||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英検1級エッセイ4 犯罪防止か個人情報保護か?その2

前回(その1)は「犯罪防止の方が重要」という立場で書いたのですが(10月9日の記事)、
Rからは、同じテーマでmisuse of data, freedom,そしてあと1つを使って
書くようにと課題が与えられました。

データーの悪用、自由がポイントとなると、
当然立場的には、「個人情報保護」の方が重要という立場で
書くことになります。

ない知恵を絞って、

「いくら犯罪防止が目的とはいえ、一般市民のメールや電話での通話、さらには行動までが監視カメラで見られていたら、もはやわれわれには自由はない。また、現在の政府は得た情報を適切に扱っていても、将来、それら個人データーが悪用されるかもしれない。これまでだってテロや犯罪と戦ってきたのだから、これからも容疑者やその可能性のある人のみの情報で対処すべきで、われわれ一般市民は青空の下、自由に生きる権利がある」

という、論調で書いてみました。
かなり苦しい論理展開ですが(汗

私のオリジナルのエッセイと添削後のエッセイを公開します。


◆自作エッセイ

TOPIC:
Agree or disagree: The prevention of crime is more important than the protection of privacy.

POINTS:
1. Terrorism
2. Technology
3. Internationalization of crime
4. Misuse of data
5. Surveillance
6. Freedom

In modern society we are facing on the risks like terrorism and crime. It is very important for us to prevent from being exposed to these dangers, however, I’m against the idea that the prevention of crime is more important than the protection of privacy.

Edward Snowden’s confession startled the world. We all have known the fact that the US government gathered individual’s private information through the PRISM system. Needless to say, the purpose of the collecting for information is preventing from terrorism and international crime, but it means that the US citizens don’t have any privacy. We have rights to live free. Everyone should have the right for a freedom. If our life is monitored everything through e-mails, telephone calls and security cameras, we can’t keep our daily life free. In addition, the current government may use these private information appropriately but it has a possibility someone of the government misuse the data and nobody knows how it may be used by future governments.

Terrorism and crime are not new matters. The global society has combated and conquered with enemies without using ordinary citizen’s private data, only using the promising suspects’ information for long time. General citizens have the right to live under the blue sky free. (208words)


私としては、今回がんばったというか、今回の目玉は(笑)

1.Needless to say(言うまでもないことだが)という表現を使ったこと
2.under the blue skyという表現を思いつきで使ったこと

2については、びくびくしてました。
そんな言い方があるかどうかもわからなかったし、
おそらくRに、はぁ~とつっこまれることも覚悟してましたが、
意に反して、OKと。

ただ、face on、prevent from -ingの使い方など、かなり直されました。
時制も私が現在完了を使った箇所を(結論部分で)を過去完了に直されもしました。

実はそのフィードバックのレッスンを受けたのは、
2週間前の木曜で体調最悪で、病院にいくかどうか迷っていたときで、
(Rが強く病院へ行くよう勧めてくれた)

添削をしてもらったものの、
その根拠、なぜそうなるのかということがわからず
粘って質問する気力もなくただ書き留めていました。

そこで、だいぶ体調が戻ったその1週間後に、
1つ1つの疑問点を質問し、直された表現の根拠と
私の使った表現との違いを詳しく教えてもらいました。

で、完成したのがこれです。

◆添削を受けた後
In modern society we are facing the risks of terrorism and crime. It is very important for us to prevent the citizens from being exposed to the dancers, however, I'm against the idea that the prevention of crime is more improtant than the protection of privacy.

Edward Snowden's confession startled the world. We all have known the fact that the US government gathered individual's private information through the PRISM system. Needless to say, the purpose of collecting information is preventing terrorism and international crime, but it means that the US citizens don't have any privacy. We all have the right to freedom. If everything in our life is monitored through e-mails, telephone calls and security cameras, we can't keep living our daily lives freely. In addition, the current government may be using these praivate information appropriately, but there is a possibility that someone in the government might misuse the data. Nobody knows how it may be used by the future governments.

Matters about terrorism and crime are nothing new. The global society had combated with and conquered enemies without using ordinary citizen's data, using only the data they collected from suspects. The general citizens have the right to live under the blue sky, free. (204words)

正直に告白すると、
「将来の政府がデーターを悪用するおそれがある」という部分と、
「テロや犯罪は何も今に始まったことではない」
という2つのアイディアは解答例からヒントをもらいました。

今はまだ、自分自身エッセイに慣らしていく段階なので、
考えにつまった時は、他の人に助言を求めたり、
ネットで背景知識を検索したり、
さらには、よく似たテーマのものや過去問の解答例から
ヒントをもらってもいいということにしています。

だいぶ、3つのポイントを関連性を持たせながらBODYにまとめることは
なれてきたような気がします。

Rからはもacademic writingの努力が見られるといわれました^^
そしてもっと自信を持つように!とも。

いつも、私がエッセイを送るときは、
私のPOOR essayを送るね~とか言うからだと思います(笑)

ところで、Rは私のエッセイのことをいつの頃からか、
your articleと言います。
きっと深い意味はないのだと思いますが、
なんか、articleと言われるとちょっと高尚な感じがして嬉しい私です。

おかげさまで、体調はずいぶんと回復してきました。
また、どらむの結婚の話も順調に進んでいます。
おもしろい&ほほえましいエピソードがいっぱいあるので
また改めてご報告しますね。

さて、次の課題は、「裁判員制度」についてです。。
Rからの指示は、

「ポイントはどの3つを選んでもいい。ぴあのにとってなじみの薄い
法律関係の知識や語彙をこの機会に増やすように」とのことです。

6つのポイントからどの3つを選ぶ?と私が聞いたときにRは、
"I give you freedom!"
なんか、かっこいいセリフだわ^^

関連記事

| 英検1級 | 2013-10-20 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

今回も決めゼリフで締めましたね!
ぴあのさん、こんなすごい文章、すごいなあ。articleですねえ。

ちょっとした疑問。
there is a possibility that someone in the government might misuse the data.
だと、possibilityとmightが重なって余計なんじゃないかなあと思ったんですけど・・・な~んて。

| いこいこ | 2013/10/21 20:50 | URL |

さっきのコメント、名前を間違えました(なぜ!?)。
いっきーでございますm(__)m

| いっきー | 2013/10/21 20:52 | URL |

いっきーさん

いつも丁寧に読んでくれてありがとうです!
こうして1人でも読んでくれると思うとUPしがいがあります。

半沢直樹じゃないですが、
ふふふ、2回連続、決めゼリフで絞めてみました~
絶対にダメだしがくると思ったのに、
意外にもOK!と言われ、ほほ~と嬉しくなっています^^

there is a possibility that someone in the government might misuse the data.

違和感ありますか?
政府の何者かが、「データーを悪用するかもしれないという可能性がある」という意味なんですが、そうですね~言われてみると、mightとpossibilityは意味的に重複してるかもしれませんね。が、Rに特に何も言われなかったので、というか、今チェックしてみたら、私の初稿では、mightがないのに、Rによって追加されてるので、おそらく、その「可能性」(posibility)を強調しているのではないかと思います。

「いこいこ」さんって誰?と思いながらも、きっと、いっきーさんだろうな~と思っていたので、フォローしてもらってよかったです^^

| ぴあの | 2013/10/21 22:15 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT