||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どらむの結婚その1(出発前)

アロハ~
無事、ハワイから帰ってきました~
抜けるような青空の下、どらむの結婚式が執り行われました。

CIMG5007.jpg

これから何回かに分けて、ハワイでのことを書いてみたいと思います。
まずは、さかのぼって、日本を出発する前の私の気持ちです。
出発前は本当に不安でいっぱいだった私です。

-----------------------------------------
◎出発4日前の日記

今年の1月に、どらむは婚姻届を提出し、
無事どらみちゃんと夫婦になりました。

そして、いよいよ今週、2人はハワイで挙式をあげます。
ハワイは私にとって特別の場所で、これまで5回旅しています。

1回目:大学2年の時 ハワイ大学の寮に滞在し夏季セミナー受講(初海外)
2回目:新婚旅行(30年前)
3回目:娘と両親とともにクリスマス時期のハワイへ
4回目:高校2年の娘と私の母娘旅行(UAマイルの特典旅行)
5回目:初の一人旅(現地合流)30年ぶりにハワイ大の寮を訪れる

初海外がハワイだったからか、
それも約1カ月滞在し、旅行者というより生活者目線でのハワイを経験したからか

私にとってのハワイは、
「第二の故郷」のような意味合いがあります。
そのハワイで、


どらむとどらみちゃんは、挙式をあげます。
私たち家族とどらみちゃん家族だけの
総勢8人での挙式。

去年の私の病気、手術で、
両家での顔合わせが延期となり、
今回、ハワイで初顔合わせになります。

手術の後の闘病生活の時には、
果たして私は無事ハワイに行けるだけの体力が戻るのかと
ずいぶん心配もしましたが、

とにかく、どらむの結婚式に出たいという一心で
ここまで体力回復に努めてきたおかげで
なんとか術前と同じくらいの、いやそれ以上の
健康状態になりました。

5泊7日の予定でのハワイです。
だいたいの予定としては、

1日目:ハワイ到着後結婚式の衣装を探す
2日目:夕方 両家揃っての夕食会(どらむがレストラン予約済み)
3日目:挙式@教会、ビーチでの撮影会、ホテルでの祝宴
4日目:両家揃っての島内観光(レンタカーでのドライブ)
5日目:フリー
6日目:お昼頃帰国の途に(翌7日日本着)

どらむたち、私たち、どらみちゃん家族、
それぞれが国内3つの空港からそれぞれハワイに向かいます。
ホテルもそれぞれ近くではありますが別々です。

式は、どらみちゃんがウェディングドレス、
どらむは、ピンク!のタキシード、
そして、双方の両親は、

父親、白のスラックスにアロハシャツ、
母親&妹、ムームーもしくはサンドレスのボレロ

の予定です。
うちの場合、私の両親もぴえの両親も高齢ながら健在なので
ふたりの晴れ姿を見てもらいたかった、、という思いは正直あります。

しかし、海外挙式は2人が決めたこと。
帰国後、一緒に食事会をして、
ハワイ挙式の写真やDVDを見てもらうことにしています。

これまで海外旅行というと、
とにかく私がしっかりしなきゃ!と
一身に責任を背負い、添乗員気分でしたが、

今回はにゃる(娘)が、
「私も戦力になるから、母さんは気楽に構えてて~」と言ってくれています。
1年間のアメリカ留学と、ホテルで連日海外からのお客様を迎え、
いまや娘の方が会話力、リスニング力は完全に上だと思われます。

そう言えば、娘が高校2年のとき、
ふたりで、ハワイを8日間旅行したときのこと。

実は、娘が生まれたときから、ずっと娘には
私の出身高校に進学して欲しいという夢がありました。
どらむにはぴえの出身高校に。
にゃるには私の出身高校に。

それが私たちのところでは、1つのステータスでした。
だから、無意識のうちに、子供が男の子ならA高校に
女の子ならB高校にと。

幸い、どらむはA高校に進学しましたが、
にゃるはB高校には挑んだものの不合格で、
私立高校に進学しました。

その私立高校2年の時に2人でハワイを訪れました。
ハワイに来て、5日目だったかな~
真珠湾に向かう市バス(The Bus)の中で私はふと思いました。

このバスに乗ってる人の中で、
A高校だ、B高校だってそんな高校の名前を知ってる人なんて誰もいない。
私がいままでこだわってきたものは何て小さいことだったのだろう。
それよりも、どこに行っても通用すること、

たとえば、英語力があるかないかということのほうが
どれほど大きいことなのだろう。
この前のエッセイじゃないけど、
たとえ泥棒が入っても、火事にあっても失うことのない

教養や英語力を身につけることは、
高校や大学のブランド名よりも
よほど大事なことだと。

あれから、8年。
にゃるはにゃるらしくほがらかに育ち、
にゃるの世界を広げてきました。

どらむもいろいろあったけど、
どらみちゃんという伴侶を得、
今、幸せに日々暮らしています。

親として、未熟ではあったものの、
それぞれが無事、学業をおさめ
社会人となり、今こうして晴れの日を迎え、祝えること
なんだか大きなひとつの区切りのような気がします。

ハワイでの結婚式
楽しみが、喜びが大きければ大きいほど、
何かと不安や心配もつきませんが、

とにかく、無事、挙式が予定通り取り行われ、
大好きなハワイの青空のもと、
2人を祝福できますように。

大事に大事に育ててきた息子が、
大事に大事に育てられてきたどらみちゃんと結婚し、
家庭を築いていく。

本当に幸せなことです。
どうか、このまま無事、元気にハワイに旅立てますように。
予定通り、両家で無事、2人の挙式に参加できますように。
2人の門出をお祝いできますように。
関連記事

| 息子 | 2014-09-05 | comments:9 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます!

ぴあのさん、はじめまして!
そして、本当におめでとうございます。

ずっと前からのぴあのさんの読者で、ブログを全部読んでからコメントさせて頂こうと思っていました。
ついに、先日全て読みおわり、思い切ってコメントしています。ドキドキです。

ぴあのさんの文章には笑いあり、涙ありで引きつけられます。初めは私もトイッカーで、何か自分を奮いたたせるものはないかと探していた時にぴあのさんのブログに出会いました。そして、1999年ごろからトイックを受け始め、(初回は250点) ようやく昨年830点になりました。恐ろしいほど、のろい歩みですが^_^
今年は900にも挑戦します!
またぴあのさんの体調がいい時でお仕事がない時にレッスン是非お願いしたいです。
それまで一人で死ぬ気で勉強がんばります。
ハワイ、楽しんでくださいね。いい結婚式になりますよ!

| yomu | 2014/09/05 08:59 | URL |

すいません

ぴあのさん、すいません、もうお式は終わってたんですよね^o^
なのに、よい結婚式になりますように、などと書いてしまいました。すいません。
なんせ、1番にコメントを書こうと張り切りすぎてしまいました。
こういう所がPart7のスコアが伸びない原因かしら?なんて^ ^
ついついTOEIC目線になってしまいました。
とにもかくにも、おめでとうございます!

| yomu | 2014/09/05 09:09 | URL |

yomuさん

初めまして~コメントありがとうございます!!
何と何と、私のブログの全記事を読んでくださったんですかっ?
ありがたいことです。

こうして全記事を読んでコメントを頂くなんて、
長く細く続けてきてよかったな~と朝から胸がいっぱいになりました。

250点から約15年かけて830点とは、よくがんばりましたね!
なかなかできることではありません。
私も人一倍努力をしてようやく人並みという人間なので、長くこつこつ続けることの大切さは身を持って経験しています。

日本語講師を始めてから念願の大学で教えるまでに17年かかっています。870点から900点越えるのにも3年かかっています。でも、こうやって続けてると時間はかかっても必ず到達できるんですよね。

おかげさまでハワイでの挙式は、青空の下、両家の家族のみでのアットホームな温かい式になりました。いまだその余韻で胸がいっぱいです。少しずつ記事にしていきたいと思っています。

機会があれば、ぜひレッスンやりましょう!
830点まで来たのですから、次はAクラス(860点)そしていよいよ900点ですよね。これからのyomuさんのこと応援しています!
また気軽にコメント残してくださいね。

| ぴあの | 2014/09/05 12:41 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさん、お帰り~!!!

あれ、最近更新ないなと思ってて、息子さんの結婚式だったか!!!
無事の結婚式そして、帰国おめでとうございます。

ハワイに5回以上行ってるってすごいね~!!!
私、ハワイは行ったことなくて、

熱い国は嫌だと思ってたけど、最近はハワイのゆるい雰囲気があこがれますわ。。。

一生のうちで一回くらい、シニア留学とか行きたいなと思いますな~(爆)

ではまた~!!

| 大阪の主婦 | 2014/09/05 14:55 | URL |

大阪の主婦さん

ごきげんよう~
1週間いなかったからいまだ花子とアン追いついてないぴあのです(笑)

おかげさまで無事行って帰ってきました。
療養中は、私は本当にハワイに行くだけの体力が戻るのかずっと不安だったけど、ハワイに着いたとたん、身体中にエネルギーがわいてきて(笑)毎日、元気!元気だったわ~

出発前に受けた術後9カ月の検査結果をさっきおそるおそる病院に聞きに行ってきたら、これまたOK!で安心したわ~。

ハワイ、いいですよ~
アジアのリゾート(バリとかプーケットとかサムイ島)とかも好きだけど、やっぱりハワイは、抜けるような青い空で、お花の香りがする風、そして耳に入る英語の響きが本当に心地いいわ。

シニア留学、いいですね!
私もこの仕事、夏休み、春休みがそれぞれ2カ月ぐらいあるから、とりあえずは1カ月ぐらいのプチ留学もしてみたいな~

主婦さんは行くとしたら留学先どこがいいですか?

| ぴあの | 2014/09/05 18:49 | URL | ≫ EDIT

おかえりなさいませ〜

主婦さんと同じく、更新されてないな、どうされたのかしら?と思っていました。ぴあのさんのブログ訪問も日課と化しており……午前3時や4時台の訪問者はわたしです(笑)。

結婚式、おめでとうございます。おふたりの晴れの姿、本当に感慨深いものがあったんじゃないですか? そして、バスでのお話、ぐっと来ました。これからわたしも子どもたちの人生のこういう場面に遭遇するかもしれないなと想像してみたり……。

ハワイはわたしも行ったことがなく、子連れではいきやすそうなイメージがあるのでいつか挑戦したいですね♪

そうそう、ぴあのさんにいろいろとお伝えしたいことが〜! ぴあのさんと主婦さんの机公開に刺激を受けて、わたしも机公開しました♪ でも(断捨離)Afterの画像なんですけれど(笑)。それから、「デス妻」のDVDセットも買ってしまいました(汗)。これからゆっくり楽しもうと思っています。第1話は見ました♪

| 早起きmom | 2014/09/06 04:09 | URL |

早起きmomさん

おはようございます。
ブログ更新のこと、ご心配をおかけしすみませんでした。
出発1週間位前から、本当に行けるのか?皆そろって式に臨めるのかと、心配性気質の私、心配度MAXでブログ更新にはいたりませんでした。

今、その緊張や不安からまさに解き放たれ、今度は幸せ度MAXです。息子の結婚式、みんなが笑顔で、ふたりが本当に幸せそうで、見ている私たちも幸せで、その時間を共有できたことで、どらみちゃん一家ともすごく仲良くなれ、家族が増えた喜びをまたかみしめていました。

momさんの机画像は見てましたよ~
主婦さんがも言ってましたが、高級感たっぷりでまるでホテルのスイートか会社の重役室のような机ですよね!

デスパ妻買ったんですね!
コンパクトBOXはリーズナブルで場所もとらず、本当にありがたいです。残念ながらまだシーズン8は出てないので、1から7まで購入した私はぜひ8も買ってコレクションにしたいのですが(笑)、発売を待てないため、今レンタルでファイナルシーズンを見ています。さらに過激度が増していきます(笑)

| ぴあの | 2014/09/06 07:58 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます

お久し振りです。
東京の関西人です。
息子さんの結婚式無事に終えられ良かったですね。
本当におめでとうございます。

私、このハワイの教会に行った事があります。
独身の頃、友達とハワイに行った時、彼女の希望でハワイの教会巡りツアーなるものに参加。
(当時二人共、結婚の予定はありませんでした)
参加者二名のみ。
で、結構な数の教会を見学。
控え室とかも。
しかし、私は国内の神社で挙式。(白無垢)
彼女は独身。
よって、この教会巡りツアー行っただけになってます。

後半の子育ての部分。
読んだ後に大きなため息一つ。
『私が無事にこの境地にたどり着ける日は、果たしてくるのだろうか?』
今、息子とバトルの真っ最中。
理想ではそうなのですが、やはりその真っ只中にいると、本人の希望。そして親の希望。
一致しているなら、やはりその学校に行って欲しいと望んでしまう。
で、自分の時間どころでなくなり、英語学習完全にストップです。
それが正しいのかは、自分でも分かりませんが。

| 東京の関西人 | 2014/09/07 12:38 | URL |

東京の関西人さん

この教会はダウンタウンにあるので結構行ってる人多いと思います。
私も10数年前、両親と娘とハワイに行ったときに、この教会の前で写真を撮ったり、外から中をのぞいてみたりしてました。

ちょうどクリスマス時期で、いりゅみネーションがきれいでした。道迎えのカメハメハ大王像のところに、自転車でハワイを回ってる日本人青年がいて、母が、「どらむも彼のようなたくましい青年になるといいね」と言ってたのですが、まさかそのどらむがそこで結婚式をするとはね~(しみじみ)

子育てって、やっぱりその真っ最中ではわからずに、振り返ってみたとき、あ~あれでよかったんだ~とか、あれはまずかったとか思うことが多いのではないでしょうか。

私自身、後悔もあるけど、基本的にその時々に私なりに一生懸命考えて出した答えでの子育て方が、仮にあとで振り返ったときに後悔が残る結果になったとしても、そのときの自分なりに、あるいは夫婦で話し合って出したものなのだから、それはそれでその時のベストの選択だったのだと思っています。

よくいいますが、子供の人生は子どものものであって、自分のものではないと頭ではわかっていても、ついつい自分の理想を子供におしつけたり託したりしてしまいがちですよね。

何が正しいかなんてきっと誰にもわからないと思います。
コミュニケーションを十分にとって、そのときどきでいいと思ったことが一番正しいんだと思います。

私もさんざんバトルをしたり、泣きながらケンカしたこともありましたが、それでもその底に愛があることさえ伝わっていれば悪い方向にはいかないような気がしています。

| ぴあの | 2014/09/07 16:05 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT