||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1期生mayleeさん、800点GET!!!

本日7月TOEICの発表日でした。
3月、5月は1期生全員で受験してきましたが、
7月受検者はmayleeさん、ひとりでした。

発表は前回に続いて、リアルタイムでの立ち合うことになりました。
今回は、mayleeさんのPC画面をskype「画面の共有」にしてもらいました。

TOEICのHP画面が出て、
ログイン画面が出て、
結果を表示の画面が出て、

7月TOEICの結果をクリック!!!


一瞬息をのみました。
2人とも、数秒言葉が出ませんでした。
ただただ息をのんで画面を見つめていました。

そして、次の瞬間、

やった~~~~~
きた~~~きたね~~~~~~~~

そう、画面には、

7月TOEIC   
L465   R335   Total 800

と表示されていたのです。
800です。800!!!百の位が「8」です。
私、右手のこぶしを天につきあげてガッツポーズを繰り返していました(笑)

うわ~~~~きた~~とれたね~~~~

そして、いくら自己ベストを更新しても
800点取るまではと封印してきた言葉、

「おめでとう!!」

という言葉をかけました。
リアルタイムで結果に立ち合うのは実は勇気がいります。
必ずしもいい結果だとは限らないからです。

クリックするほんのちょっと前も、
800行ってくれ~~せめて11月につながる780点位はいってくれ~~
でも、でも、もしダウンでも、そのときに私ががっかりした声は絶対発してはダメ
でも、そのときはどんな言葉をかければいいんだ~

と、いろんな思いがグルグル回っていきました。
なのに、mayleeさんは、ためらうことなくササっとクリックしていくので(笑)
ちょっと、ちょっと、まって~心の準備はいいの?と。

いや~~やりました。
「あの」mayleeさんがついに800点です。

この感動のドラマの模様はmayleeさんの今日のブログ記事をどうぞ!
第182回TOEIC公開テストスコア発表

今だから言えますが、あの最初のレッスンでの衝撃(笑)
パート5の問題を解いてもらうのに「一人ナレーション」をしてもらったら

AからDの選択肢を順番に( )に入れて読み始め、
一番、読みやすい、しっくりくるものを勘で入れるという

「サウンズグッド法」←mayleeさんのネーミング

根拠とか、前に形容詞があるからここは名詞とか
そういのがないんです。

しかし、彼女はそこからがすごかった。
私の言うこと、1つ1つをすべて素直にこなし、
毎週のデルボクイズでもほぼ満点を連発。

入門特急でパート5の基礎知識を仕入れ、
デルボで語彙を固め、文法特急、英文法出るとこでパート5を
根拠を持ってとくことに研鑽を深めていき、

1期生としての最後のレッスンの頃には、
一人ナレーションでは見事にお手本どおりに
根拠を持ってまるで解説文のように説明できるようになりました。

Rはなかなかすぐに結果となっては現れません。
しかしいったん力が付きだすと、落ちることはなく、
1段ずつ階段をのぼるようにスコアがでてきます。

一方でLは水ものです。
その日のコンデションやメンタルにも左右されます。
彼女は3月TOEICでは、パート5対策にばかり目が行き、
本来なら得意なはずのLで大幅ダウンをしました。

そこで、得意&好きなLを伸ばしつつ、
パート5の基礎を固める指導を重視しました。
直近3回のスコアです。

・3月TOEIC    L395  R320  Total 715
・5月TOEIC    L440   R325  Total 765
・7月TOEIC    L465   R335 Total 800

3月、5月は1期生全員で受けてきたので5月TOEICの後、
次の受験を7月にするか9月にするか相談されました。

彼女はようやく学習のコツがわかり、1日の学習時間も
生活の中でうまく確保できるようになってきていたことと
8月はお子さんたちが夏休みに入って家族との時間を重視することも考慮し
勢いにのって7月に受験することを勧めました。

読解対策がまだ十分にできていないので、
Rの伸び幅は少ないとよみ、
Lを400後半に持っていくことで800狙いという作戦を立てました。

そして、800点とるための今のmayleeさんの公式は、
『465+335=800点』
と言ったら今回まさにその通りになりました(笑)
やっぱり、私って占い師なのかも 爆

目標が決まればあとはそれに向かって突き進むだけです。
5月TOEIC後に7月までの学習計画を立てて提出してもらいました。
それに2回ダメだしをして、最終的に理想的な計画表ができました。
彼女はそれに実に忠実に実践していきました。

本当によく努力していました。
私のことを信じてくれていることが痛いほど伝わってきました。

それだけに、私は正直怖かったです。
これで彼女が800取れなかったら、それはすべて私の指導力のせいだからです。
彼女に申し訳がたたないとも思っていました。

私が指導者として大学で日本語を教えたり、
今、ぴあの塾で教えている時にいつも肝に銘じていることは、

うまくいったときは、生徒ががんばったから
悪かったときは、私の指導が悪い。

です。

高校野球の監督さんとかもよく言ってますよね。
勝った時は「選手がよくがんばってくれました」
負けた時は「私の采配、指導力の責任です」と。

私を信じてこの半年間、誰よりも多くのレッスンをとってきた彼女が
結果を出すことができて本当に嬉しいです。

1期生4人のうち、

3月初受験でいきなり915点を出した巴さん。
同じく3月受験で100点UPで815点を出したみきさん。
そして今回ジャスト800点のmayleeさん。

こうしてそれぞれが自分のペースで学習を続け
次々と結果を出していく。嬉しいです。
今回の夏祭り生にとっても励みになります。

何度も何度も800点を前に足踏みしている人にとっても
大きな励みになると思います。

夏祭り♪
mayleeさんが祭り♪に大きな花を添えてくれました。
ありがとう&おめでとう
関連記事

| ぴあの塾 | 2013-08-12 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT