||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立会い出産!?

ぴあの塾1期生で3月に初TOEICでいきなりの915点!!と
我々の度肝を抜くスコアを打ち出した巴女史ですが、
その後も5月TOEICで930点と順調にスコアを伸ばし、

今度は英検準1級、見事に1発合格!!を果たしました。
それも、1次・2次ともすごい高得点での合格です。

自信がないと言ってた2次(面接試験)の結果も、
34点/38点というほぼ満点での合格でした。

その合格発表日、おなじ1期生仲間のmayleeさんから
「巴さんの立会い出産しました~」という彼女らしいおもしろいツイートが~

すかさず、巴さんからも、


十月十日、大変でしたが、1クリックでサクッと産まれました(笑)ヒッヒッフー。
来月は師匠の立ち会い!いいお産になりそうですね(*´▽`*)


と返信が。

そうです!mayleeさんが巴さんの出産ならぬ英検の合格発表に立ち会ったのです。
巴さんの記事:英検準1級試験結果

去年の今頃はお互いの存在も知らなかったこの二人が
今や英語学習の仲間&戦友となり、掲示板、ツイッター、
最近ではstudyplusで励まし合い勉強を続けています。

3月TOEIC結果発表の日のskypeセッションで、
この二人は初めて話したわけですが、

その後もmayleeさんが2冊持っていた(←なぜに?)準1級語彙本を
巴さんに進呈したり、お互いの試験結果を気にかけたりと
どんどん絆が強くなってきました。

勉強、特に社会人になってからの学習は、
ともすれば孤独感にさいなまれます。

ぴあの塾のレッスンで私が心がけていることの1つは、
そういう独学で学習する人にとって本人と同じ気持ちで
常に気にかけている存在(仲間)がいるということを感じてもらうことです。

私自身も記憶にありますが、
特に子育て中の女性にとっては、

私、なんで今こんなこと(英語学習)してるんだろう?
ただ子育てに専念すればいいのに…
子供がいながらそれでも自分の人生を追求することって私は母親失格?

など、もちろん毎日ではありませんが、
そんな気持ちにふと陥ることがあります。

特にやってもやっても結果がでない時、
そういう停滞ムードの時に、

私って何やってるんだろう?
家族に協力してもらい、子供に(ちょっぴり)寂しい思いさせてまでやることなのか。
ママ友は誰も自分のことを優先してないのに…
私ってわがままなのか?
勉強してる時間をもっとおいしい料理を作ったり家のことするべきなのでは?

そんな風に思ったものです。
そんな時に仲間やそれでいいんだよ~と言ってくれる人がいてくれたら…
と、どんなに願ったことでしょう。

去年の12月に、
ぴあの塾~英語の楽しさをともに~
を立ち上げたのもそういう仲間のネットワークを作りたい!
という思いがあったからです。

1期生のメンバーはもちろん、
ご縁があって1Dayレッスンを受けて頂いた
プケコッコさんやkeikoさんも1期生との交流をしている姿を
ツイッター等で見るととても嬉しい気持ちになります。

また、今回は同じく1Dayを4月に受講して頂いた方から、
英検準2級に合格しました!という嬉しい報告を頂きました。

プケコッコさんが3月TOEICで900点を取った時も、
keikoさんが5月TOEICで800点越えした時も、
本当に本当に嬉しかった。

また、他に1Dayを受けて頂いた方のTOEIC結果どうだったかな?とか、
今回2級を受験し2次試験を受けてきたAさんもどうだったろう?など
常に頭の中で気になっています。
※夜、Aさんから無事合格!との連絡がありました!!

1期生募集の際にご応募頂きながら、
抽選結果でお断りしてしまった方々のその後もいつも気になっています。

20年前は孤独だった私の英語学習も
今やぴあの塾関係のみならず、ブログ、ツイッター、studyplusを通し
多くの仲間に恵まれました。

今回の英検1級で見事に一発合格を決めたJunさんの姿からも
多くの刺激と感動をもらいました。

次の日曜は7月TOEICです。
受験する多くの仲間のこと、心から応援しています。

先日1Dayレッスンを受けたmayleeさんもブログ:
ぴあの塾7月TOEIC直前の1Dayレッスンで、

Lは「モチまき」のモチを何ふり構わず必死でもぎ取るように稼げるだけ稼いで、Rでは罠を華麗に交わしながら自分が正解すべき問題をぶっ飛ばして解いて行きます!!

では!!「21日夏の陣」行って参ります!!


と、声高らかに決意表明しています。
おそらく8月の結果発表は、私と巴さんによる立会い出産になると思います(^_-)-☆

あ、ちなみに私は、息子も、娘も夫の立会い出産でした~
息子の時は、主治医の指示のもと、

「ダンナさん、お腹押して~」
「声かけがたらん!もっと奥さんを励ませ~」

あげくには、

「へその緒、お父さんが切りなさい」

と、言われ、感動?の初立会い出産でした。

分娩室から出てきた夫は興奮さめやらず、
「生まれた~生まれた~すごい、女の人ってすごい…」と
涙でぐちゃぐちゃの顔(私の母談)の顔でうわごとのように言ってたそうです。

その病院では子供が生まれた瞬間まだへその緒がついた状態で
出産を終えたばかりのお母さんと立ち会ったお父さんとともに
人生初の写真を撮ってプレゼントしてくれます。

「夫婦喧嘩の時は2人でこの写真をみなさい。」

という、メッセージが含まれた先生からのプレゼントです。
娘の時は、

おっと、話が英語からどんどんずれてしまいました(笑)
その話はまた今度ね~
関連記事

| ぴあの塾 | 2013-07-18 | comments:6 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/18 14:36 | |

鍵コメさん

嬉しいコメントありがとうございます。
へ~~~そんな偶然もあるんですね~。
いろんな方に読んで頂けてて嬉しいです!

鍵コメさんも学習に成果が感じられてるようでよかったです^^

| ぴあの | 2013/07/18 15:11 | URL | ≫ EDIT

モチまき大好き県民のmayleeです。
こちらの「モチまき」は大人も子供も目の色を変えて落ちてくるモチを容赦なく猛スピードでかっさらいますw 子供が危険にさらされるので紐が引かれていて子供が拾う場所と大人が拾う場所を分けてある会場もあるんですよ。
その感覚でリスニング頑張ります!!

ええっ?!私の結果に立ち会い出産ですか!!嬉しい~☆
今からドキドキですがよろしくお願いしますm(__)m
ギャラリー絶賛募集中w←ウソです

「パス単」は「出る順」と「出る順に改訂する前」のを持っていたんです。以前通っていた「準一級対策クラス」の共通教材で「改訂前」を買いました。それをその時半分くらい学習していたので押し入れに入ってしまっていた「出る順」を巴さんに差し上げたんです(#^.^#)

| maylee | 2013/07/18 16:03 | URL |

mayleeさん

この前DMにも書いたように、7月TOEICの発表時期は8月で大学が夏休み中ですから、オンタイムで私、立会い出産(←だから出産じゃないって~)できますよ。

なんならmayleeさんが4人目出産する暁には立ち会いましょうか?って冗談ではなく、巴女史にも声をかけ、次男君のお昼寝を操作してもらって2人で立ち会いますよ(^_-)-☆

モチまき、そんな子供エリアと大人エリアが分けられてるくらい、大人も子供エキサイトするんですね~。mayleeさんのリスニング、最近、究極の模試でも好調だから遠慮せずL満点目指しちゃってください。

ただ、あまりテンション高くなりすぎず、ともかく落ち着いて、1問1問集中してくださいね。レッスンでも言ったけど、「800点取れないとぴあのさんに申し訳ない」なんてことは、絶対に考えず、誰のためでもないmayleeさんのために、これまでがんばってきたことを発揮してきてください。

「出る順」の隠れ秘話が、ますます巴さんとmayleeさんの絆を強くしたようですね~。本当に1期生同士仲が良くて嬉しいです^^

| ぴあの | 2013/07/18 16:34 | URL | ≫ EDIT

モチまき…なつかしいです。
東北人ですが、子どもの頃はしょっちゅう近所のモチまきに参戦していました。
普段から本物のモチまきで鍛えているmayleeさんなら、きっと大丈夫!ですよね^^

私も時折、自分の英語熱中っぷりを省みて
「あれ?なんだか私、周りのママ友からちょっとズレてる?」
と感じたり、
自分のがんばりが果たして一体どれくらい実力になっているのかと思ったりすることがあります。
そんな時、本当に、ぴあのさん、英語学習仲間みなさんが
心強い存在になります。
一人では、決して、ここまでやってこれなかった
(というか、そもそもTOEICやら準1級やら受けてなかったかも)
と思います。
がんばっていればお互いそれを認めあえるし、
学習方法などで悩んでいるとアドバイスや励ましをもらえる。
なかなか出会えない、希少なお仲間を得られて、
本当に自分の人生の財産だなと思っています。

一人でがんばっているんじゃない、と思えるおかげで
英語とは関係のない日常(育児や家事)まで
なんだか孤独感を感じずに過ごせている気が…


ぴあのさんの(本物)立会出産記も、
すごく熱中して読んでしまいました!
そして、娘さんの時の思い出が気になります…
えっ?ここで終わり!?となりましたw
ぜひ、いつか、続きをお願いします!

| 巴 | 2013/07/18 23:31 | URL |

巴さん

そうですよね~
巴さんと出会った去年の冬の段階では、
まだTOEIC受験すら決めてなかったでしたよね~
公式問題集ももちろん持ってなかったし~

それがあれよ~あれよ~というまに
こんなことになっちゃって、
人生ってわからないもんですよね~
って、私がこの道に引き込んでしまったのですが(笑)

自分が好きなことをしてると、
家族にも優しくなれるってことありませんか?
心のどこかには、いつも悪いな~という思いもあって、
それだから家族にも優しくしないとみたいな。

不倫している人が、それを申し訳なく思って
夫(妻)にも優しくするような感じ。
あ、実体験じゃなくドラマ、小説からの知識です(汗

息子を出産した時は、
ちょうど助産師の卵の学生さんたちが4,5人
私の周りを(ダンナ含め)コの字型に囲んでて、

全員で声合わせ、「ファイトで~す」とか叫んでくれ、
ダンナの声が一番小さいとか、先生に叱られていました(笑)

学生さんたちからは出産後、
本物のお産に立ち会ったのは初めてだったので感激した~
と、わざわざ病室までこられて感謝されました。

娘の時はさらにドラマチックでした。
何しろ、6カ月半で切迫早産で入院し、
一度はあきらめかけた大切な命だっただけに
無事、予定日まで持たせての出産だけに感激は大きかったです。
しかも欲しかった女の子だったし~

これについては、かつて記事にしていると思うので、
よければ掘り起こしてみてください(笑)

巴さんとは1級目指した勉強会をしたいな~と
ちょっと考えています。私の大学が落ち着いた頃、
一度skypeトークしませんか?
また、呼びかけますね。

| ぴあの | 2013/07/19 07:53 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT