||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOEICの神様

つい先日のことです。
TOEICの神様と尊敬している神崎正哉先生のブログを
なにげなく読んでいて、

え????うそーーーー
えぇええええええええ

と、驚愕するできごとがありました。
何と何と、最新記事内の下の方に、

お薦めTOEICブログ紹介コーナー 第4回

というコーナーがあり、
そこに、拙ブログが紹介されていたのです(驚


~以下、神崎先生のブログから引用~

お薦めTOEICブログ紹介コーナー 第4回

『今日を楽しく♪』 

運営者:ぴあの

更新頻度:週3~4回

「悲願だったTOEIC900点をGETとし、現在は来年からの英検1級チャレンジに向け、4技能の基礎を固めています。多読、オンライン英会話などで楽しみつつ自分の英語の世界を広げていきます。」

ぴあのさんはTOEIC925点と英検準一級をお持ちで、現在は英検一級を目指した学習に力を入れています。また「TOEIC900獲る会」や「熟年マダムパワー同盟(JUMP)」を主宰するなど、精力的に活動なさっています。

~ここまで引用~


まさかまさか、神崎先生にご紹介して頂けるとは!
神崎先生と言えば、デルボ!!
もちろん、ウーゴ、読解特急他、他の教材も私は愛用していますが、

それでも、私にとってのTOEICのバイブルといってもいいデルボの生みの親の
神崎先生にご紹介頂けるなんて夢にも思いませんでした。

お礼のメールをお送りしたところ、
丁寧なお返事を頂き、さらに感激しました。

ただ、せっかくご紹介頂きながら、
最近の私のブログはTOEIC色が薄れていて、
神崎先生のブログ経由で初めていらっしゃった方々には、
何だか申し訳ない思いもします。

思えば、2009年1月TOEICを目指し、
初めてTOEIC特化学習を始めたのが2008年12月でした。

翌年の2009年7月に念願の800点突破!(830点)
同年11月には初のAクラスとなる870点。

その2009年11月から丸3年の日々を要して、
2012年11月に悲願の900点突破(910点)

40代ラストの挑戦で800点をクリアし、
53歳で900点突破しました。

2008年12月から2012年11月までの丸4年間は、
寝てもさめても頭の中はTOEIC一色でした。
どうしたらスコアがあがるのか、
勉強法はどうしたらいいのか、

いかに隙間時間を有効活用するか。
そればかりを考えていました。

何度挑戦しても、3年間で自己ベストが微動だにしなかった時代は、
さすがに、もう50代になったらいくらがんばってもダメなのかと
年齢を理由にあきらめかけたこともありました。

しかし、それでもどうしても900点がとりたくて
自分を鼓舞するために、2012年7月に購入した新車に
私のTOEICの目標スコアをカーナンバーにしました。

仕事で疲れて家に帰る時も、
もうダメかもと思いながら帰路につくときも、
駐車場に停めてある車に向かう重い足取りが、

カ―プレートを見た瞬間、
そうだ!このスコアをとるんだ!!と
自分に言い聞かせ、車中でリスニングをし、
帰宅後机に向かいました。

念願かない、2012年11月に910点を取得後、
今年2013年1月に再び910点、5月には925点。
3回続けて900点越えを果たしたことで、
900点はまぐれではなく、実力でとれたのだと
ようやく実感することができました。

今は、TOEICからいったん離れ、
4技能を伸ばすべく、

オンラインレッスンでスピーキングを、
TIME等記事や多読でリーディングを、
CNN EXPRESS等でリスニングを、
英検1級エッセイ対策でライティングを

私なりの方法で学んでいます。
と、同時に先日紹介したアプリでの語彙学習や、
「英語の構文150」等で構文や文法知識を得ています。

今はこういった4技能を伸ばす学習が楽しく居心地がいいので、
TOEICからはいったん離れ、自分の中でまた時期がきたときには
再びTOEICに戻り、

そのときは特に特化しなくても(パート5だけは特化するかもですが)
950点、できれば960点、結果としてとれるような実力が付いていることが理想です。

中村澄子先生も
常日頃から、自分の目標スコアがとれたら
TOEICを卒業し、自分に必要な次の英語学習のステージに進むようにと
言われていますが、

私にとっての長年だった目標の900点がとれたことで、
次のステージに進むことができたように思います。

TOEICで900点を長年目指してきたことで、
特にずっと苦手で200点台後半をうろうろしていたRで450点越えたことで
多読を楽しめ、英語で好きな小説が読めるようになったこと、

自然に英語を読みながら興奮したり
涙したりしてる自分に気づくとき、

あーTOEICを軸に学習してきてよかったー
そう心から思えるのです。

TOEICに育ててもらって、
今の私があると思っています。

今は自由に英語の世界を楽しみつつ、
また時期がきたらTOEICに戻ってきます!
関連記事

| TOEIC | 2013-11-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT