||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さくら

ついにこの日がきました~
A大学に復帰の日です。

ここ数日は、生ものを控え、万全のコンデションで臨めるよう、
体調管理にもつとめてきました。

今朝、起きたとき。
おし、元気だ!授業に行ける!!

いつもより早い時間に家を出ました。
だんだん、大学が近づいてくるにつれ、
なんだか胸がいっぱいになってきました。
いろいろな感慨がー

やっとこここまで来たな~という思いと、
ここからがまた新たな始まりだな~という思いで。

また、大好きなA大学で教えることができるという嬉しさ、
どんな留学生たちが私のクラスにいるんだろう~というわくわく感、
あ~元気になってよかった!本当によかったと。

A大学には特別な思い入れがあります。


A大学は私の憧れの大学でした。
高校3年の時、そして1年浪人して臨んだ大学受験でも
初志貫徹でA大学を受験しました。

2年連続して臨んだものの、結果は不合格。
現役のときはともかく、浪人してまで落ちたことは
ショックで親にも申し訳ない思いでいっぱいでした。

結局、なにも浪人しなくても、
現役のときに受けても絶対に受かっていたと思う私大に進みました。

卒業後、私は日本語講師になりました。
好きな仕事に出会え、あっという間に月日が流れました。

結婚し、二人の子供を産んでも、
途中3年間は子育てに専念しブランクがあったものの
日本語講師を続けてきました。

そして、39歳になったとき、A大学に講師として採用されました!
大学受験に失敗し挫折してから20年目のことでした。

学生になれなかった大学で教えることができるなんて、
本当に人生、何があるかわかりません。
何が失敗で何が成功かは誰にもわかりません。

今、これを読んでる人の中には、
本人が、あるいはお子さんが希望する学校への進学がかなわず

ちょっと寂しい思いでこの春、
新生活のスタートを切った人がいるかもしれませんが、

自分の人生に起こったことにはすべて意味があって、
よりよい人生に向かうための経験なのだと思います。

誰にも必ず道は開かれていて、
その道を、自分からあきらめたり閉ざしたりさえしなければ、
きっと、よりよい道に進むために与えられた今の道なのだと思います。

去年、病気をしたことも今ではそれでよかったのだと
少しずつ思えるようになりました。

病気をしたことで見えてきたこともたくさんあったし、
病気をしたことで見直した生活習慣、食習慣、物の考え方、
まだまだ軌道修正中ではあるけど、

なんだか以前より、
身体も心も健康になっている気がします。
家族にも笑いが増えたような気がします。

受験生時代に咲かなかった桜が、20年かけて咲きました。
受験生時代に欲しかった「サクラサク」の電報は
ついにはこなかったけど、

20年後に咲いた桜は、
それから15年たった今でも私の中で咲いています。

採用面接のときは教授5人を前にしての1:5の面接で
本当に緊張し、口から心臓が飛び出しそうでした。

採用初年度に、教授陣による私の授業見学がありました。
翌年以降も採用が継続するかどうかを判断するためのものと聞き、
心配しましたが、何とか乗り切ることができました。

その後、複数のキャンパスでの授業を担当させてもらえるようになり、
共同で教科書を書くこともできました。

いい人生だったと思います。
もう辞めても悔いはないと思ったこともあります。

でも、今日、無事大学に復帰し、
世界のいろいろな国からきた留学生たちを前にしたとき、
やっぱり欲がでました。

もっともっと教えていたい。
このキャンパスの中で、教えていたいと。

キャンパス内にはたくさんの初々しい新入生があふれ、
サークル勧誘のポスターやら看板やらも立ち並んでいて、
春のフレッシュな雰囲気に包まれていました。

春ってやっぱりいい季節ですね~
私の人生も、まだまだこれからだ~と思いました。
関連記事

| 日本語講師 | 2014-04-15 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

おはようございます

いつのまにか、自分のことを重ねあわせて読んでしまい、胸にじわ〜っときました。

>自分の人生に起こったことにはすべて意味があって、
よりよい人生に向かうための経験なのだと思います。
>誰にも必ず道は開かれていて、
その道を、自分からあきらめたり閉ざしたりさえしなければ、
きっと、よりよい道に進むために与えられた今の道なのだと思います。

とのぴあのさんのメッセージに、強く共感しました。人生が自分の思いどおりに進まなくても、そこから何を受けとるか……。失意の時でも、一筋の光明を見いだせる強さを持っていたいと思います。

プロフィール欄、更新されたんですね♪ 

| 早起きmom | 2014/04/17 04:11 | URL |

早起きmomさん

はい、プロフィール欄、更新しました。
誰も気づく人いないかも~と思っていたのですが、
更新してすぐに気づいてもらって、なんだか嬉しいです!

人生は、必ずしも自分の思い通りに行かないということは
50数年生きてきた中で何度か経験してきましたが、

その中でも大学受験での挫折と、今回の病気では、
ただ、そこで打ちひしがれるのではなく、

きっと、そこには何か意味がある!
そう感じとることで自分を奮い立たせました。

勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」
という本を2009年に読み、

今、起きていること、
一見、不幸に思えることにもきっと何か意味があり、
その起きていることをいかに好転させるかも自分だと思いました。

私は全然強い人間ではなく、へたれで、
めそめそしたり、くよくよしたりしては
回りに支えられてここまできたのですが、

それでも、一人の人間として
1つ1つの経験を糧にしてたどりついた「今」は
自分でも誇りに思うし、

いい人生だな~
幸せだな~と、素直に思います。

これからも、このブログにはその時々の
「思い」を素直に綴っていきたいと思います。

| ぴあの | 2014/04/17 22:14 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT