||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本語講師の今週前半日記

最近体力的に少しずつ自信がでてきたので
大学での授業が終わったあとも、

そのまま昼食をとり、仕事をして夕方帰宅~
とういうほぼ元通りの日々になってきました。

4月、5月はとにかくおっかなびっくりで、
授業が終わったら即効帰宅し、
昼食、お昼寝、そして持ち帰りの仕事というパターンでしたが、

やはり、大学に残って同僚たちと一緒にご飯を食べたり
いろいろ情報交換をしながら次の日の授業の準備をすると
自分だけでは知りえなかったことをいろいろ教えてもらえ
とても有益です。

学会で発表してきた人からはその内容や反応、
新しい教材を使ってる人からはその使用感、
などといった仕事関係ももちろんあるのですが、

それ以上に、


おいしいレストラン情報とか、
それぞれの断捨離の進捗情報とか(笑)、
お勧め本、身体にいいことやってる情報などなど

こういうよもやま情報がとっても有益で
昨日も、やましたさんの断捨離本よりは
もっと自然で溶け込みやすいということで、

沖幸子さんや、門倉タニアさんのドイツ式の
片付けや収納について教えてもらいました。
そこで、早速、Amazonで↓をポチっ。

50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算 (祥伝社黄金文庫)
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算 (祥伝社黄金文庫)沖 幸子

祥伝社 2013-04-12
売り上げランキング : 2024


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タイトルも優しげだし、お値段もお財布にやさしく、
レビューもいいので届くのがとっても楽しみです。

英語にはそんなにふれてないのですが、
今週に入ってからの私の生活は、こんな感じでした~

◎月曜日
B大学で、午前はコンピュータールームで
いよいよあと2週間となった日本語能力試験N1(旧1級)のリスニング指導。

午後は、上級会話クラスでの講義。
その後、夕方まで大学に残り今後の教材をチェックしたり
授業の準備をしたり

◎火曜日
A大学で初級後半クラスの授業。
おいしい和菓子を持参し、授業の最初に皆でお菓子を食べながらフリートーク。
先週末たまたま金スマでデビ夫人の特集番組を見たので、

インドネシア人の学生に、
インドネシアでデビ夫人ってどんな風に思われてるの?など質問(笑)

このクラスはアジア女性ばかりの小さな規模のクラスなので
いつも和気あいあいとした雰囲気でとても楽しい。

夫婦別姓などの話がでたのでそれぞれの国の状況を聞いてみると、
このクラスに出てる学生で結婚後女性の姓が変わるのは、
タイだけだった。

あとの中国、ベトナム、韓国は結婚前の姓のままで
その方が、「便利です~」と(笑)

インドネシアでは、そもそも「ファミリーネーム」そのものが存在しないということで一同びっくり。
これまで担当したモンゴル人や中国の新疆(ウィグル)の人に名字がないことは聞いていたけど、
インドネシア人にも名字がないとは知らなかった。(ただファーストネームは2つの部分からできている)

授業後、チームティーチングを組んでいる先生と
学期末試験の試験作成について話し合う。
特に文完成問題の扱いと敬語関係の試験での扱いなどについて。

その後、別同僚と学食ランチ。
新メニューがあったので(麺)、2人でチャレンジ♪
一番仲良しの同僚なので1時間弱話に花が咲く。

3時過ぎまで大学にいて、慌てて帰宅。
というのも4時から久々の「ぴあの塾レッスン」があったから。
英検準1級に高得点で合格した塾生のKさんから、
2次の面接対策レッスンをして欲しいと先週頼まれてお受けしたのでした。

ちょうど去年の今頃、1期生の巴さんと2次対策をしたことがあったので
それをベースに、週末をつかってあれこれレッスンプランを立てておき、
月曜、火曜の空き時間に最終プランを確立しておきました。

4コマ漫画のナレーションをいかに2分をフルに使って組み立てるか、
そのためには、考える時間の1分を使ってどう頭の中で準備するか。
そして、それらがうまくいくためには、どんな勉強法が必要か
といことを、

まずは、過去問を1分考え2分ナレーションということをやってもらったうえで
弱点を指摘し、上記3点について説明しました。

単純計算で1コマ30秒程度に組み立てれば4コマで2分になるので、
コマごとの時間を計測し、2と3のコマでの膨らませ方や
練習することで2分と言う時間が体感できるようになれば、
本番でも、3コマ目あたりで残り時間との兼ね合いで
ナレーションの長さを2分に調節するようなコツも伝授しました。

1回目1分25秒だったKさんのナレーションでしたが、
上記コツを伝授したあと、もう1回やってもらうと1分53秒に!
さすがはKさん、のみこみが速いです。

久しぶりのぴあの塾レッスンで、
体力的にも私、大丈夫かな?と少々不安でしたが、
始まってみれば楽しくて、40分⇒60分に延長してのレッスンになりました♪

Kさん、絶対大丈夫ですよ~合格しますよ!
自信を持って本番に臨んでくださいね♪

◎水曜日
朝5時から家族3人でワールドカップ観戦。
その後、それぞれが敗戦のショックを振り切って仕事へ。

B大学での授業、今日は先日行った模試(JLPTのN1)の解説だったので
どうしても説明が多くなり、インターラクティブな授業にはならなかったので
ちょっと不完全燃焼。

授業後、准教授と多様なニーズを持つ学生が混在するクラスの
運営の仕方と後期シラバスについて1時間ほどミーティング。

その後、初級、中級、上級の会話授業担当者3名での
ミーティングを1時間弱。

14時近くになって同僚と遅めのランチ@学食
ここの大学のカフェテリアはなかなか眺めもよくゆったり気分。

彼女とは学生のレベル差が大きいクラスで
一部複式授業方式を取り入れながらも一斉授業をするテクニックについて
意見交換。

16時過ぎ帰宅。
生協を受け取り、ほんの5分だけソファーに横になり
次の用事のためのお出かけ。

19時頃帰宅した時には、さすがにほぼ1日中出かけていたの
で疲れたのでソファーに横になる。

ちょっと回復してメールをチェックすると
A大学初級チームから試験内容についてコメント挿入でのメールが
いくつもきていたので、内容をチェックし私の見解を示す。

と、英語とはほとんど関係のない、今週前半の日記でした~
さすがに昨日は寝不足と連日の疲れでヘロヘロでしたが、
今日は睡眠もたっぷりとったので復活!
元気に大学に行ってきま~す。

世界にはいろいろ問題があったり、紛争があったりするけど
大学に来ている各国からの留学生は国や宗教関係なく
みんな仲良し。

中国とベトナムの学生だって、
2人仲良く今度一緒にでかける約束を
お互いたどたどしい日本語でしてて微笑ましかったな~

ムスリムの子たちはもうすぐラマダンが始まるから
ちょっと配慮してあげないとな~

ワールドカップ開催中はみんな自国の応援で忙しかったり
睡眠不足になるから、ま、少々のことはちょっと大目にみてあげるかな~

など、なんだか世界とつながってる感が楽しい仕事です。
今日は、中国、アメリカ、スペイン、スリランカ、韓国の子たちと話すことになるかな~
では、行ってきま~す。
関連記事

| 日本語講師 | 2014-06-26 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT