||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノルマのない暮らし

2010年9月にオンライン英会話を始めてから3年と8カ月、
これまでに約1,500回のレッスンを受けてきました。

だいたい、1月平均は30-40回位、
多い時は、月に60回以上のことも。

オンラインレッスンによって会話力がUPしたか?と聞かれれば、
もちろん、多少はUPしたとは思います。
運用語彙が多少増え、ちょっとは気のきいたフレーズなども。

でも、会話力よりも、むしろ読解が伸びたような(笑)
何しろ、


レッスン用にたくさん記事を読んできましたから。

最初の頃は、BNE(Breaking News English)のような200語程度でも苦痛でしたし、
500語を超えるともう英文見るのもいや~~って感じでしたが、
最近では、800語、1,000語でもそんなに長い感じはしなくなりました。

予習なしで、レッスン中に先生がURLを送ってきて、
初見で音読してから内容に入るスタイルのレッスンでも、
最初の2年位は、まったく意味がつかめず苦労しました。

音読すると発音に気を取られ、
先生には、「声を出すと意味がとれません・・・」と訴え、

黙読の時間をもらったりもしましたが、
先生がじっと待ってると思うとそれがプレッシャーで
やはり英文が頭に入ってこず、

先生に英文を読んでもらい、
それを耳で聞きながら目で英文を追っていくという作戦に出たこともありました。

最近では、簡単な読み物なら、
初見で音読しながらでも頭に入ってきます。

また、リスニング力も以前よりはついたと思います。
先生の言ってることがわからないということはほぼありません。
たま~に聞き返すこともありますが、その頻度はかなり減ったと思います。

話すことは、もともと4技能の中では一番得意でした(笑)
得意といっても、あくまでも他の3つに比べてですが。

それでも、日によっては全然英語が出てこないこともあるし、
口が話しながら脳が一生懸命に次に話す語彙を探してるというような
「分業」体制のことも多々あります。

元々英語を話すスピードは速いので、
以前はかなり文法ミスがありましたが、
最近はRのコレクションもかなり減ってきているので
文法ミスは減ってるのかなーという感じです。

ライティングは一番苦手で、
これまでずっと避けてきましたが、
去年3月からRとのレッスンでエッセイを書くようになり
ようやく書く楽しさがわかってきたかなーという感じです。
それでも、いまだに初稿を書くまではかなり苦しいですが(笑)

と、ここまで、だらだらど
約1,500回レッスンを受けた振り返りを書いてきましたが、
このほど、オンラインレッスンも大幅に断捨離?しました(笑)

ちょうどPinasの月30回、
DMMの毎日タイプ
2つの契約をそれぞれ4月、5月にやめたことで

今はAAのRによるレッスンだけになりました。
たま~に、他のスクールで残っていたポイントを使って受けることもありますが、
とにかくレギュラーはRのレッスンのみです。
それもRはご存知の通りかなり停電が多く、

今月に入っても彼女とはまだ2回しかレッスンを受けていません。
ということで、5月15日現在の合計レッスン数は何と7回です。
他スクールも合わせての合計です。

前月である4月は4月15日現在で、
39回だったのでいかに激減したかわかると思います。

オンラインレッスンは先に書いたように
4技能を伸ばす上でかなり有効です。

でも、、、

どこか、毎日、

「ポイントを消化せねば!」
「今日の分のレッスンまだ予約していない」
「今日は疲れたけどポイント無駄にするともったいないし、、、」
「お昼寝したいけど、1時間後にレッスンあるから、、、」

などなど、
どこか日々ノルマをこなすような
義務感にさいなまれていることも多くありました。

わずか25分のレッスンでも、
実際はその25分だけでなく、

どの先生がいいか、
あるいは、他にいいスクールがないか調べたり、
決まった先生がいてもその予約をするため
先生のスケジュールをチェックしたりなど

「25分」のために
かなりの時間を費やすことになってしまっていました。

また、現在の時間からレッスン時間までの時間が
なぜか「目に見えない拘束時間」のような感じがあって、
レッスン時間から遡っての「逆算した時間」での生活も普通でした。

レッスン料は安いのですから、
何も全部ポイントを消化しなくてもいいし、

毎日タイプでも無理に毎日とらなくても、
月のうち半分ぐらいでも十分リーズナブル

だということは頭ではわかっています。
でも、それでも、根が貧乏性なのと、
どこかまじめな性格(笑)が邪魔をして

毎日、毎日、
疲れた身体と脳に鞭打ってでも
レッスンをこなそうとしていました。

なぜか。

それは、レッスンをやめると、
英会話力がガクンと落ちるんじゃないかと怖かったから。

毎日しゃべってないと、
せっかくここ数年で積み上げてきたものが
坂道を転げおちるように落ちてしまうのではと不安だったから。

でも、そんな不安もあったけど
5月3日にDMMの更新を休止してから2週間、
ほぼレッスンのない日を過ごしています。

これが実に快適です♪
仕事で疲れて帰って来ては、
その日のレッスンの開始時間をチェックして

「逆算生活」から解放され、
今は、レッスン時間を気にせずに、
昼寝(夕寝)するもよし、PB読むもよし、断捨離するのもよし(笑)

レッスンを受けなきゃ!という「ノルマ」がなくなって、
いかに、「25分」が今までの生活に重くのしかかってたのかがわかりました。

5月3日以降今日までにとったレッスンは、
残ポイントでの他校25分と、Rとの50分のわずか2回のみです。

その2回ともまったくこれまでと変わることなく話せました。
昨日のレッスンでRに今の状況を話し、

これまで毎日のようにレッスンで誰かしらかと英語話していた生活から
週に1~2回Rとのレッスンのみにするんだけど、
そうすると、会話力がくんと落ちるかな?と聞いてみました。

Rは、レッスン以外の生活スタイルにもよると。
何も英語を話してるときだけが会話力をつける時間じゃないからと。

私は、レッスンは減らしたけど、
PBを読む時間は増えたし、継続的にデスパ妻も見ている(現在シーズン6)も見ているから
英語に触れる時間自体は減っていないので、

それを言うと、
では、今のスタイルで1カ月やってみるようにと。

ドラマを見る時は、
字幕は英語であれ、日本語であれsupplementとして利用し、
口の動きや表情により注目するようにと。

1カ月後に、ぴあののスピーキング力が落ちてないかチェックするよと。
落ちてたらビシッと言うからねと。
怖いけど、ありがたいです(笑)

そういえば、昨年入院し手術した後、
その翌週、許可をもらって持参のポケットwifiをつないで
病室(個室)で、Rのレッスンを受けました。

手術から10日後位だったと思いますが、
その時は、またこうして英語を話せる喜びでいっぱいだったのですが、

途中、Rに、「私の英語どう?大丈夫?通じてる?」と聞いたとき、
Rが、「大丈夫。以前のぴあのと何も変わらないから」と言ってくれ、
すごく安心したことを覚えています。

その彼女が、審査してくれるのだから
安心して今のスタイルでやってみることができそうです。

先日書いた、「900点取ることで失われたもの」もそうですが、
今回のオンラインレッスンの思い切っての断捨離も、

がんがんオンラインを受けてる時には見えなかったことが
今、ちょっとスタイルを変えてみたことで
全体を俯瞰できるようになったような気がします。

毎日レッスンが当たり前だったのが、
今はレッスンがない日のほうが普通になりつつあって、

なんだかどんどん、
ゆるゆる生活に拍車がかかっているようですが、
より人間らしい生活ができているような気もしています。

レッスン時間に合わせてご飯食べたり、
外出先から急いで帰宅したり、
仕事を切り上げて帰ってきたり、

そんなこともなくなりましたし、
家族との時間も途中で抜けてレッスンなんてこともなくなりました。

以前、娘に、
「もう『レッスン』という言葉は聞きたくない」と言われ、
「レッスン⇒野暮用」という言葉にかえ(笑)

「母さん、今から野暮用があるからちょっと2階に行ってるね」
「おっけ~」
なんて会話をしていたことも。

娘からすれば、
いい年した母親が、髪振り乱してTOEICだレッスンだと
自分を追い込んで英語をしている姿は随分とストレスだったことでしょう。

私からすれば、
娘がなぜTOEIC学習しないのか、オンラインを受けないかが
ずっと不満だったんですけどね(笑)

ともかく、自分を追い込むスタイル、
自分が息苦しくなるやり方はここらでストップ。

好きな英語を、好きなままでいるためにも
今の私にとって心地よいスタイルで英語に触れていたいと思います。

Learn naturallyです♪
関連記事

| レッスンの受け方 | 2014-05-16 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。職場復帰も順調でお元気な様子、よかったです。
私は頑張りぶりはぴあのさんの足元にも及ばないのですが、この「追い立てられる感じ」わかる気がします。いつも不安で心地よくない、きっと心にも体にもよくない状態。
今は学ぶことを自然体で楽しんでおられることが文面からも伝わってきます。そこからまた得られるものってたくさんありますよね。これからの記事がまた楽しみです。

| ピッピ | 2014/05/20 11:30 | URL | ≫ EDIT

何かひとつ、これだけは。というもので集中しないといけないものがあったとしたら、
それだけで、人間、この年代に入ってきたら、精いっぱいちゃうかなと思うわけ。。。

その集中しないといけないし、「ミスをしないこと」。


それがピアノさんの場合、「仕事」だとしたら、
もうほかは、ええんちゃうかな(爆)

私は「息子のこと」だと 英検1級合格後、思ったな(汗)
受験勉強して受かるまでの2年くらいが

あまりにもお粗末な介護、子育て、専業主婦業だったわ。

うまくバランス取って、「学ぶ楽しさ、心地よい緊張感」を
経験していきたいもんですね♪

| 大阪の主婦 | 2014/05/20 21:39 | URL |

ピッピさん

お久しぶりです!
コメントありがとうございます~嬉しいです。

週末からちょっと鼻風邪気味で、
何とか大学に行っては、帰宅後休養~という生活で
お返事が遅れすみません。

オンライン英会話を毎日せねば~から解放されて数週間、
「追い立てられる」感じは随分となくなりました。
むしろ、よく今までやってたな~という感じさえあります。

特に今のようにちょっと風邪気味なときは、
それでももったいなくてやはりレッスン入れていたので
何だかどこか心身ともにリラックスできない状態があったように思います。

今、「本当に話したい先生」とのみレッスンで話し、
読みたいものを読み、見たいものを見るとういのは
確かに「自然体」という感じでここちいいです。

今読んでる本もなかなかおもしろいので、
また、近いうちにレポしますね~♪

| ぴあの | 2014/05/21 08:49 | URL | ≫ EDIT

大阪の主婦さん

なるほどね~いいこと言うわ~~
確かに私にとって、仕事は、

集中しないといけないし、ミスもしてはいけないことだわ!
今、その仕事が本当に充実してるだけに、
特に今年は仕事の時間が大事に思えるわ。

仕事量も去年までの半分にしただけに、
1つ1つのクラスにより集中してあたることができて、
何だか、「断捨離」ってモノだけじゃなくて、
こうして、

仕事量も自分にとって快適にできる量にしたり、
オンラインレッスンも自分にとって質の高いものだけに厳選したり、
そうやって「暮らし方」全体を断捨離することも大事なような気がしてます。

あと、今、私にとって大事なことは、
私、そして家族が健康で快適に過ごせるようにすること。

今まで何してたの?って位、私はこれまでそのあたりが、
というか足元の暮らしをないがしろにしていたような気がする。

一応、母親として9年間お弁当作ったり、
夫にも愛妻弁当?作ったりなどもしてきたけど、
何というか、ノルマ的にこなしてきたような(汗

やっぱり、自分が病気したり、
最近、主人と同年代の知人を見送ったりで、、
改めてこれからの私たち年代の健康について考えさせられたわ。

そうなると、英語はもうガンガンやるような優先順位じゃなくなってきたというのが本音かな(笑)

気持ちよく自然に英語に触れていればいいという。
何事も「自分にとって楽しいか、快適か」を軸に(笑)

ということで、PBはRosetta, Rosetta,Sit By Meを読了し、
今、またまたミステリーで、
Steve HamiltonのLock Artistにいきました~
400ページ位あって、今まだ20ページ超えたくらい。
主婦さんはこれ読んだことある?

ミステリーってただドキドキハラハラだけだと以前思ってたけど、
最近はミステリーの中での人間模様や人生を感じられる部分も
おもしろいな~と思ってきました。

では、そろそろ大学に行ってきま~す。

| ぴあの | 2014/05/21 09:02 | URL | ≫ EDIT

こちら僕ちゃんの阪大歯学部定期通院終了でその足で学校に送りこんできたわ(爆)
LOCKARTISTは、

翻訳本で読んだ~翻訳者が越前先生で、「解錠師」っていう題名ででてるで。

伝ちゃんも読んだで。でんちゃんは原書和書両方。

これはちょっと変わった趣向の作品という感想かな。
ミステリーなんか、青春小説なんか。。。融合ってかんじ。

また感想アップまってますね~♪

| 大阪の主婦 | 2014/05/21 11:03 | URL |

大阪の主婦さん

そうそう、Lock Artistでこの前検索したら
おでんさんのブログがヒットしたわ~

越前先生の翻訳、「解錠師」を読んでる人もすごく多いみたいね。
そうか~洋書で読んでから和書でも読むってのもいいね!!
自分がいかにいい加減に読んでたかがつきつけられそうだけど(笑)

でも、きっとPBではぼんやりしてたり
適当に流してたところが和書ですっきりすると、
あ~もっと正確に読みたい!というモチベもあがりそう。

洋書読んでからその映画みたりとかもまだやったことないけど、
PB+和書、PB+映画で一粒で何度もおいしいって感じでいいね~
ニコラス君ものはいろいろ映画になってるのも多そうだし^^
なんか洋書を読むといろんな意味で世界が広がってくるね♪

| ぴあの | 2014/05/21 18:43 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT