||| admin || NewEntry |||
FC2ブログ

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新学期

長かった春休も終わり
今日から私の大学での講師生活が又始まります。

春休みは娘とのロンドン旅行や息子や娘の所へのお出かけ2回で
充電もたっぷりすることができました。

息子は研修を終え、今日からはいよいよ配属先の支社での
勤務が始まります。ちゃんと6時半起きで地下鉄に乗ってるかな?

娘も今日から新学期。
また英語の課題、課題、課題の日々が始まることでしょう。
できれば来年の春から1年間留学したいと学内選考に向け、
これからは2週間ごとにTOEFLを受ける日々になりそうです。

さて、私のB大学での授業は今日から、
A大学での授業は明日から始まります。

それぞれプレスメントテストをして私の担当するクラスの学生たちの
顔ぶれが決まりました。
毎学期、いろんな国籍を持つ学生達との初日、
心地よい緊張感に包まれます。

さて、今回の学生達の国籍は、




A大学の学生は日本語専攻の交換留学生か
すでに学部を卒業して修士や博士号取得を目指す
研究者の卵達です。
それゆえ、国籍も多岐に渡っています。

私の担当するクラスには、

中国、フランス、タイ、バングラデシュ、インド、フィリピン
モンゴル、スロバキア、ポーランドなどの国から来ています。
春学期はアジアからの学生が多く、
秋学期は欧米の学生が多いのが特徴です。

B大学の方は来年から日本の大学(学部)で勉強したい
いわば留学生の卵たちの1年間の予備教育です。

この1年間で日本語を勉強し、秋の日本留学試験を受験し、
さらには日本語能力試験で1級か2級を取得して
年があけると各大学の2次試験を受験し、
全国の大学へと散らばっていきます。

つまり、「日本の大学に留学したい外国人のための
1年間特訓プログラム」のようなコースです。
もちろん、そのままB大学に進学する学生達もいます。

こちらの大学ではほとんどが中国人ですが、
今年は韓国やタイやインドネシアからの学生もいます。

A大学は基本的にチームティーチングで
数人の先生でチームを組んで1つの講座を運営します。
私は初級クラスの責任者なので4人の先生でのチームの
半年間の学習内容や進度表、シラバスを作り
2回のミーティングを運営し、中間試験、期末試験を実施し
最後には成績を出さなければなりません。

B大学は自分ひとりで運営するクラスなので
教材選びから最後の成績まですべて1人で責任を持ちます。
今回も教材選びでかなり苦労しましたが
自分ひとりでやれる気楽さや自由に教材が選べる楽しさがあります。

さて、どんな教材を選んだかについては
また機会があれば記事にしたいと思います。

今日から始まる新学期、
どんな留学生たちとの出会いがあるか
私も息子に負けじと「わくわくしています」

あ~でもでも、名前覚えるのが大変なんだよね~
25人規模のクラスの9割が中国人だと
王さんだけで5人、李さんだけで4人なんてことがあって
フルネームで覚えないといけないんですぅぅ。

東欧など舌のかみそうな名前もあるし、
ムスリムの人など「モハマド」「アハメド」「マハムード」のように
ほとんど一緒みたいな名前だったり。

でもでも名前のバックグラウンドにもいろんな文化があって
本当に名前呼ぶだけでワクワクするんですよ~

この仕事、忙しい時は忙しいけど、
お休みはしっかりあって充電できて
そして世界中の人たちと出会うことができて、
私は教師だけど学生である彼らから教えてもらうこと
学ぶこともいっぱいあって、
本当にこの仕事、私は大好きです。

ではでは、初日行ってきま~す♪
関連記事

| 日本語講師 | 2009-04-13 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT