||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Rは私のメンターかも

ぴあの塾レッスンで生徒さんにアドバイスをしたり
今後の学習の方向性を示すことがよくあるのですが、
自分自身の今後について最近あれこれ迷っています。

今年の初めにlearn naturallyというキーワードで
英語学習をスタートしました。

今、海外ドラマ、洋書、オンライン英会話と
まさに楽しみながら、naturallyに勉強しています。
でも、どこか物足りなさも感じています。

塾生のみんなが一生懸命にTOEICのスコアをあげようとしていたり
スタプラ仲間が英検1級に向かってがんばっている姿を見るにつけ、
私はこんなぬるま湯につかったような英語学習でいいのか?
と自問自答していました。

自分ではなかなか考えがまとまらないので
ブログ仲間に意見も聞いてみました。
さらに今日のRとのレッスンで今思ってることを1つ1つぶつけてみました。
たとえば、


1.英語が自分でも自然に話せる日とそうじゃない日の落差が大きい
2.英会話上達のためにはもっとオンラインレッスンの時間を増やすべきか
3.次の洋書を選ぶ際に、どのレベルを選ぶか迷いがある
4.自分のレベルを引き上げるためには英検1級チャレンジはどうか

というような質問です。
Rは1つ1つ明確に自分の意見を示してくれました。

全部についてはここには書きませんが、
2については、オンラインレッスンを増やすことが
私の場合必ずしも会話力UPにつながるとは思わない。
とのことでした。

先生の質にもよるし、レッスン内容にもよるが
その時間をもっと記事や洋書を読んだりドラマや映画を
見る方が得るものが大きいと。

印象的だったのは、
私が彼女に、「一日のうち英語を使ってる時間は何%位?」と質問すると
"more than 75%" との答えでした。

それも、出かけてる場合はそうだけど
家にいる場合は、ほぼ100%だと。

私の場合は5%以下だわ~というと、
それはどうでしょうね~と。

ただ、必ずしも英語を誰かと話してる時間だけが会話力UPにつながるわけじゃない
ということで、彼女が大学時代に実践していた方法を教えてくれました。

4については、私の性格を熟知している彼女、
またTOEICを受けたり、英検1級にチャレンジすることはeffectiveだと。
ただ、自分を追い込んだり、何が何でもーみたいなスタイルはダメと(笑)

先週の2回、そして今日と50分レッスンがすべてフリートークになっていて
彼女は明日こそは、記事やるわよーと言ってましたが、
私は彼女には自分の中でもやもやしたことを全部聞いてもらい、
その都度、有益な助言をもらっているので本当に感謝しています。

で、それを伝えたところ、
「私はただ自分の意見を言ってるだけだから。記事を読んでるときでも
ニュースを聞いてる時でも私は必ず自分の意見があるからそれと同じことよ」と。

かっこいい!
関連記事

| A&A | 2014-02-13 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

自分を追い込む

ぴあのさん、

レッスンでたくさんのことを教えていただいて、私は自分の勉強法のシフトチェンジが行えて今充実した勉強ができています。(結果はともかく)

その陰で、ぴあのさんのレベルでぴあのさん自身も色々悩まれているのですね。

R先生から、「自分を追い込んだり、何が何でもーみたいなスタイルはダメ」と言われたそうですが、私には、自分を追い込んで受験勉強みたいなやり方しか勉強の仕方がわからないのですが、自分を追い込まない方法というのはどんな方法なのでしょうか?具体的な方法に関して、何かおっしゃっていらっしゃいましたか?

蛇足ですが、ぴあのさんが色々悩んで苦しんで前に進んでこられたからこそ、ぴあのさんが良い先生なのではないかと思います。当たり前にできることに関しては、生徒さんがなぜできないのかわからないですものね。

| ryutao | 2014/02/13 15:09 | URL |

ryutaoさん

コメントありがとうございます。

この前のレッスンでは、パート5を解くためのポイントとして、文型や構造を意識することだとかなりの熱弁をふるいましたが(笑)、最近のryutaoさんのスタプラでの学習記録を見ていると、まさにシフトチェンジし、方向性が定まった学習をしてるな~という気がしています。

人にはアドバイスするくせに、自分のこととなると、いったいどうしたらいいだか、、、とグダグダ悩んでいました。
それを今日、Rにぶつけ聞いてもらった感じです。

彼女とはもう長い間レッスンをしていて、私が900の壁に跳ね返されるたびに、悔しかったり情けなかったり結果がでない悶々とした思いをいつも彼女に話してきたので、彼女は私がいったん目標を定めたらどんな風になるかが想像できるんだと思います。

今回は特に、どういう風にすればいいということは直接言われてませんが、その900取れなくてもがいてる時代に、何度となく言われたのはスコアにとらわれすぎるなということです。

900を目指すことによって私自身が記事が読めるようになってきていたり、レッスン中に話す英文の正確さが増してきていたりそういうことをより成果としてフォーカスするように言われました。

もちろん、ゴールや結果は大事ですが、そのプロセスの中での成長を自分で自分に対して認めることをこれまで何度も教えられました。

私自身いろいろ躓いたり、悩んだり、もがいたりしてきたましたが、それが教える立場にたったときはすべてがいい経験となり、同じ学習者目線で理解できることは私の財産になっていると感じています。やはりどんな経験も何一つ無駄な経験はないのだと思います。

| ぴあの | 2014/02/13 17:41 | URL | ≫ EDIT

楽しいだけだと物足りなくなるその気持ち、私もよくわかります!
学習にハリが欲しくなるんですよねぇ。

スピーキング力を上げるには、インプット学習も大切ですよね。
単語や表現、文法など、どんな風に使われるかという感覚が身に付いてなければ、使うことはできないですから。
自然な言い回しを身に染み込ませていくことで、実践の時にするっと出てくるようになっていくんじゃないかと思います。

最近改めて、そのことを実感しています。

| Yoshiko | 2014/02/16 16:45 | URL |

Yoshikoさん

コメントありがとうございます。

そうなんです。私はもともと目標を設定して、それにむかってガンガン勉強するというスタイルで来たので今のスタイルが、何だか緩いというか怠けてるような気がしてどこか落ち着かなかったのです。

でも、昨日PBを読んでいて、時間を忘れてストーリーを楽しんでる自分に気付き、これでいいんじゃないかな?今はと思えました。

インプット大事ですよね!
PB内での会話文や今はまってるデスパ妻などで知ってる語彙だけど、気のきいた表現やいきいきとした生の英語がいっぱいで、そういうインプットが楽しく、そうやってインプットされたものがこの前、Rとの会話でさらっとでて、自分でも嬉しくなりました。

これだ~って感じでした。
1級やTOEICのスコアも欲しいのですが、今はこのスタイルがすごく心地よく感じるので、これでいこう~と思いました。考えてみたら私はまだまだ十分なインプットがされてないし、今はそれを蓄積する時期のようにも思いました。

| ぴあの | 2014/02/18 17:34 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT