||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「デスパレートな妻たち」コンプリート!

今年1月からずっとずっと見つけ出来たデスパレートな妻たち、
昨日ついにファイナルシーズンの最後の3話を一気に見て
読了ならぬ、観了ならぬ、とにかく全話見終わりました。

デスパレートな妻たち ファイナル・シーズン COMPLETE BOX [DVD]
デスパレートな妻たち ファイナル・シーズン COMPLETE BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-02-19
売り上げランキング : 6685


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや~最後の最後までまったく視聴者を飽きさせることなく、
それどころか最後に近づくほどにぐいぐい心をわしづかみにされ、
最後の1話を見た後は、放心状態になるほどでした。

私は全くのドラマ初心者で、


本格的に海外ドラマを見たのはデスパ妻が初めてでした。
初心者ゆえ、まずはどういう方法でドラマを見るのかすらわかりませんでした。

海外ドラマを見る方法は大まかにいうと

1.テレビで見る(DLifeやケーブルテレビのチャンネルなど)
2.DVDを購入する(新品/中古)
3.レンタルする(実際の店舗/ネットで注文)
4.ネットで視聴(Hulu/Gyaoなど)

の4つの方法があるかと思います。
私の今回のデスパ妻の場合は、
シーズン1から7まではAmazonで新品を買いました。(2番の方法)

新品は1万円以上するイメージでしたが、
コンパクトBOXというものが存在し、それなら3,000円~4,000円で買えたので
今後何回も見ること、ドラマを使った英語学習をすることも踏まえ購入しました。

デスパレートな妻たち シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
デスパレートな妻たち シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2011-10-18
売り上げランキング : 1944


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今はシーズン1が4,000円位しますが、
私が買った1月は、2,500円位だったので最初のシーズンとしては買いやすかったです。
シーズン2から7までは、3,500円前後でした。

デスパレートな妻たち シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
デスパレートな妻たち シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-02-21
売り上げランキング : 6829


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このドラマでは、4人の女性が主人公なのですが、
それぞれの家族、夫婦、仕事、親子、友情などなど
私たちが生きて行く上で出会うであろうことが
実に生き生きと描かれています。

アメリカということで、ちょっと日本では想像しにくいようなこと、
たとえば普通に銃を持っていたり、
頻繁にパーティーを開いたり、
ゲイカップルが認知されていて養子をもらったり、
離婚、再婚を繰り返したり

そんな出来事も頻繁に描かれていますが、
それが過激ではあるけど、その背景にある人間の心の動きが丁寧に描かれているので
主人公やそれにまつわる人々にもすごく感情移入できます。

このドラマを見て、日本のドラマを殆どみなくなりました。
海外ドラマがこんなにおもしろいとは思いもしませんでした。

アメリカの文化や習慣がよくわかり、
それに耳から入る自然な英語の響きが心地よく、
見ている間、とても豊かな気持ちになれました。

シーズン6まではコンパクトBOX購入でサクサク見ることができたのですが、
比較的新しいシーズン7とシーズン8(ファイナルシーズン)では
視聴方法で困ってしまいました。

というのも、私がシーズン6を見終わった段階で
まだシーズン7と8はコンパクトBOXが発売されていなかったのです。
コンプリート版だと15,000円近くするため手がでません。

ただ、シーズン7は7月に発売になるということで待ちました。
シーズン8はおそらく来年7月頃が発売だと思うので、
上記視聴方法をいろいろ検討した結果、

TSUTAYAでレンタルしました。
準新作扱いで5本で1,000円でした。
それを2回繰り返し、DISC10まで終わったところであと2本。

ちょうど娘の更新時期だったので1本は無料になり、
残りの1本を300円位で借りたのが昨日です。

昨日は、我が家のシェフのぴえが飲み会で不在だったので、
にゃると2人、デスパのフィナーレパーティーだ!!
ということで、

ピザやグラタン、チキンなどちょっとジャンキーな食べ物を用意して、
最後の3話を2人で一気に見ました。

いや~~~感動、感動!!
特に、22話の裁判シーンでのある人の証言には衝撃を受けました。

あまりに感動したので、全話を見たあと、
もう一度そのシーンを2人で見ました。

ネタばれになるので、これから見る人は以下の部分、
読まないで欲しいのですが、

※該当部分は以下に白字で書いています。
デスパを見終わった方はどうぞ(笑)

あのマクラスキーさん役の女優さん、
実際に肺がんの闘病中であの撮影の1カ月後に亡くなったそうです。
すごい女優さんですね。


1月の自宅療養生活で見始めたデスパですが、
シーズンが進むにつれて私はどんどん回復してきました。
デスパのおかげで元気になれました。

れだけに、見終わった今はデスパに感謝の気持ちでいっぱいです。
それくらいすごいドラマでした。

さて、次は何を見ようか。
じゃなければ、「デスパロス」になることは必須。

ということで、早速次のドラマを決め、
視聴方法をいろいろ模索した結果、昨夜遅くにポチっとしました。
次のドラマについてはまた改めて記事を書きます。

こうして、PBを読了したあとに次の1作を決めるワクワク感と同じように、
ドラマのシリーズを終えたあとの次の1作を決める高揚感。
TOEIC学習の時とはまた別の楽しさです。

関連記事

| 映画・ドラマ | 2014-09-12 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

私も元気をもらいました

ぴあのさん、

いつもぴあのさんのブログに元気をもらっていますが、今日のは特別元気をもらえました!息子さんのハワイでの結婚式、娘さんとデスパ妻フィナーレパーティーと、子供が小さい私にとっては、夢のような生活です!羨ましいと共に、私にもいつかそんな日が来るのかなとドキドキしました。

さて、おとといのブログを読んでぴあのさんにお聞きしたくてコメントを書いています。

リスニング力 娘>>私
発音  娘>>私
スピーキング 娘=私
読み取り、語彙 私>娘

とのこと、これ非常に参考になりました!リスニング力、発音はアメリカに留学していた娘さんにかなわないものの、ぴあのさんの勉強法でスピーキングは同等、読み取り、語彙はぴあのさんの方が優っているとは。コツコツ勉強していれば、読み取りや語彙などは伸ばすことができるということがわかって、ぴあのさんから教えていただいた勉強方法が間違っていないと確信できました。

そしてスピーキングですが、ぴあのさんはもともと4技能の中で一番得意だったとおっしゃっていたと思うのですが、オンライン英会話をする前から一番得意だったんですよね。理由の一つに話すことが大好きだからとどこかに書いてありましたね。

日本語でも聞き役に回ることが多い私は、かなりスピーキングにコンプレックスがあります。

ぴあのさんのブログのオンライン英会話のカテゴリーの中の記事を読んだのですが、根本的にぴあのさんは得意で、私は不得意という結論にしかいたらなかったのですが、もし、なにかアドバイスがあったら記事にしていただけると嬉しいです。

| ryutao | 2014/09/12 09:18 | URL |

ryutaoさん

いつも丁寧に読んで頂きありがとうございました。
今回私の書いた、

リスニング力 娘>>私
発音  娘>>私
スピーキング 娘=私
読み取り、語彙 私>娘

私自身が気づいてないことまでryutaoさんが分析してくれて、なるほど~と思うことができました。

娘はアメリカに9カ月行っていたものの、もともと勉強することがあまり好きじゃなく、英語に関してもコツコツ積み上げるタイプではなく、雰囲気や感覚でやってる感じです。

TOEICは800点台、英検は準1級を持っていますが、両方、まったく対策勉強をすることなく、デルボや他の教材も一応は持ってるものの新品同様です。ふだんはドラマや映画を見たり、友人やお客さんと英語で会話するという形でしか英語に接していません。

一方私は、ご存知のように、800点突破するためと900点overのために、かなり体系だって英語の基礎、特に語彙や文法を叩き込んだので、いまだに語彙や文法、読解力は娘より勝っていると思います。

ただ、「使える部分」ではどうかというと、「読む」の部分では私の方が読めると思いますが、聞く、話す、は娘の方が上のような気がします。机上で鍛えた私と実践で鍛えた娘との違いだと思います。

さて、私自身のスピーキングについてですが、改めて記事にするほどのことはないのでここに書いてみます。私が4技能の中でスピーキング力が元々高かった理由としては、

・とにかく話すことが好き。「伝えたい」という思いが人一倍強い(日本語でも英語でも)
・日本語講師を始めた頃から比較的英語を話す環境にあった
・娘との違いで言うと、私の方が娘より「母語能力」が高い

ということでしょうか。
まとめると、日本語講師という仕事柄、母語レベルが比較的高いことと、とにかく伝えたい!という思いが強く、どんな人とでも話すことが苦にならずコミュニケーション力がある。

というところでしょうか。
といっても、まだまだしどろもどろになる場面も多く、修行中の身です(笑)

あと、思いついたのは、自分が話していて話につまったときに、How can I say? などはさんだり、自分が言えないことがあったときには、相手に、「ぴあのが言いたいのはこういうこと?」などうまく相手の力やサポートを借りるようにすることもあります。

コミュニケーションは常に完璧である必要がなく、日本語でも、「え~っとなんだっけ~」とか、「名前が出てこないんだけど~」など相手に助け舟を出すことがあると思いますが、英語でも同じ感じです。

ちゃんとした英語でなくても、コミュニケーションの雰囲気作りや、信頼関係などのもとで、会話がうまく運んでいくということも多々あります。

お答えになっているかどうかわかりませんが、何かのヒントになると嬉しいです。よい週末を!

| ぴあの | 2014/09/13 10:16 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT