||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Trsut Me!

娘の新学期が始まって2週間。
すっかり1人暮らしにも慣れ、(カレシもできて)
私への連絡がめっきりへってきた娘です。

でも、先日、久々にちょっと長い電話がありました。
去年は26名中20名が帰国子女という恐ろしいクラスに入ってしまい、
初日の授業の後は、

「泣きたいのを通り越して放心状態だった・・・」

という状況でしたが、
今年は2番目のクラスになったので随分と楽になったそうです。
クラスで帰国子女は4,5人程度、
ただみんな必死に英語で会話しようとする前向きな子が多いから
娘も気後れすることなくしどろもどろになっても
英会話することがだんだんと楽しくなってきたのだそうです。

さらに今年の担当の先生は、


アメリカ人の男性の先生で初めての授業のときに

「君たちのお父さんやお母さんは『僕に』高い授業料を払っている。
だから僕はいい授業をする責任があるし、君たちはなんでも僕に
質問する権利がある。僕はこれから1年、君たちと一緒に
いい授業をしていく。だから君たちは僕を信頼してついてきて欲しい」

というようなことを言ったのだそうだ。
最後の言葉が、

「母さん、"Trst me!"だよ~。カッコイイでしょう。
あの先生についていくわ!!」

と娘もいたく感激したらしい。

他にも別の先生の映画のクラスでは
「千と千尋の神隠し」を英語で見たり、
アメリカ英語、オーストラリア英語、イギリス英語といった
いろんな英語の違いの授業などなかなか興味深い授業が多いみたいです。

去年より課題は少ないのでかなり楽になったらしいのですが、
やはりリーディングの課題などは大変らしいです。

そんな時に頼りのなるのがチューターをしていて
大の仲良しになったオーストラリア人の女の子A。

娘は彼女の日本語の宿題を手伝い、
Aは娘の宿題をいろいろ手伝ってくれてるみたいです。

この前もリーディングの宿題に困ってる~ってメールしたら
すぐに娘のアパートに飛んできてくれて、

文章を音読してくれて、
「いい~このあたりに答えがあるから注意して聞いて~
なんていいながら1時間もつきあってくれたとか。

また、娘のサークル(某スポーツ)にはこのAを初め
留学生がいっぱいいるから、彼らとも大の仲良しになって、

「この前はアメリカ人のTとCと一緒にサークルのあと
インド料理に行ったよ~ナンが食べ放題でおなかが
破裂しそうだった~」

「キャンパス歩いていても留学生の友達にあうと、
みんな、ハ~イ って声かけたり手を振ってくれるから
嬉しいんだ~」

と楽しそうです。
好きな音楽を持って集まるパーティーとか
いろんなパーティーに呼んでもらったり
娘のアパートでたこ焼きパーティーしたりで
そこに直接は知らないけど「友達の友達」が来たりで
どんどん友達の輪が広がっているのだそうです。

「GW帰らないからね~」

は、ちょっと寂しいけど、

「だってこっちにいる方が楽しいんだもの」

は喜ぶべきですよね?

できれば来年から1年間カナダかオーストラリアに留学したいと
学内基準のTOEFLのスコアをとるため、
今日から2週間ごとに3回連続でTOEFL受験するそうです。
そのくせ相変わらず勉強は好きじゃないから
文法なんかが全然できないみたいです。

留学はどうなるかわからないけど、
学生時代に世界中からの留学生とそんな風に友達になれ
ネットワークが広がるっていいですよね!


関連記事

| 娘のカレッジライフ | 2009-04-25 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT