||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

50代でもTOEICスコアは伸びる

本日正午に5月TOEICの結果が発表になりましたね~
5月受験した塾生のうち2人4人!から自己ベスト更新のお知らせが!
お二人ともRでのスコアが大幅にUP♪
努力が結果となって表れて私も嬉しいです。
※追記:21時現在報告を受けた4名全員自己ベスト更新!!

大阪の主婦さんが7月TOEIC参戦を表明してから
いっきにブログ界でもTOEICブームとなってきましたが(笑)、
私もこれまでのスコアを振り返ってみることにしました。

年齢とスコアの関係です(笑)
女性にとって年齢を全面に出すのは勇気がいりますが、
あの断捨離のBefore写真をUPした私にはもう怖いものはありません(笑)

私のTOEIC初受験は2001年の42歳のときでした。
その頃は、まだトーイッカーというほどのことはなく、
子供たちが受験の年になると、

私もいてもたってもいられなくなり、
特に秋がすぎ、寒くなり始めいよいよ受験が佳境~となると、
もう、母親としてじっとしてられなくなり、


一緒に私も苦しもうと←すごい発想(笑)

息子の高校受験、
息子娘の大学高校W受験、
娘の大学受験

の11月や年明けの1月というペースで受けてきました。
英語そのものの下地は多少あったので、
TOEICに特化しなくても750点位まではすぐにいきました。

で、本格的に800点を狙おう!と決めたのが
2009年1月TOEICで49歳の時でした。

9月が誕生日なので
「40代のうちに800点」をスローガンに、
49歳3カ月からTOEIC特化学習(おもにパート5中心)を始め、
その年の7月、49歳と10カ月で830点を取りました。

で9月に50歳となり、
これからの目標もなくぼんやりしていた頃に
たまたま受けた11月TOEICで870点を取り(取ってしまい)、
そこから長い900点ロードが始まったわけです。

50歳からの900点チャレンジでした。
それから3年、無事53歳で910⇒910⇒925点を奪取するのですが、
それまでの軌跡をまとめてみました。

2014061605.jpg

これはTOEICのスコアの「年平均」の一覧表です。
1回しか受けてない年はその1回が年平均になりますし、
5回受けてる年はその5回の平均なので一律ではないですが。

また、9月が誕生日なので、
1年のうち、9月以前に受けたスコアは本当は1歳若い年齢です。
たとえば最後の2013年は1月と5月に受けているので、
54歳と表示されていますが、実際は両方53歳時のスコアです。

と、細かいことは抜きにして、この表をグラフ化します。

2014061602.jpg

じゃ~~~~ん、
ね、ね、年齢に関係なく伸びているでしょう?
合計点だけでのグラフではより鮮明になります。

2014061603.jpg

ただ、2011年は辛かったな~
2009年11月に870点をとり900点を目指し始め、
特にこの2011年は年間5回も受けながら、

年平均は前年と5点しか変わらず、
Rの年平均は前年よりダウン。

やっぱりこの年では無理なのかなー
遠近両用めがねでもマークシート欄が見にくいし、、
体力的にも50過ぎての2時間マックス集中はきつい、、、
と、あきらめかけた年でもありました。

でも、一方で、
やっぱりどうしても900点取りたい!
それにはいつまでもリスニング頼みではいけないーと
リーディング強化をはかった頃でもありました。

リスニングとリーディングに分けたグラフです。

2014061604.jpg

結果的にはリスニングの400後半での安定と
リーディングで450前後とれることになったのが
3回連続900点取得につながりました。

今振り返って、900点取れた秘訣は?と聞かれたら
月並みかもしれませんが、

やめなかったこと

だと思います。
どうしても取りたい。
何ふり構わず「もぎ取りたい」という強い思いだったと思います。

満を持して受けた2012年9月。
読んでいても景色が変わった~
あれ?私読めるんだけど!!!

と思え、こんどこそは行けるかも~
いや、これでいけなくてどうするんだ~
と強い気持ちで臨んだその9月TOEIC。

今度こそ!!と思っていたのに、
リスニング中のまさかのアクシデント。。。

パート2の後半に、
(工事中だった)試験会場に積み上げてあった資材が
大きな音を立てて崩れ落ちて、数問聞き取れず、
それ以降激しく動揺したのでした。。
(詳しくは、その時のTOEIC受験レポをお読みください)

こんなにがんばっているのに、、、、
こんなことがあるなんて、
これはもう私には取れませんということなんだ・・・
と、かなり悲観しました。

ブログでも厳しいコメントももらいました。
ここで、本当にもう受けるのやめようかとも思いました。

でも、やめることができなかった。

そして、ポジティブにその試験を振り返ることにしました。
(詳しくは、「9月TOEIC感想~ポジティブ編~」)

どんなことがあっても動じないメンタル力をつけようと思いました。
自信がないから、動揺するのです。

偶然にも、あのTEX加藤さんも(会場は違いますが)やはり私と同じ回に
リスニング中に騒音というアクシデントがありました。

しかし、TEXさんは、一切の言いわけもなにもせず、
495点はピンチかもと言いながらも、
「あの程度の音で集中力が乱されるとは、まだまだ修行が足りませんね。」
と書いておられます。
(その時のTEXさんの記事はこちらです。)

そして、そのアクシデントを物ともせず、
見事その回も990点満点を取られたのです!!

試験後迎えに来た夫に自分の悲運を泣きついた私は何と小者なのでしょうか。
柔道の山下は足を痛めても金メダルを取ったではないか。

それまでやってきた練習に裏打ちされた自信があれば、
どんなアクシデントがあっても自分を信じて乗り越えられるのだと思いました。

私はリーディングに自信がなく、
リスニングで満点近く取らなければ900点はないという状況があったため
あれほど動揺したのだと思いました。

もっとリーディングを鍛えようと思いました。
また、少々の騒音があっても動じないようにと、

あえて窓を開け放ち、
外部の音を耳にしながらリスニング模試をやったり、

大学の学食が一番込むお昼の時間に、
周りの会話が耳に入る状態でリーディングの問題を解いたりもしました。
いかに目の前の1問に集中するかの訓練、いや修行です(笑)

そして、その次に受けた11月TOEICで
ようやく910点を取ることができたのです。

あの時、やめなくて本当によかった。
諦めなくてよかったと思います。

難なく、さらっと900点取る人もいますが、
私はこんな風に、単に英語だけではなく、
メンタルを鍛えたり、トイレ対策を練ったり(笑)
集中力を養ったりしながら何とか目標を達成しました。

ということで、40代はもちろん、
50代でも、老眼でも(笑)、トイレが近くても
それでも目標は達成できる!

が、今振り返っても
あの3年間はかなりストイックな日々だったと思います。
だから、もう少しは今のゆる~いスタイルでの
英語学習を続けようと思っています。
関連記事

| TOEICスコア | 2014-06-16 | comments:18 | TOP↑

COMMENT

勇気もらったわ~(感涙)
こっちのブログに相談とか来る人いるから、
次回のブログにここのブログリンクさせてもらっていいかしら(爆)

あきらめずに続けるわ~(涙)

究極の模試。。。公式より難しいのか?(泣)

この中高年でTOEICを受験する理由。。単に英語力向上だけでなく、

以外に副次的効果あるとおもったな。。。

だって、スコア上げるために、あの試験をやりとげるためには気力体力いるっておもうから、

英語学習以外のところでがんばるようになったで。

テレビを見ながら踏み台昇降再開(爆)

結局、血流がよくなったりで、動きが軽くなるから家事も楽になっていくといういい循環になる♪

ぴあのさん、落ち着いたら英検1級?(笑)
あれは合否が出るから、しんどいものあるけど、
勉強し始めたら 「はまる」おもしろさがあるなあ。

ぎょっぴーさんが900越えたから、英検1級にシフトしたみたい。
彼女は何歳やろな。。。。

どうもおでんちゃんの話についていけるから、40代後半から50代だとおもうけど。。。(爆)


ではまた~♪

| 大阪の主婦 | 2014/06/17 10:10 | URL |

大阪の主婦さん

ごきげんよう~(笑)

ちょうど大学に着いた時にこのコメントもらい、キャンパスを歩きながら読ませてもらったわ。で、今、うちに帰ってきたところ。

この記事は、「大阪の主婦さんに捧げます」というつもりで書いたものなので、どうぞリンクしてください~。50代の私でもスコアを伸ばすことができたんだから、私より若い40代の人もぜひ~とエールを送るつもりで書いたものです。

英検1級ね~
いつも頭の中をちらちらしてるんだよね~
HPの過去問も印刷してあるし(笑)

ただ、私の性格上、やるとなったらどうしても周りが見えなくなって突っ走ってしまうから、せめてこの1年はおとなしくしておこうかと(笑)でも、いろんなことと折り合いをつけながらのチャレンジもありかな~とも思うこのごろ。

そうなると、1級も目指したいけど、TOEICスコアもここまできたらもうちょっと伸ばしたいという想いもむくむくと(笑)
主婦さんが行こうと思ってたスクールがTOEIC930以上というクラス編成を聞いて、「くぅ~~あと5点足らん」とか思ったし、私(笑)

祝:テレビを見ながらの昇降運動再開(笑)
TOEICって結構同時にいろんなことをする能力も問われるので、いいと思うよ~。耳で放送聞きながら、目は文字をおい、手はマークしみたいに、同時にいろんな機能を駆使しないといけないしね~。

ぎょっぴーさん、すごいよね~
ずっと続けてチャレンジして、900目指しながら1級も受け続けてて、それでちゃんと900GETして、すごいな~

で、そのぎょっぴーさん、私ずっとぎょっぴーさんは男性か女性かわからず、性別不詳、年齢不詳だったんだよね~(笑)
それが、女性ということがわかったのが最近、年齢はきっと主婦さん以上、私以下でしょうね(爆)

おでんさんのTOEIC参戦も楽しみです。
前のスコアは絶対におかしいので、今回何を勉強せずともらくらくAクラスという感じになって欲しいな~。

いつもコメントありがとうです!
早起きmomさん、そっちに行ってたし、昨日は主婦さんところから、muffyduffyさんが来てくれたし、こうしてお友達の輪が広がって行くって嬉しいね~

では、ごきげんよう。

| ぴあの | 2014/06/17 16:24 | URL | ≫ EDIT

900オーバーまでの激動の記録ですね

ここまでの大作を書き上げるのに、相当な時間がかかったんじゃないですか? ぴあのさんからの並々ならぬ思いが伝わってきました。エールを捧げたいという、ただその一心の。

わたし自身、約7年ぶりにTOEICを受験するとき、気力・体力・記憶力(笑)ともに確実に7年分衰えているだろうという思いがなんとなくありました。が……結果的にはそうではありませんでした。なので、ぴあのさんからのメッセージに強く強く共感しています。年齢を重ねたって大丈夫なんだと。

担当しているクラスにシニアの方々がいらっしゃるんですが、娘や息子ぐらいの年齢のクラスメートと肩を並べて学んでいらっしゃる姿に、いぶし銀の輝きを感じています。

| 早起きmom | 2014/06/18 05:09 | URL |

はじめまして

はじめまして。
東京の関西人と申します。
大阪の主婦さんのブログから、こちらへ参りました。
お仕事されながら、英語学習を継続されていて、それできちんと成果を出されている。
このような方もいらっしゃるのだ。
爪のあかでも頂いて、私も頑張らなくてはー。
と思ったのですが、続けて断捨離のページを読んでしまい、始めたのは家の掃除。
(英語は何処へいった。英語は)
普段うるさい上の子が、修学旅行に行って静かな絶好の機会なのに。
英語力の向上への道は険し。

| 東京の関西人 | 2014/06/19 08:03 | URL |

すばらしい!

この分析力、すごいですね!すばらしい。

これまでのブログは、半分も拝見していないのですが、ぴあのさんの頭の中は、きれいに整頓されたお部屋を想像させますね!
きちんとあるべきものがあるべき場所におさまっていて、どこに何があるのか把握されているイメージです。

私は元来ナマケモノなので、なかなかしんどい方に行こうとしないのだけど、頑張ってみよう、って思いましたよ。

仕事も辞めた今、英語の勉強をして一体何に役立つのか、と問われると、何の実益にもならないと答えざるを得ません。

でも、実益にならないからこそ、意義があるのだと思うようにしています。

とにかく、何か目標を設定して、そこに向かって積み上げていくことの大切さというかね。。。

そこがそれ、元来ナマケモノなもので、一番難しいところなんですが、肩肘張らずに無理せずに、やってみようと思っています。

ところで、7月受検にあたって、新し目の模試で、お勧めのものがあれば、教えていただけると嬉しいです。

それから、断舎離も、ぼちぼち進めていきたいです。

| muffyduffy | 2014/06/19 20:12 | URL |

早起きmomさん

この記事は、大阪の主婦さんに捧げるつもりで渾身の力をこめて書きました~。

そして大阪の主婦さんだけではなく、これからTOEICにチャレンジしようと思っているすべての年齢層の方に、50代の私でもスコアをあげることができたのだから大丈夫よ~というエールを送ろうと

担当クラスにはシニア世代の方もいらっしゃるんですね~
私の父は新聞社務めでしたが、やはり定年後、カルチャーセンターの英語クラスに参加したのですが、3カ月コースが1ターム終わったところで挫折?してしまいました。

シニア世代の場合は、海外旅行での会話が目的だったりすると思うのですが、どうもそれについていけなかったのか、やめたと聞いた時はすごく残念な想いがしました。どうか早起きmomさんにおかれては、そういった世代のニーズをくんで、ぜひ生徒さんが続けて学習できるような仕組みを作ってあげてくださいね!

| ぴあの | 2014/06/19 21:29 | URL | ≫ EDIT

東京の関西人さん

初めまして~~
コメントありがとうございます!嬉しいです。
東京の関西人さんのお名前は主婦さんのコメント欄で存じておりましたよ~~インパクトのあるお名前でもありますし(笑)

ははは、断捨離行っちゃいましたか~(笑)
お子さんがいない時は、確かにチャンス~ですよね!
おうちの中のどのあたりを断捨離されましたか?

爪の垢????
とんでもない~
私はTOEICスコア追求のさなかは、家事も家族も顧みず、ただただ英語ばかりをやっていたので、東京の主婦さんにおかれては、バランス感覚を失うことなく、英語も楽しみながら続けて欲しいな~と思います。

これからも気軽に遊びにきてくださいね☆

| ぴあの | 2014/06/19 21:33 | URL | ≫ EDIT

muffyduffyさん

再びのコメントありがとうございます~~~

>ぴあのさんの頭の中は、きれいに整頓されたお部屋を想像させますね!

ははは、私の部屋は整頓どころか・・・・あの断捨離Before画像をご覧いただければわかると思いますが、かなり惨憺たる状況ですよ~(笑)断捨離スタートから2カ月近くたち、ようやくちょっとはすっきりしてきたかな~という感じです。

muffyduffyさんも7月TOEIC参戦なんですね~。
模試というのは目的によっていろいろ選び方が違うとは思うのですが、参考までに書いてみると、

☆本番に近い状態の模試
・公式問題集5
特にリスニングのナレーター人は本番と同じメンバーなのでいいと思います。ただ、スコアレンジの幅が広いことと、解説が丁寧ではないのでコスパの面からいくと究極の模試に軍配があがるかもしれません。

☆お勧め模試
・究極の模試600問
最近の傾向をよく反映した模試です。コスパもいいし、解説も丁寧です。この模試で推奨されている「3回チャレンジ法」をやることで確実にスコアUPに結びつくと思います。

・超リアル模試
ちょっと古いですが、個人的にはすごく好きな模試です。スコアも本番に近い形で反映されると思います。デザイン的にちょっと小ぶりなのでRパートの特にパート7のDPの文字が小さいのが難点です。著者の花田先生の解説もすごくわかりやすいです。

・リスニングBOX、リーディングBOX
ちょっと古いですが、それぞれ5回分の模試が入っています。これまで何度も繰り返して解きましたが、でるスコアはかなり本番に近いです。ただ、内容は若干今の傾向とは違うかなーという気もします。

☆高地トレーニング用模試
・出る模試600問
韓国ハッカーズをベースとした模試です。難しいです。特にリスニングではこれまで取ったことのないような低いスコアが出ました。心が折れそうになりましたが、いろいろ自学自習しやすい仕組みがあって高地トレーニングをするには言い模試かもしれません。

・直前模試3回
他の模試に比べると古いですが、私のスコアアップに貢献してくれた模試です。3回チャレンジ法で時間をかけて解くと効果があると思います。


以上、書いてきましたが、現在の所、どれが一番お勧めか?と聞かれると、やはり大阪の主婦さんにもお勧めした「究極の模試600問」かなと思います。

| ぴあの | 2014/06/19 21:46 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました

返信ありがとうございました。
記憶の片隅に残して頂き光栄です。


その片隅に残して頂いた『東京の関西人』という名前。
今では、このままでいいのか少しお悩み中です。


もともと、大阪の主婦さんに因んで
最初軽いノリでつけてしまったこの名前。
ブログにコメントするのも人生初。
こんなに続くと思ってなかったのです。
しかし、途中で変えると誰か分からなくなってしまい、主婦さん以外の方、(ぴあのさんのような主婦さんと繋がりがある方)にコメントするのも、この名前でないとという事に今更気付き。
ハハハ(≡^∇^≡)


英語に関してですが、私は専業主婦ですので、仕事で時間を割かれる事はないのですが、
妻であり、母であり、主婦であり。
色々な事にやはり時間を割かれます。
どんな勉強でもそうだと思いますが、
一段上の世界を目指そうとすると、やはり、一定期間は『こんをつめて』勉強しないとたどり着けませんよね。
しかし、この自分の時間を確保するというのがなかなか難しい。
時間が取れない理由を家族に求める事は簡単です。
実績色々忙しいですし。
でも、本当に英語に没頭して、回りの事見えなくなったら。。。。
パパもちびっこ達も『英語の勉強をやってと頼んだ覚えはない』
というのが、本音の部分ではあると思うので、そこまで出来ません。
忙しい中できちんと勉強されている、主婦さんには脱帽ですが、凡人にはなかなか難しい。
ある時、家のちびっこが休日にずっと、ゲームをし、やり過ぎで注意すると今度はテレビを見続け、又注意すると今度は漫画。
さすがに腹立って
『お母さんは勉強したくて仕方ないのに時間が無いの。そんなにする事が無いとゴロゴロしてるなら、その時間をお母さんにちょうだいよ。その時間全部英語の勉強に使ってあげるから』
といってしまいました。
自分も小学校時代そんなに勉強した覚えもないし、
彼の時間は彼のもの。
それに、ゲームや漫画は時間の無駄で、英語の勉強は素晴らしいもの。
というおごりが私の中に生まれていたのです。

この状態が続くと、家族に迷惑がかかるのは火を見るより明らか。一旦やりはじめると、こういう状況に陥りやすい私は、なかなか進めず。
すいません。これも言い訳です。

今一番思うのは、学生時代にもっと勉強しておいて、やり直し英語のスタートラインを上げておかなかったのかと。
しかし過去は過去。未来に向けてこれから一歩一歩。






| 東京の関西人 | 2014/06/20 16:21 | URL |

東京の関西人さん

こんにちは~

「東京の関西人」さんというお名前いいと思いますよ(笑)
一度聞いたら忘れられないくらいのインパクトありますもん。

が、自分で新しい名前を!と思えば、
途中変えるのも全然ありだと思いますよ~

これまでも、主婦さんところでも、
ぴ~こさん始め途中でお名前変えた方いらっしゃるけど、
皆さん普通に新しい名前にもなじんでますよ(笑)

お子さんがまだ小さい場合は、
やはり学習時間は、基本、「お子さんがいない時間帯」でしょうね。
1日の生活時間帯を曜日ごとにチェックして、
日中にまずは1時間位から確保するといいと思います。

「集中して学習する時間」と、
「ながら学習」

前者はお子さんが不在の時間に、
後者は、家事をしながらとか運転しながらとか
電車での移動時間とかに「耳から」の学習にあてればいいと思いますよ。

また、ちょっとお子さんが友達のうちに遊びに行ったとか、
昼寝したとか、そういう隙間時間をみつけたら、
ささ~っと切り替えての学習も積み重ねると結構な時間になるかと思います。

では、よい週末を。



| ぴあの | 2014/06/20 17:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

すばらしくプロフェッショナルなご回答、感激しました!

さっそく、「究極の模試600問」を注文。

「公式問題集vol.5」は、ちょっと前にやったのです。
ほんと、スコアレンジの幅は広いですよね~
810~970という結果でした。


今、「究極のゼミ」Part5,6とPart7 の2冊をやっていて、もうすぐ終わります。
けっこう早く進んでいきます。

というのも、練習問題に入って行く前に、生徒に説明している想定でいろいろ丁寧に書いてあるところを、ほとんど読まずにいってしまう・・・
初めは読んでいたのですが、ちょっとまどろっこしくなりました。

「千本ノック」も、よく話題にのぼっていますね。
やってみようかな。

「金のフレーズ」は、なかなかはまって、毎日ざ~っと見ています。

今回は、自己ベスト更新を目標にします。

ところで、ハンドルネームのことが出てましたが、私のやつも、ちょっと使いづらいかな~といつも思いつつ、新しいのを考えるのが邪魔くさくてこのままです。

これ、昔いっしょに働いていた仲良しのALTのメールアドレスに使われていたもので、響きが好きで使ってきました。
長くてめんどうかも。

| muffyduffy | 2014/06/20 19:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/21 07:12 | |

muffyduffyさん

公式問題集5やったんですね~
810~970とは、やっぱりレンジ幅広すぎですよね(笑)
ま、TOEICはプラスマイナス50点の誤差があるそうですから、
LとRそれでいくとマックスそれ位になるのかもしれませんね。

その点、注文された究極の模試は、
ズバッ~と何点というスコアがでますから、
お楽しみに~です。

muffyduffyさんは、英語の先生をされてたわけですから
文法はおそらくほぼ完璧だと思うので、
リーディング関係は金フレ等での語彙やコロケーションだけやればいいかもしれませんね。

千本ノックはもし買うのであれば一番新しいのを買ってくださいね。
千本ノック1から7まで出てますが、
6月20日で出た7が最新版です。

私的には、muffyduffyさんの場合は、
もう十分基礎的な力がついてるので、模試中心にやって、
リスニングのパート2の自然な流れのやりとりや、
パート3,4の先読みの「自分の型」を作ったり、

Rパートのタイムマネージメントの確認や
パート7での問題ごとの自分のやり方、
(本文を頭から全文読むのか、設問をまず読むのか、
スキミングで行くのかなど)自分流のやり方を身体にしみこますといいように思います。

muffyduffyというお名前、
リズミカルだし、韻を踏んでるし(笑)私は好きですよ♪
いつもディズニシーのダッフィーを連想しています(笑)

| ぴあの | 2014/06/21 08:40 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

こんにちは~
いつもご指摘をありがとうございます。
鍵コメですが、特に非公開にする必要がない部分だと思うので、
引用して質問にお答えしますね。

> さっき気づきましたが、海外旅履歴に
> 「シンガポール(&セントーサ)」
> とありますが、&は余計ですよね。

そこまで詳しくブログ見てくれてるんですね(笑)
シンガポール島&セントーサ―島という意味です。

> ちなみに、990点は、TOEICでは本当は「満点」とは
> 言わないんですけどね。知っているかもしれませんが。

厳密には、TOEICでは満点という言い方は存在せず、
990点は「最高点」という言い方が正しいようですが、
990点までのレンジの中なので一般的に使われてる満点という表記は
別に問題なく、読んでる人にもわかりやすいのでは?と思ってるのですが、いけませんかね~?

> 「千本ノック」は僕も2冊持ってますが、
> タイトルが理解できない。TOEICの勉強するのに、
> なんで「1日1分」ですむんだ?
> 著者の人がそう思ってるはずないと思いません?

野球の千本ノックのように次々と問題を解くということなんでしょうね。
ちなみに6月20日に出た千本ノック7を持って1から7で問題数1,000になったようですね。
1日1分というのは、厳密に1分ということではもちろんなく、
毎日コツコツという意味合いなのではないかと思っています。

| ぴあの | 2014/06/21 08:50 | URL |

はじめまして

はじめまして。マケッチと申します。
いつも楽しくブログを拝見しています。

TOEICで860点取った後、もうこれでいいかな~
という気分になっていたのですが、
ぴあのさんが900点越えをされた事にいたく感銘を受けて
昨年、私も900点越えすることが出来ました。

一度お礼を言いたいと思っていました。
ぴあのさんのおかげです。ありがとうございました!

そして、最近、英検1級合格に向けて一歩を踏み出しました。
ハードルが高すぎて、やらなければいけないことも山積みで、
勉強するモチベーションが保てずにいるのですが、
そういう時はこちらのブログを訪れて、
励まされてモチベーションをを高めています♪

また、私のブログにリンクを貼らせて頂いてよいでしょうか?
英語以外の記事の方が多いのですが、、、
問題があるようでしたらリンク外しますのでおっしゃってください。

これからもぴあのさんのブログを楽しみにしています。

| マケッチ | 2014/07/04 23:25 | URL |

マケッチさん

初めまして!!
コメントありがとうございます。嬉しいです^^

ブログ拝見しました~
とてもスタイリッシュな素敵なブログですね~
そして、TOEIC履歴に目を奪われました!!

なんと、860点をとってから次でいきなりの950点なんですね!!
この得点帯で1発で、860⇒950というのはかなりの実力の持ち主だとお見受けします。

特に特に、Rの390⇒460にはびっくり仰天(笑
あの~よかったらその間の学習法など教えて頂けませんか?
TOEIC特化はあまりせず、多読などで読解力をつけたのでしょうか?

英検1級もすでにチャレンジをスタートされているのですね。
私はなかなか重い腰があがらず、ちらちらと過去問などはやってみたりするものの、長いロードになるであろう戦場にまだ立てずにいます。

ちなみに、今回の2014年6月の1級の語彙とリスニングだけやってみたのですが、語彙は6点。。。。リスニングは21点でした。私自身、1級にも魅力を感じつつも、今のちょっとゆる~いスタイルが気に入ってるので、今年はこんな感じで英語に触れていくことにしようかと思っています。

ブログのリンクもありがとうございます。
私の方でも後ほど、リンク貼らせて頂きますね。

またよければ気軽に遊びに来てくださいね~
こうしてコメントを頂けたことでまた新たな出会いがあってとても嬉しいです!!

| ぴあの | 2014/07/05 07:00 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/06 23:32 | |

鍵コメさん

こんばんは~
3つの方法、しかと承りました。
1番目はこれまでに考えたことのない方法でしたので、
今後、TOEICや英検受験の際に参考にさせて頂きたいと思います。

いろいろお気づかいありがとうございます!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

| ぴあの | 2014/07/07 21:58 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT