||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どらむのハッピーエンド

3年前から交際をはぐくんできたどらむ(息子)とどらみちゃん、
年明けに結婚することになりました。
今日はそんな2人の幸せの軌跡のお話です。

7月のある日の夜、2人で映画を見た後、
一緒にどらむのマンションに向かう道、
どらむは、今晩プロポーズしようと決意したのだそうです。

マンションに着いてすぐに、
どらみちゃん(彼女)に

「テレビでも見てて~
ちょっとオレ出かけてくる。すぐ帰るから」

そう言い残して、原付バイクに乗って
ミナミ(心斎橋?難波?@大阪)に向かったどらむ。
ミナミには、


深夜でも開いてるお花屋さんがあるそうで、
どらむはそこで花束を買おうと思ったのだそう。

花屋さんに予算を言って、花束を作ってもらってる時、
スタッフさんが、

「お店の子の誕生日か何かですか?」
と聞いてきたそうです。

深夜の花屋さんでお花を買う人って、
だいたいがどこかのお店の女の子へのプレゼントとかだったりするようで(笑)

どらむが、
「いや、これからオレ、彼女にプロポーズするんです!」
と言うと、

お花屋さんのお兄ちゃん俄然張り切って花束を作ってくれ、
「がんばってくださいっ!」
の声に見送られ花屋を後に。

花束が風でダメにならないように、
慎重に原付バイクを運転しながらマンションに着いたどらむ、

どらみちゃんは、どらむがコンビニかどこかへ行ってた思ってたようで、
そんなどらみちゃんに花束を渡し、

どらむ@泣き虫、
泣きながらプロポーズ、
どらみちゃんも涙でいっぱいの顔でYESと!!

8月のお盆の帰省時には、
それぞれが実家に帰り、両親に報告し承諾を得て、

10月にいよいよどらむは、どらみちゃんのご家族へご挨拶と
結婚のお許しを得るために出向きました。

大阪のあるお料理屋さんでその会をセットしたどらむ、
お料理が運ばれ、正座をして、

どらみちゃんのお父さん、お母さんに
「お嬢さんと結婚させてください」のお願いをしようとした
その瞬間、

なんと、どらみちゃんお父さんが、

「このたびはおめでとうございます。乾杯~」

と言ったのだそう(笑)
これには、一同びっくり。

どらみちゃんとお母さんが、
「ちょっと、おと~さん。まだ、どらむちゃん何も言ってないよ」
と、たしなめられたお父さん。

そこで、仕切り直しとなって、
どらむが、改めて結婚のお願いをすると、

お父さん、
「ありがとうございます。どうぞ、どうぞ」と。

お父さんも緊張されていたのでしょうね。
きっとお父さん、あとでお母さんに、
「どうぞ、どうぞはないだろう」と怒られたことでしょう(笑)

どらみちゃんのうちではお酒を飲むのはお父さんだけだそうで、
その会では、お父さんが一緒に飲める息子ができたと

終始嬉しそうで、なんとどらむとお父さんでツーショット写真を撮り、
母親(どらみちゃんのおばあちゃん)に送信していたそう(笑)

そんな報告をどらむから聞き、
お父さんが微笑ましく、家族の仲の良さも伝わり
嬉しく思いました。

そう言えば、お父さんの「どうぞどうぞ」発言で思い出したのですが、
私がぴえからプロポーズされて初めてご挨拶にぴえ実家に行った時、

玄関で出迎えたぴえ母が言った最初の言葉が、
「どれどれ~」でした(爆)

どらむの話に戻します。

本当は12月に両家での顔合わせを大阪ですることになっていたのが、
私の病気でそれができないことになってしまいました。

双方の家族が大賛成している結婚ですので、
顔合わせはまた年があけて落ち着いてからということになり、

どらむの転勤に伴い、
東京に新居を構え、2人の新生活がスタートしました。

明日は、そんなどらむとどらみちゃんが一緒にこちらに帰省し、
お正月があけた頃に2人は婚姻届を出し、
8月に家族だけでハワイでの挙式を予定しています。

ここにきて、にゃる(娘)にも恋人が出来て幸せそう。
クリスマスには、これ↓もらったとハッピーオーラ満載(笑)

時計

2人で撮ったプリクラもLineとかで送ってくるのですが、
いや~いまどきのプリってすごいですね。

足の長さとか太さなんかも自由自在に変えれるのだそうで、
2人ともまるで別人(笑)
奇跡の1枚なんてもんじゃありません。

それはともかく、
社会人2年目となり多少仕事にも慣れ、
プライベートも充実してきたにゃるにひと安心です。

若いっていいですね~
恋をしてきらきら輝いてるにゃるを見たあとに、
何かの拍子に鏡に映った自分の顔を見ると、、、以下省略(笑)

今年11月には30年の住宅ローンも完済したし、
どらむの結婚も決まり、にゃるもすっかり自立し、
親としての肩の荷がちょっと降りた感じです。

子供たちが成長し、それぞれが社会人として仕事をし、
好きな人ができ、日々幸せに暮らしてるって、
本当に嬉しいし、安心です。

最近思うのは、子育て後はつくづく夫婦だということです。
特に今回、病気をしてその存在の大きさを感じました。

こんど、ぴえとツーショットでプリ撮ってこよう~(笑)
来年は結婚30周年の私たちです♡
関連記事

| 息子 | 2013-12-30 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

年末のご挨拶に来ました(爆)

子供が結婚するっていうのもまた、親として、感慨深いものがあるんやろね~。。。

最近娘と一緒に買い物、料理が楽しくなってきたわ。

夫婦が単位だけどね(笑)

ぴあのさんのだんなさんのように、うちの主人も掃除好きだったらいいのが。。。

まったくこの年末掃除する気配ないわ。。。
年賀状のデザインきめに半日かけてるうちの主人ののんきさにイラッときたけど(爆)
私は掃除に家事にひーひーいうてるのに。。。。。

今年もお世話になりました。来年もよろしくね~!!

| 大阪の主婦 | 2013/12/31 09:54 | URL |

大阪の主婦さん

年末のご挨拶に来て頂き恐縮です~
今年もいろいろありがとうございました~

今晩、我が家で9人での宴会があるため、
夫、朝から買いだし、仕込みで、宴会料理作ってます。
本当にできた夫で感謝、感謝です(*^_^*)

が、反対にPCや電化製品関係はぜ~んぶ私担当で
年賀状も毎年すべての図柄、私がデザインなので、主婦さんちとは夫婦逆転!?

あの胃の激痛騒ぎから2週間、ようやく痛みのない時間が増えてきたわ。でも、食べる量が本当に減って普段の2割ぐらいか、、、年末年始のごちそうもあまり食べれないのは残念すぎるわ(笑)

では、では、今年もお世話になりました~
主婦さんご一家、皆さん笑顔でよいお年をお迎えくださいね。
来年もよろしく~~

| ぴあの | 2013/12/31 15:19 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/01/01 03:56 | |

鍵コメさん

あけましておめでとうございます。
心が温かくなる嬉しいコメントありがとうございました。
鍵コメさんには、にゃるが車をぶつけた時もそうでしたが、本当にうちの子供たちのこと、温かく見守ってくださりありがとうございます。

今回のどらむのことで、鍵コメさんご自身も奥様とのこと思い出されたのですね!おかげさまで年末年始は新しい家族となるどらみちゃんを迎え、幸せな気持ちで過ごすことができました。

PBも読まれてるとのことご報告ありがとうございます。
去年の1Dayレッスンの時も、画面でBefore I go to sleep見せて頂きましたものね。TOEICから離れ、ご自身の「今」にあった形で英語と親しむのもいいと思います。

鍵コメさんにとって2014年がハッピーな1年となりますように!

| ぴあの | 2014/01/03 17:26 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT