||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前に進みます!

先日頂いた大学院で教えませんかというオファー
来週、面接で5月のGW明けから授業という流れになってきました。

ただ、当初は「1コマ」だけでもいいと言われていたのですが、
ここにきて、「ぜひ2コマ担当して頂きたい」ということに
なりました。

私は臆病な性格で
新しいことを始めたり
何かを増やしたりといった
これまでの生活から違う生活になることに
すごく臆病で「本当にやれるのだろうか?」という不安が
常にあります。

去年、B大学から担当コマ数を増やしてくれませんかというオファー
を頂いたときも悩み悩みそしてここのゲストの皆さんにも
背中を押して頂き、ようやく決断し、引き受けたのでした。

今回のC大学院の仕事(2コマ)を引き受けると
毎日の生活は次のようになります。


月曜日:B大学2コマ&夜は高校3年クラス(センター対策指導)
火曜日:A大学2コマ
水曜日:A大学3コマ&夜は中1クラス
木曜日:B大学1コマ⇒C大学院2コマ
金曜日:B大学1コマ

ぜんぶでABC大学あわせて11コマ、
自宅教室をあわせると13コマです。

B大学は1コマ60分ですが、
A大学もC大学院も1コマは90分です。
もちろん準備もあれば授業後の後始末
(宿題チェックや引継ぎなど)もあります。

体力的に持つのかが一番心配です。
途中でダウンしたりして授業に穴をあけるようなことは
絶対に避けたいです。

私って石橋を叩いて叩いて叩き割ってしまって
ようやく渡ろうとすると石橋が割れてなくなっていた
⇒石橋を叩き割る女
と呼ばれています(笑)

でも、ここでぐずぐず迷っていてはいけませんよね。
今回頂いたお話は実は政府のある省庁が進めている
留学プロジェクトの一環のプログラムです。
前々から興味を持っていたプログラムでした。

3大学かけもちでしかも1つは新しいプログラム。
やれるのか?私に??
持つのか?体力??

1コマならと思っていたけどそれが2コマ・・
迷うし不安もあります。

でも、お話を頂いた先生に言われました。

「やれますよ!プロですからできますよ!」と。
「1コマだと存在感ないでしょ?ぜひ2コマやってください。
来期はできればもっとコマ数を増やしてやって頂きたいと
こちらは願っているのですから」と。

私のようなものにありがたいです。
ここはポジティブに、

「ついている!こんないいお話がいただけて。
ありがたい。感謝します!」

ですよね?

しっかし、まさか私の人生にこんな展開が訪れるとは!
本当にびっくりです。嬉しいびっくりです!
エリートでもなく学歴もない私が
A大学で教えることだけでも十分すぎるくらいもったいないことだったのに
いつのまにかB大学、C大学院と広がっていっています。

家族に感謝!
元気でいてくれる両親に感謝!
支えてくれる友達に感謝!

さあ、今日の授業が終わったら
お引き受けすると返事をしましょう!

不安はあるけどそれを口にせず
前に進みます。
関連記事

| 日本語講師 | 2009-04-24 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい!

最初の一歩が一番大変なのだそうですよ。その一歩を踏み出せたのだから、あとはスルスルとやれるに決まってますよ。

チャンスの波にしっかり乗れたぴあのさんは、素晴らしいです。

| ペンギン太郎 | 2009/04/24 12:51 | URL |

ペンギン太郎さん

いつもありがとう。最初の一歩をふみだした今でも、正直、「やれるのだろうか?」という不安はあります。特に今回の仕事、午前の授業を終えて移動して午後90分を2コマというのがかなりきついなあと。でも、そんなことやってみないとわからないし、きっとうまくやるやり方みたいなものもあるのだろうし、それを自分で見出せばいい!みたいに前向きに考えています。

ついている!ありがとう!感謝します!の魔法の言葉を口にしつつ波にのっかったって感じです。

| ぴあの | 2009/04/25 08:30 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT