||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1Dayレッスン 7月TOEIC対策

学期末で連日、仕事でバタバタしていますが、
7月TOEICまであと10日あたりということで、
本日、mayleeさんと2週間ぶりの1Dayレッスンをしました。

今日のメニューは、

1.現在の学習環境上の確認
2.現在の学習方法の確認と悩みや迷い
3.パート7の自分の「型」の作り方
4.塗り絵になりそうになっときの秘策
5.mayleeさんのパート6暗誦披露
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6.パート5 語彙問題2問

一応は45分レッスンでメニューを考え、
5はオプションとして準備していました。

何とかレッスン15分前に自宅に帰り、


最後の準備の仕上げをしました。

1,2については学習環境や現在の学習に対する
コンサルティング的なことです。

家族の中で、ひとり学習を続けていくためには、
ご主人との関係やお子さんたちといい関係が築けてないと
なかなか心穏やかに学習を進めることができません。

自分が英語にTOEICにのめりこまばのめりこむほど、
もっともっと勉強したいという気持ちをうまくコントロールしつつ、
妻として、母としての時間を大切にすることが、
学習を長続きさせるためのポイントだと思います。

独身や学生時代との大きな違いがそこにあります。
幸い、彼女は家族の理解もきちんとえられ、
妻として、母としてやるべきこともしっかりこなし
家族みんなが応援してくれているようでよかったです^^むふふ♪

また、学習方法については、
5月TOEICが終わってからすぐに7月TOEICに向けての学習プランを送ってもらい、
1,2回、私がダメだししたあと、完璧なプランが仕上がり、
現在それにそって勉強しているので、全く迷いなく学習が続けてられるとのことで
こちらも安心しました。

3については、
前回の2週間前のレッスンでパート7の問題をやった際に
彼女のパート7の解き方や手順を聞き、
そのやり方だと時間がかかるばかりで正解になかなかたどりつけないと思い、
いくつかの「型」を提案しました。

この2週間、彼女なりにいろいろな「型」を検証し、
やってみた結果、このやり方でどうでしょう?と言われ、
それについていろいろ助言をしました。

4が今回のレッスンで伝えたかったことです。
彼女は17問⇒9問と徐々に減りつつありますが、
まだまだ塗り絵をする問題がかなりあります。

そこで、「塗り絵の秘策」(笑)というか、
ただ、時間がなくて残り1分でCCCCCCCとか塗り絵するのではなく、
少しでも正解率をあげるための塗り絵のしかた(笑)
というか、純粋には塗り絵に終わらせることをできるだけ防ぐための
そんな秘策を伝授しました。

あるいみストラテジー的なことで、
ちょっと邪道に思えるかもしれませんし、
本当ならそんなやり方に頼ることなく、
時間内に全てとければいいのですが、

それでも、現実問題として時間内に解けない時には、
知っておけば少しでも正答率があがるという方法です。

その後は事前に申し出のあった、
mayleeさんによる公式問題集4のパート6の暗誦披露です。

何と彼女は、1月からのぴあの塾の課題であった
公式4テスト2のパート4全10セットの暗誦のあと、
自発的にパート3の全10セットの暗誦も終わり、
パート6まで暗誦を始めたのです。

今日披露してくれたものは、
最初の1セットですが、いや~~いつもながら発音も美しく
見事なものでした。

パート3や4と違って、
メール文では書き言葉もあったりするので、
少し、話し言葉と書き言葉について説明しました。

ここまでで図ったように45分ぴったりでした。
ここでレッスンを終わりにしてもいいし、

希望があれば、残り15分でパート5の問題2問することもできますよ~
というと、ぜひ♪ということで、

やっぱり、これがないと、ぴあの塾レッスンじゃない!という
恒例のパート5ひとりナレーションをやってもらいました。

といっても、今回の最初の問題は、
何と何と、選択肢なしでまずは挑戦してもらいました。

空欄にはどういう意味合いの言葉が入ると思うかを
まずは想像してもらい、そのうえで選択肢を送りました。

次の問題はおそらく苦手であろう、
分詞構文からはじまる文を用意しておきました。
しかも重要フレーズも盛り込んで。

こちらは選択肢つきですが、
いっけん、どの選択肢もあてはまらないように見える問題です。

語彙力がついたmayleeさんは、
今や本文内でも選択肢内でも知らない語彙はないので
スラスラと訳していくのですが、

ちょっと思いこみで訳したり、
都合の悪い所(たとえば分詞構文)などは、さら~っと飛ばしたりするので(笑)
そこは、許さず、ビシビシ鍛えました。

どMを自称するmayleeさんなので、
やっぱりレッスンの締めはこういうスパルタレッスンの方が
メラメラ~と闘志に火がつくようで延長してよかったと言ってもらえました。

私も随所で彼女の力が定着してきていることがわかり、
何より彼女が自分の人生の目標に向かって、
実に楽しそうに英語学習が続けている様子がわかり、
ご家族での様子も微笑ましく、嬉しく思いました。
関連記事

| ぴあの塾 | 2013-07-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT