||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Lock Artist 読了

今年になって8冊目のLock Artist読了しました。

Lock Artist
Lock ArtistSteve Hamilton

Orion 2011-06-01
売り上げランキング : 12593


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


概要です。

読書期間:2014年5月18日~6月21日
総ページ数:408ページ
語数:123,909語
読書総時間:14時間26分
実質読書日数:20日
難しさ:☆☆☆(YL7.5)
おもしろさ:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:61冊 2,205,607語

話の内容は、


主人公マイクは、8歳の時のショッキングなできごとがトラウマとなり、
それ以来、言葉を発することができなくなっています。

この本は、獄中のマイクの回想物語なのですが、
1,999年と2,000年のそれぞれカリフォルニア州、ミシガンでの話が
章ごとに入れ替わって物語が進んでいきます。

ネタばれにならないようにレビューを書くのは難しいのですが、
マイクが話せないことを利用?され、
また、特異な技術=鍵をあけることを買われ、
いろいろな犯罪にも巻き込まれていきます。

ただ、物語の根底には終始一貫して
マイクのアメリアへの愛が描かれています。

人は愛によって救われ、
愛によって変われる。

しかし、人生というのはただそれだけでもなく、
いろいろなしがらみや、生きていく上での葛藤もある。

正直、この本は、
私の英語力のたりなさゆえんか、
なかなかのめりこめず、面白いと感じることもできず、
ただただ我慢しながら読んでいました。

というのも、書評がすごくよく、
私がリサーチした中では圧倒的に5段階での5評価が多かったからです。

いつかおもしろくなるはず・・・
謎解きが始まればきっと面白くなるはず・・・
そういう期待感を持ちながら読み進めていきました。

確かに残り100ページを切ったあたりからは、
これまで点と点で語られていた部分が
結びつき、あ~そうだったのかと線でつながっていくという
おもしろさはありました。

が、しかし、私はそれでも
最後まであまりのめりこむことなく、
心が揺さぶられるとか、ほほ~~~なんてこともなく
ただページを消化して終了という感じでした。

ストーリーはちゃんと追えてたとは思います。
でも、各サイトでの高レビューほどの感慨はありませんでした。

それが、私の英語力、読解力のなさゆえんなのか
はたまた嗜好の問題なのかはわかりません。

しかし、見方を変えれば、
感情移入できないまでも、それでも400ページ越えの洋書を
最後まで読むことができたのは自分でも評価できると思います。

なんかこの感じは以前読んだ、

The Last Child
The Last ChildJohn Hart

Minotaur Books 2010-03-09
売り上げランキング : 115704


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本と何だか通ずるものがあるようにも思います。
やっぱり、本選びって難しいですね。

なんか、今回のこの経験で、
ミステリーは当分いいかなぁ?という気もします。

一生かけても読める本には限りがあるのだから、
やはり読みたいものを読まないと~とも思います。

私は多読王国に参加しているので
YLや語数があきらかなものを選びたいと思ってるのですが、
あまりそれにとらわれると範囲を狭めてしまうことにもなります。

kindleで1ページあたりとか1%あたりの文字数をカウントして
計算するという方法もあるので、次なる1冊は本当に興味のあるものにと
考えています。

そういう意味では今、1番の候補は、
Angelさんの書評で心惹かれている

Lost Wife
Lost WifeAlyson Richman

Hodder & Stoughton 2012-03-01
売り上げランキング : 184716


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


または、別の方のブログで紹介されていてかつ100円代で買える

Watch Over Me
Watch Over MeDaniela Sacerdoti

Black & White Publishing 2011-11-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を考えています。
どの本も語数表示がもっと明確ならいいのにな~と
数字が励みになる私は思います(笑)

さて、明日はTOEICですね!
以前書いた「TOEIC前日と当日の過ごし方」を加筆修正しました。
http://piano21.blog118.fc2.com/blog-entry-926.html
よろしければ参考にしてください。

英検の結果が昨日発表になったり、
明日はTOEICということもあり、
やっぱりこういった試験っていいよな~と刺激をもらう一方で、

PBを読了したり、今日はスパスクールで久しぶりに2コマ受け、
生の英語を楽しんだりで、やっぱり今のスタイルが心地いいな~と
再確認もしました。

形はどうであれ、
英語と触れあっている時間が楽しいのには変わりありません。

来週は久しぶりにぴあの塾レッスンも1コマ行う予定です。
塾生のKさんが、高得点で準1級1次に合格したので
微力ながら2次試験のお手伝いをしたいと思います。

7月TOEICの申し込みを済ませた塾生も多く、
それぞれの前向きな姿勢から大きな刺激をたくさんもらってる私です。
関連記事

| 多読 | 2014-06-21 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

これ、どうやった。
和書でしか読んでないけど、

感動の嵐っていうほどでもなかったと思わない。。(汗)

このミス1位やったらしいけど、

青春小説という感じで、自分の年代的なものにあわんかったというのもあるけどね。。(汗)

ミステリーだったのかという疑問も残る作品やったわ。。。

自分の好きな作風の作家をみつけるっていうのもいるよね~。。

わたしはやっぱりキングとか、グリシャムとか、長年ベストセラーをだしてきてる著者に信頼をおいてしまうわ~(爆)
結局保守的(爆)

さ、今日も一日がんばろ~♪

| 大阪の主婦 | 2014/06/24 07:26 | URL |

はじめまして

ぴあのさん、はじめまして。
あと少しで還暦を迎えるmaricoと申します。上にコメントされている大阪の主婦さんのことは、ジャスミン・リューさんのブログにコメントされている頃から存じ上げていました。
私は、ずいぶん昔に英検準1級を取って、すぐに挑戦した1級のレベルの高さに挫折したまま今日に至っております。残念ながらTOEICは受験したことはありません。
トロい私には無理な試験かな?なんて感じています。

私はあと5ページほどでこのLOCK ARTISTを読了します。
あまりに書評で絶賛してあったので読み始めたのですが、いつ面白くなるのか?と思いながらここまで来てしまいました。
ぴあのさんも同じように感じてらしたのですね。
まだLAST CHILDの方が面白く感じました。

私は70代半ばの友人と2人で読書会?をやっています。読み合わせをしてその後、和書で訳を確認するので、一冊読了するのにかなり時間がかかります。こんなことやってるから面白さが分からないのでは?なんて思ったりもしますが、もう10年くらいこうやっています。
おかしいのは、私たちが理解出来ない箇所は、和書ではなかったことになっていたり、曖昧な意味になっていたりします(笑)

次は、THE UNLIKELY PILGRIMAGE of HAROLD FRYかA Street Cat Named Bobのどちらかを読もうと思っています。どちらも評判は良いようですが、やはり面白く感じるかどうかは人それぞれだから、読んでみないと分からないですね。

初めてなのに長々と失礼しました。

| marico | 2014/06/24 12:03 | URL | ≫ EDIT

大阪の主婦さん

この本、一言で言うと「今イチ」やったわ・・・
書評で絶賛されてたから、期待大で、そのうちおもしろくなる、おもしろくなると我慢して読んで言ったんだけど、最後まで結局乗りきれず、終了~みたいな。。。

確かにミステリーって感じじゃなかったわ。
ハラハラドキドキもそんなになかったし。

グリシャムはまだThe Firmしか読んでないけど、
あ~~~つかまる~~逃げろ!!と思わず声かけするような臨場感が確かにあった(笑)

自分の好きな作家ってなかなか見つからないね~
キングはまだ私の英語力では無理だと思って、対象から外してるんだけど、キングの魅力って何なのでしょうか?(笑)

主婦さんはじめ、あっこさんやおでんさんなど実力者の方々が読んでるから、きっとひきつけるものがあるんだろうな~私もいつか!とは思ってます。

ところで、↑で初コメントくれてるmaricoさん、
主婦さんのことずっと前からご存知のようですよ~。

ぴあの塾で私のレッスン取ってくれた人の中にも、
私のブログを読むきっかけは、主婦さんの所から来ました~
って人、何人かいたよ~

そう言えば、私もジャスミンリューさんやNemoさんのブログに主婦さんがコメントしてた時代(主婦さんがブログ始める前)から主婦さんのコメントは読んでたな~

| ぴあの | 2014/06/24 19:03 | URL | ≫ EDIT

maricoさん

初めまして!コメントありがとうございます。

このLock Artistはとにかく評判が高く、
なのに、私はどこまで読んでも心底入り込むことができず、
これは私の英語力のなさなのか・・と思いながら、

それでも、きっとそのうち面白くなる、
面白くなるはずと思いながら読み進めました。

ミシガン時代の話はアメリアとのやりとりがあって
面白く感じる部分もあったのですが、
LAでの話はそう感じるものもなく残り100ページまで来て、

ようやく、なぜ彼が話せなくなったのかの
謎解きが始まったあたりから、
あ~ここまで我慢して読んできたかいがあった!!
と思ったのもつかのま、

やっぱり、どこか入り込めないまま
終わってしまった・・という感じでした。

やはり、いくら書評で高評価のものであっても
人それぞれ感じ方は違うものだと実感しました。

maricoさんは、一緒にPBを読み、
読後感を交換できる素敵なお友達がいらっしゃって
いいですね~

時間はかかってもそうやって一緒に読み解き、
感想を分かち合うことで次へのモチベにもつながりますね。
次回の候補作は私もチェックしてみたいと思います。

TOEICは確かにちょっと我々年代にはつらいものもありますが、
それでも私はとてもよくできた試験だと思っています。
準1級から1級への橋渡しとしても受けてみる価値はあると思いますよ。

よかったら、またいつでも気軽に遊びに来てくださいね
コメントありがとうございました1

| ぴあの | 2014/06/24 22:22 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT