルダーのJunさんと私がツイッター上で
「これから模試やります」など声をかけあっていた時代も
よくそのツイートに反応してくださり、温かく見守って頂いていました。

そのHUMMERさんとは直接お会いする機会がなかったのですが、
こうして、ネット上ではありますが、講義を受講する機会が得られたのは
本当に嬉しく、なんだか感無量でした。

講義は、レベル別ということで、
まずは、600点を目標にする人に対するアドバイスがありました。

600点レベルをとるためには、まずはリスニングのスコアを伸ばした方がいいということで
パート1の解法を具体的かつ丁寧に説明されていました。

特に、現在進行形の受身や現在完了の受身というのは、
上級者にとっても何度やっても、聞いた瞬間には、あれ?と思う問題なので
600点レベルの人だけじゃなく多くのひとにとっても有益な説明だったと思います。

次に860点レベルまでのパート3や4の先読みについてのテクニック。
全力特急などでも説明されていますが、

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア濱崎潤之輔 キム・デギュン

朝日新聞出版 2013-03-07
売り上げランキング : 7110


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実際に講義で説明してもらうとさらに理解度が増します。
レアジョブの方に質問をされたりのかけあい形式だったので
さらにわかりやすかったのではと思います。

次のパート5についての2問の説明も秀逸でした。
とかく、パート5は時間短縮のため( )の前後だけで判断しがちですが、
そういう落とし穴を特に101番では丁寧に説明されていました。

品詞問題だからといって、形容詞はこれ!と思っても
形容詞が複数ある場合もありますしね。
やっぱり品詞問題でも文脈をとらえないと落としてしまうこともあります。

102番の問題は難しかったです。
時制問題なのですが、私もどちらが入るのかわかりませんでした(汗
そして、説明を聞いてすっきり!

やはり、TOEICで得点するには、
語彙、フレーズはもちろん、基本文法もしっかり押さえる必要があると改めて感じました。

特にパート5は、「知ってるか」「知らないか」が問われるパートなので
中途半端な「~かもしれない」の知識では正答率は安定しないと思います。
このパートでの精度を高めるためには、私もまだまだ文法や語法を固めないとと思いました。

講義の中でも紹介されていましたが、ヒロ前田先生の新刊が出るようです。

DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】
DL付 TOEICテスト究極のゼミPART 5語彙・語法【超上級編】ヒロ前田 ロス・タロック

アルク 2014-11-20
売り上げランキング : 1516


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スクーでは、リアルタイムに受講者から感想や質問が寄せられていて、
その質問にHUMMERさんが丁寧に答えていらっしゃる姿にもすごく好感が持てました。
特に最後の時制の一致に関する問題には、どう答えられるのかな?と
思いながら聞いていたのですが、すごく納得できました。

1時間という限られた時間でしたが、
単にTOEICの解法のみならず、

HUMMERさんご自身が985点から990点とるまでのことや
その当時と今のレベルの違いをご本人がどう感じているか、
また、レアジョブ提供(?)の講義ということで、

レアジョブ歴5年のHUMMERさんが、
レアジョブでどういう教材を選びどう学習しているかなども紹介されていました。
レアジョブの方の司会というか、質問のされ方もすごく自然で
HUMMERさんの持ち味が引き出されていたように思います。

スクーというのは、まさに新時代の学習スタイルの1つであり、
すごい時代になったな~というのが率直な感想です。

ツイッターでもスクーをフォローすると、
すぐにフォロー返しがあり、
連日、おもしろそうな講座情報がTLに流れてきています。

無料会員では録画授業は月に1つしか受講できないようですが、
月525円で有料会員(プレミア会員)になると録画授業も見放題だそうです。

受講中に受講者が問題の答えを送ったりもできるので、
一方向性の授業ではなく、講師も双方向性を意識して授業できるのも
一般の動画での講座よりもインターラクティブ感があっていいように思いました。

いや~本当にすごい時代になったものですね~
以上、スクーでのHUMMERさんの講義レポでした♪

HUMMERさん、ありがとうございました!!
レアジョブの方もありがとうございました!!
関連記事

| ツール | 2014-11-20 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

へ~。こんなWEBスクールあるんや。知らんかった。情報ありがとう♪行ってみます♪

ぴあのさんと同じ画像、うちのブログでアップしました(爆)

| 大阪の主婦 | 2014/11/20 15:05 | URL |

大阪の主婦さん

そう、私もこんなスクールがあるなんて全然知らなかったんだけど、いや~~すごい時代になったんもんだな~とびっくりしました。

レッスン中にも受講生が問題の答えを送信したり、質問を送ったりし、それをHUMMERさんがうまく隙間時間に答えたり、受講生の答えからの反応を加味して授業したりされていました。

主婦さんも時間あるときに見てみて~。

で、で、何の画像?と思って早速見に行ったら、
ひえ~~~~ケーキにろうそくが!!!

パパ、私のブログ見てる??(笑)

| ぴあの | 2014/11/20 16:09 | URL | ≫ EDIT

スクー

ぴあのさん、こんにちわ。

スクー、知りませんでした。

HUMMERさんがレアジョブでどんな教材を使われてるか
気になって(私もレアジョブ使っているので)、
講座を見てみました。

結果、私もDaily News Articleという
HUMMERさんと同じ教材を使っているみたいで、
今後もしばらく使い続けようと思いました。

他にも色んな講座があるんですね。

興味深い情報ありがとうございました!


話は変わりますが、Stieg Larssonの
「The Girl who Kicked The Hornet's Nest」を
読み終えて、次何読もうかな~?と思っていたら、
ちょうど、ぴあのさんが多読の記事をUPされていたので、
参考にさせて貰い、John Grishamの「Sycamore Row」を
読み始めました。

いま、15%まで読んだのですが、
これからどんどん話が面白くなっていくのかな~
と思うとワクワクします。

ただ、知らないイディオムや表現が多くて
辞書が手放せましぇ~ん(笑)。

| マケッチ | 2014/11/20 18:49 | URL | ≫ EDIT

マケッチさん

こんばんは~
マケッチさんも早速HUMMERさんの講義を受講されたんですね~

私はレアジョブは受講していないのですが、
他のスクールでもレアジョブのdaily newsを使う先生が多く、あの記事にはお世話になっています。

中級教材でもいいものがあるとHUMMERさんが言っていたので、時間がある時にレアジョブの教材、チェックしてみたいな~と思っています。

ところでドラゴンタトゥーの女シリーズ読破されたのですね!
私がいずれ読みたいと思ってるシリーズです。そして、Sycamore Rowを読み始めたとか?

これは私のブログによく来てくれる大阪の主婦さんからすごくよかったと教えてもらったPBなので、私もチャンスがあればぜひ読んでみたいと思います。

私の方は、Kane and Abelやはり15%(84ページ)まできましたよ。今後の展開が楽しみです♪

| ぴあの | 2014/11/20 21:32 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT