||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年の振り返り(ぴあの塾編)

去年12月に立ちあげたぴあの塾、1周年を迎えました。
2013年の振り返りの締めとしてぴあの塾の歩みを振り返ってみます。
(去年12月に書いた「2012年の振り返り(ぴあの塾)」はこちらです。)

去年の今頃は、1月から始まる1期生との授業に向けての初回ガイダンスレッスンが終わったところでした。あれから1年、生徒さんの数も増え、今では私の中では大切な大切な存在になってきています。

生徒さんとの今年1年を振り返り、今年TOEICや英検を受けた人の結果を整理してみたら、何と受けた人全員!TOEICでは自己ベスト更新、英検では合格を果たしていました!ご覧ください♪(TOEICスコアは、入塾前の直近スコア⇒その後のベストスコアです)


◎1期生
巴さん:0(未受験)⇒930(480/450)、英検準1級合格
mayleeさん: 720(425/295)⇒820(490/350)
mikiさん: 715(410/305)⇒815(440/375)
あいさん: 725(425/300)⇒ 755(415/340)

◎春の1Day生
keikoさん:710(420/290) ⇒ 870(480/390)
プケコッコさん: 英検準1級合格
Bさん:英検準2級合格

◎夏祭り生
Aさん:英検2級合格
Mさん:590(380/210)⇒ 745(450/295)
Mさん:685(325/360)⇒ 865(455/410)
Kさん:760(375/385)⇒ 820(440/380)
Rさん: 700(345/355)⇒ 755(425/330)
Jさん:915(465/450)⇒ 960(495/465)、英検準1級合格


私自身が800点の壁に苦しみぬいたので、
こうして特に700点台をうろうろし何度受けても800点の壁に跳ねのけられていた人が無事800点突破!というお手伝いができたことがとても嬉しいです。

また、TOEICが嫌いだったり、おもしろさが感じられなかったり、英検という合否がある試験に抵抗があった人が勇気を出して一歩前に進み、自分の立ち位置を確かめた上でそれぞれ、準2級、2級、準1級に挑戦し、その挑戦した人全員!が「合格」されたことも心から嬉しいです。

毎週レッスンをした1期生は別にして、春の1Dayや夏祭り生の方々とのレッスンはわずか2回です。中には1回のみという方もいます。

他のプロジェクトやセミナーに積極的に参加されている方もいらっしゃり、私なんかでお役に立てることがあるの?と正直、気おくれしたこともあります。それでも、せっかく頂いたご縁を大切にしたいと思いました。

限られたレッスン回数で力をつけてもらうにはどうしたらいいかと考えましたが、元々レッスンに応募してくる人は、「向上心があり、英語が好き」だという人が多いので、力がつくための「仕掛け」さえつければ、必ず成果は出ると信じ、

・レッスン前の応募フォームからそれぞれの状況を把握
・適切な教材を選び学習法をアドバイス
・交流の場を設け、それぞれが刺激、励まし合える環境を作る


この3点を心がけました。
独学で学習している人やTOEICそのものについて不慣れな人、或いはそもそも受験勉強をしたことがない人、学習計画を立てたり、学習記録をつけたことがない人、目標設定が自分では出来ない人、せっかくTOEICを受けてもアビメ(スコアレポート)の分析が出来ない人、

そんな方々に対しては、1回、2回のレッスンでちょっと道をつけてあげることで、あとはご自身で迷いなく目標に向かって進めるのだと考えていたからです。

交流の場として使ったstudyplusは、
それぞれが今どんな教材を使ってどの位の時間勉強しているのか、また一言コメントの中からはそれぞれの今の思いなどがわかり、レッスン以外でも時折、コメントを書いたりしながら、塾生たちの学習状況を監視(笑)することもできました。

studyplusでも、facebookのような、いいねボタンがありますが、私は本当にいいと思った記録にしか、いいねボタンは押さないようにしてきました。「いいね!」を押したものは、「そうそう、その調子」という気持ちを込めています。

1期生がしっかりついてきてくれたことで、
後輩たちが次々育ち、新しいメンバーが増えるたびに皆が温かい気持ちで迎えてくれ、仲間作りが功を奏し、それぞれから刺激を受けたり学び合ったりしているのをstudyplusや掲示板で見るたび嬉しくなります。

来年のぴあの塾、新しい塾生を募集するのか、或いはこれまでの塾生とのレッスンのみにするのか、まだ何も決まっていませんが、私自身の英語力をもっとつけ、もっと時間に余裕を持って準備をし、レッスンでは一人一人とより向き合えるようにしたいと思います。

また、私自身がパート5で苦労したため、今年のレッスンはどうしてもパート5対策(語彙、文法、語法)がメインになってしまいましたが、夏祭りレッスンでやった精読レッスンや巴さんとやった準1級の2次面接対策レッスンは私の中で新境地を開いた感じがありましたので、

来年度は、もっと自分の引き出しを広げていきたいと思っています。
将来的には、初級文法を基礎から教える文法レッスンや英会話レッスンなんかもできるようになりたいなあと思っています。

ぴあの塾の塾生の皆さん、
ブログやstudyplusを通しぴあの塾を応援して下さった皆さん、
今年1年本当にありがとうございました。

今年も終盤になって病気をしてしまいましたが、
私の中でぴあの塾の皆さんが本当に大きな支えでしたし、
また今後もレッスンをしたい!という気持ちが大きな励みになっています。

来年もぴあの塾をよろしくお願いします。
関連記事

| ぴあの塾 | 2013-12-29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT