||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりの公式5テスト1の結果

1年ぶり?1年半ぶり?というぐらい久しぶりにTOEIC模試をやってみました。
取り組んだ模試は、公式問題集5のテスト1です。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉Educational Testing Service

国際ビジネスコミュニケーション協会 2012-06
売り上げランキング : 58


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、結果はと言うと、こんな感じです。
相変わらず公式はスコアレンジ幅が大きいですね(笑)

L 93(10,30,27,26) 445-495
R 92(35,12,45) 410-490
-----------------------------------
推定スコア 855-985

印象など書いてみます。


まず、すごく久しぶりにやって一番感じたのは、
目の焦点が合いにくいということです(苦笑)

特にパート3やパート4のように
先読み⇒放送を聞く⇒マーク欄
という流れで目を動かした時、マーク欄に行ったとき
目のピントが合わない感が、、、、

私は強度近視なので、
いずれ必ず必要になるから落差がないうちからと勧めれ
40前後で遠近両用めがねをかけるようになったのですが、
これまで、その遠近両用で全くといって不自由はなかったのです。

が、ここにきて、、、、遠近両用でも違和感が。。。特に手元。
このつぶやきをスタプラに載せたら、
瞬時に同感!という意見が同世代マダム達3人からきました。

20代、30代の人には、はぁ?という話かもしれませんが、
年を重ねるとやっぱりいろんなハンデがでてくるということです。
トイレも近くなるし、やっぱり何事も欲しい資格やスコアがある人は、
できるだけ早く取るにこしたことはないです。

実は今回は久しぶりということで、
リスニングは普通どおりですが、リーディングは時間制限なしでやりました。
だから塗り絵はもちろんなくて、どの問題もちゃんと考えてやりました。

1年以上やってないと、どのパートをやってても
あ~そうそう、TOEICってこういう試験だったよね~
と、どこか懐かしみながら確認しながらという感じでした。

TOEICの英語はやっぱりきれいだなー
ストーリーパタンが読めるよなー
やっぱり悪い人は出てこないよねー

と、最近過激なストーリー展開のデスパ妻にはまってるだけに
TOEICの正当な世界を改めて確認したのでした。
TOEICの世界って?と思う人は↓を読んでみてね~

DL特典付 不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる
DL特典付 不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れるヒロ前田 清涼院流水

アルク 2013-04-10
売り上げランキング : 141115


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やってみた印象としては、Lはパート3,4でそれぞれ3問4問ミスしたものの
もっと気合いを入れて(?)やれば、全問正解はできると思いました。

一方、Rはパート6での全問正解は嬉しかったな~
パート7ももうちょっと落ち着いて読めば取れたはずのところで落としてました。
でも、しっかりやればここも全問正解できる。

問題はやっぱりパート5ですね~
パート5はまだまだ全問正解できるレベルには遠いです。
語法、語彙をまだまだ鍛える必要があります。
あと、考えすぎもよくありませんね(笑)

模試を終えてみて思ったのは、
こういう問題集を決めて、1冊じっくりやりこむことで
自分の穴が埋まっていくという勉強は確かに必要だと感じました。

ただ、その一方で、
私がしたい勉強はこれなのか?という疑問がふつふつと。

TOEICは好きだし、もっと高得点も欲しい。
925点という中途半端なスコアではなく、
1の位が0の区切りのいいスコアがいい(笑)

せめて930点。
できれば950点。
あわよくば900後半。

でも、ただスコアが欲しくてこういうTOEIC学習を延々と続けることについては、
どうなんだろう??とちょっと思いました。

今、Ronとやってる記事読み、ディスカッション、そしてエッセイを書く
という学習に比べると、模試をしていても高揚感はありませんでした。

デスパ妻もついにシーズン7が終わり、

デスパレートな妻たち シーズン7 コンパクト BOX [DVD]
デスパレートな妻たち シーズン7 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2014-07-16
売り上げランキング : 882


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ファイナルステージに入ったのですが、
そのストーリー展開もさることながら、
それぞれの話すセリフを聞いて、

ほほ~~~そんな風に言うのか~
なるほど!!!

と言った興奮もありません。
また、今読んでるPBも190ページ(64%)まで来たのですが、

Hotel on the Corner of Bitter and Sweet
Hotel on the Corner of Bitter and SweetJamie Ford

Ballantine Books 2009-10-06
売り上げランキング : 7036


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1942年当時のアメリカシアトルでの日本人街と中国人街に住む人々の描写、
日本人は敵国なので強制収容所に入れられるけど、
中国人たちは、普通に生活していて、
でも、日本人と間違えるといけないので中国移民のHenry(12歳)は
父親に強要されて、I'm Chineseというボタンをつけた服をきている。

そのHenryは日系移民のKeikoに恋をしていて、
彼女に会うために強制収容所のキッチンにボランティアで毎週通ってる。

その1942年のことと、現在1988年のことが交互に出てくるのですが、
以前テレビで見た橋田壽賀子の99年愛American Japaneseを彷彿させるのです。

99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~  DVD-BOX
99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~  DVD-BOX
TCエンタテインメント 2011-03-08
売り上げランキング : 57780


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦争とは?人間とは?家族とは?日本人とは?

など、考えさせられながら
あるときは切ない気持になったり、
ある時は温かい思いで満ち溢れたり、
それでも、やりきれない思いもあったり

そんな風な気持ちで読み進めています。
こういう生の英語に触れる楽しみを知ってしまった今は、
TOEICは好きだけど、以前のようにがんがんTOEIC教材をというスタイルは
もうできないなあと感じました。

理想は、好きな英語学習をしながら
1年に1回とか2回とか体重測定するみたいにTOEICを受けて
その結果、高得点がとれるといいな~という感じですね。

ま、そんな甘いものじゃないことは
私がよく知ってはいるんですけどね。

以上、久しぶりに公式問題集をやってみた率直な感想でした。
ちなみに以下は、今回の模試で私が知らなかったり、あやふやだった語彙リストです。

warrant ~からすると~は当然のことである
good rapport with ~との良好な関係
be nestled 具合よくおさまる
novice 初心者
acclaimed 称賛された ←うろ覚え
transcript 文書
outspoken(発言が)積極的な
showcase 披露する
gravel 砂利
excavation 掘削
restrospective 回顧展 ←うろ覚え
depict 描写する
vacate (家などの場所を)空ける
関連記事

| 模試結果 | 2014-08-08 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

9月の受験申し込んでるのに、TOEIC勉強に疲れてきた大阪の主婦です(汗)
ていうか、そんなたいしてやってないのですが。。夏休みはだらだらして結局 英語学習など。。。(汗)

TOEICテキストの英語が話せたらもう大満足だろうな~。

公式5を買ったけど、まだHUMMER本でもたついてますわ(汗)
あれをやり遂げて公式に進みたく。

だんだん目標が下がってきて、
取り合えず、900越えたら 卒業とかなってます(爆汗)

いつになるやら。。。いや、早くカタつけないと、老眼対策真剣に考えないとあかんわ。。。(泣)

お互いよい週末を~♪

| 大阪の主婦 | 2014/08/08 15:06 | URL |

大阪の主婦さん

ごきげんよう~
TOEIC学習、ちょっと行き詰ってきましたかぁ~?

確かにTOEICに完全特化してしまうと
英語そのものを勉強してるのみで、
勉強を通して自分の世界を広げるような醍醐味にかけるように感じるかもしれませんね。

私が870点⇒910点までなんで3年もかかったかというと、
きっと完全特化してなかったからだと思います。

もちろん、TOEIC学習もしていたけど、
並行してオンラインレッスンを月30回は受けていて
その先生との英会話やレッスンで使うニュース記事の読解などやっていたから、英語学習のおもしろさを保ちつつTOEICもやれたような気がします。

短期でとろうと思うと、完全特化、
英語学習のおもしろさと両立をと思うとちょっと長期化って感じでしょうか(笑)

主婦さんは実力も十分なので、
ここは我慢して(笑)短期集中でHUMMER本⇒公式本、そして金フレで語彙、コロケーションを完全にして、9月で卒業!!を目指すといいと思います。

老眼対策、、、必要ですよね。
試験会場には、今より1つ前に作った(若干度の弱い)眼鏡を持って行き、試験中はそれをかけてやるとか?

ではでは、よい週末を!

| ぴあの | 2014/08/09 09:21 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT