||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

捨てるよりは再利用でお小遣いも!

断捨離生活その後についてのレポです。
GW前位から始めた断捨離、

女を捨てたとしか思えない、、、、
という衝撃のBefore、After画像
ぴあの塾仲間やここの読者の方々から

私も断捨離始めました~
あの勇気ある画像に拍手を送ります

なんてメッセをよく頂きました(笑)
で、その後なのですが、



あの衝撃画像の、

・玄関:下駄箱
・台所:シンク下
・洗面所:シンク下

は、今も整然としたafter画像の状態を保っています!
さらに、8月には、この家を建てて以来25年、
物を詰め込みすぎていた物置!!!

あいにく画像がないのですが、
とにかく、あけたら物が崩れそうな状態から
何とも美しくすっきりした状態になりました。

ぴえと二人で2時間がかりの作業でしたが、
あまりにきれいになり、2階の私の教室にあった机、
よく学校とかで使ってる1人用の机が

物置に入ったので、

・日本郵便
・ヤマト

の2社に、届けをして、
今後大型郵便や2社の宅配は留守の時はこの物置に荷物をおいていってもらうことにしました。

ここ数年、Amazonはじめネットで品物を購入することが多く、
不在時にはいつも再配達を依頼することになるため、

・私もすぐに受け取れない⇒なるべく在宅しようとする⇒縛られる
・配達側も2度でま

ということで、郵便局は専用はがきでお知らせし、
さらに配達の方が来た時は実際の場所を示して確認し、
ヤマトの方には、直接お話しました。

最初、ヤマトの方に相談した時は、、まだ物置を片付ける前で
物置をあけた瞬間、苦笑しておられましたが、
片づけ後は、私の方も胸をはって実際の場所を示すことができました~

これで安心してAmazonでもじゃんじゃん注文できます(笑)

さて、これまではただひたすら不要物を捨ててきた私です。
というのもリサイクルショップにはどんなふうに持ち込んでいいかがわからず、
また、せっかく捨てる!と決意したものは、

なるべく放置せずに、すぐに処分しないと
気が変わるからというのが理由でした。

が、まだ使えそうな物や捨てるのが多少もったいないと思うものは
誰かの役にたったり、多少なりとも収入になったりと
断捨離をただ捨てるだけの作業で終わらせたくないと言う思いも出てきました。

まずは、書き損じや古い未使用の年賀状などを郵便局に持っていきました。
ちょうどお年玉年賀状の切手シートも2枚あたっていたので
ぎりぎり7月はじめだったかのタイミングで。

すると、何と~~~~2,800円ぐらいになりました~~~~~
それらを手数料を差し引いてもらい、
切手に交換しました。

500円切手なんて不要だし~と思ったのですが、
親しい郵便局員さんから、コンビニでは使えないけど
郵便局からゆうパックを出す時には使えると言うことで、
それならと。

全部で2,512円分の切手になりました~

2014-09-19 07.39.15

で、昨日は空き缶にためてあった小銭を持ち込みました。
これも10年以上貯めてあったもので、なかにはかなりさびついてる小銭も、、、

それに、なぜかアメリカのセントや韓国のウォンなども交じっていたり、
さらに謎なことに万博時の太陽の塔のコインや
もっと謎なことに、小判???まであって

2014-09-19 07.36.10

そのたびに機械がとまってしまい、局員の方には苦労をおかけしましたが、
なんと小銭総額が、3,476円に!!

古着関係はどうしたものかと思っていたのですが、
まずは、ぴえのウィンドブレーカーとどらむのaddidasのカバンを
Book Offに先日持ち込んでみたところ、

査定結果、

「せっかくお持ちいただきましたが、、、」と買い取り拒否。。。

なんだか、ぴえやどらむを否定されたような気になり←おおげさ
ちょっと落ち込んでしまいましたが、

にゃると一緒だったので、
にゃるの励ましもあって、さらに衣類を整理して再度別のお店に持ち込みチャレンジ。

45リットルの透明袋に1つです。

OFF HOUSEに持って行くと、
どらむのAddidasカバンとぴえの半袖シャツがそれぞれ30円で買い取ってもらえました~

わずか30円ですが、どらむの思い出がつまったカバンを
ただ捨てることにならずよかったです♪

残りは買い取り不能ということで今度は、King Familyへ。
ここでのシステムは、

再販可能なものは1キロ150円
再販不可能なものはリサイクル資源として1キロ1円

ということでどんなものでもリサイクル資源として買ってくれます!
さきの1袋からカバンとシャツを抜いたものを持ち込むと、

再販可能:120円
リサイクル:2円

で、合計122円に。

私にとって金額は問題なく、
捨てればただのゴミになるのが、誰かにまたきてもらえたり
リサイクルとして資源となることが嬉しく思いました。

ということで、ここまでの収支をまとめると、

切手:2512円
小銭:3,476円
古着など:182円
ーーーーーーーーーー
合計 6170円

となりました。
次は本やCDなんかにもチャレンジしてみます。
関連記事

| 断捨離 | 2014-09-19 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT