||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブログ開設7周年!

2007年10月7日にこのブログを初めて7年になりました。
開設当初は大学生、高校生だった子供たちも
それぞれ大学を卒業し、社会人になりました。

どらむは結婚もしたのですから
いや~7年で変われば変わるものです。

ブログスタート時の私のTOEICスコアは725点、
現在は925点なのでちょうど200点UPしたことになります。

大学時代にとった2級どまりだった英検も
準1級を取得することができました。

7年前は英語を読むのがただただ苦痛で
英文を見るだけで、うぇぇ~~~となっていた私が
今やPBを読むのが楽しみで多読も250万語近くになりました~

オンラインレッスンどころか


skypeの存在すらしらなかったのに、
今やレッスン数は1,500回を越えなくてはならない生活の一部になっています。

また、skypeを使って私が教える側になるなんて
夢にも思ってなかったことが、900点突破とともに
ぴあの塾誕生となり、今や塾生が26人も!!

海外ドラマはどこか抵抗があったのに
今年からデスパレートな妻たちにすっかりはまり
全8シーズンを見終わり、今はブラザーズ&シスターズにはまっています。

1年1年でみればあっという間ですが
7年というスパンでみるとこんなにも大きな変化があるものなのですね。

何よりもこの7年で出会えた多くの英語学習仲間たち!!
今や英語のみならず人生についてまで語り合える方々も何人もいます。
ありがたいことです。

今日からこのブログも8年目。
ただ自分が書くことが好きで細々続けているブログですが、
これからも自分のその時々の思いをここで発信していきたいと思います。

8年目もよろしくお願いします。
関連記事

| つれづれ | 2014-10-08 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

ほんまや。。。2007年から綴ってる。。。

7年ってすごいな~.
ある意味、幸せな環境だったんやで。

激動激変なんかしたら、ブログなんか綴る気にもならんわ。

私、いつまで続くやろ(汗)

お互い細く長くブログをつづりつつ、人生楽しんでいきましょう~!

| 大阪の主婦 | 2014/10/10 13:01 | URL |

大阪の主婦さん

実はこのブログはある意味「分家」で、もともとは2001年から始めてるから、もう13年~~~化石みたいや(笑)

確かに、ある意味幸せだからブログができてるんだと思うわ。
で、このブログがあったから900点も取れた(爆)

900点を前にもがいた3年間、
ここで吐き出すことでモチベ維持もできたし、
ここで自分をさらしてることで後にはひけんとも思えた。

僕ちゃん、今日は学校に行けたのかな?
熱が下がって本当によかったね。

明日はいよいよあっこさん&主婦さんコラボのオフ会ですね。
臨場感たっぷりのレポ期待してます!

| ぴあの | 2014/10/10 13:12 | URL | ≫ EDIT

ブログ開設7周年おめでとうございます。

英語のブログなのに、私のコメントはいつも子育て相談になってまして、申し訳ありません。

でも、ぴあのさんのコメントがいつも温かくて(泣)
英語は勿論ですが、素敵な人生の先輩として、背中追いかけさせてもらいます。

せっかくの沖縄旅行残念でしたね。
でもさりげなく次の予約を入れるなんて、素敵なパートナーですね。
我が家は、きっとそんなことしないな。
お食事のレポートお待ちしております。

| 東京の関西人 | 2014/10/10 14:28 | URL |

東京の関西人さん

お祝いコメントありがとうございます。
このブログ、英語学習ブログではあるのですが、
私自身、結構家族ネタ、特に子供たちについてよく書いています。

ブログの長い読者の方々の中には、
我が家の子供たちのことをまるで親戚の「お姉さん」のように見守っていてくれている方も多く、ありがたいことだと思ってます。

長い子育て生活の中でもいろいろ山があり、
小さい時はそれなりに心配ごともあるけど、高校あたりからは本人の将来に直結するようなことも多く、子育ての佳境のようにも思います。大学に入ったあたりからはまた悩みの中身も変わってきますが、社会人となったあたりからは、もう親の出番はほとんどなくなってきます。

とにかく、高校に入る、大学に入るあたりまでに、本人にとっていいと思える道筋を示すことが親としての役割で、あとは本人の「生きる力」に任せることが大事かと思います。

その「生きる力は」はだいたい中学か高校あたりまでに子どもとのかかわりの中で植え付け、導く、それさえできていれば、あとは子供は周りの環境の中でいい方向に育ってくれるので、少しでも本人にとっていい環境に導くことが親の仕事かと思います。

沖縄旅行は残念ながらキャンセルになってしまいましたが、新学期で忙しく身体もつかれていたので、のんびりするにはこれでよかったのかなと思っています。

| ぴあの | 2014/10/10 22:04 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT