||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりの1Dayレッスン2つ

ぴあの塾1期生で、7月TOEICを受けるmayleeさんと、
英検準1級の面接を受ける巴さんからご要望があり、
本日、久しぶりに1Dayレッスンをしました。

大学での授業も学期末1カ月前に入り、
あれこれ忙しくなってきたため、当初は時間無理かな~と
思ったのですが、今日の午後なら都合がつくということで

それぞれと、私の大学での授業終了後の、
15時からと16時15分からで計画しました。

ここ数日、私なりに準備をし、昨夜は早めに寝て睡眠バッチリ♪
朝10時からのRとのレッスンでもいいディスカッションができ気分も良好。
さて、大学へと車で出勤中、何と何と、


警官が赤い「とまれ」の旗とともに現れ、
脇道に誘導されてしまいました。。。

20キロオーバーとのこと。←スピードです。体重ではありません。
じぇじぇじぇ~~~~
そんな~~絶対にそんなにスピード出てないしぃ。。

見通しのいい道で皆すいすい走っていたため、
私の車だけじゃなく、前後5台位次々止められていました。

で、20キロオーバーでのペナルティーは
2点&15,000円。。。。。。
はぁ。。。。

今後気をつけないといけません。
で、大学で授業を済ませ、帰りも同じ道を通って帰宅。
はい、もちろん帰りは気をつけましたよ。
同じ道で、行きと帰りと両方で捕まってなるものかです。

で、気を取り直して、最後の準備の仕上げをして、
まずは、mayleeさんとのレッスン開始。

今日のメニューは以下の3本立て
①金フレ200問から20題の語彙特訓
②パート5 1問(接続詞VS関係詞)
③パート7 1問(4設問)

本当は今日は語彙特訓コースで徹底的に語彙関係をするつもりでしたが、
5月TOEICのアビメ報告を受けてこれまでの結果も分析したところ
パート7対策が急務だと思われたので変更しました。

mayleeさん、語彙完璧に覚えていて金フレはパーフェクト!
パート5の接続詞、関係詞問題も、見事なひとりナレーションで
根拠とともに完璧に答えてくれました。

そのナレーションを聞きながら、
あのサウンズグッド解法だったmayleeさんがよくぞここまでと、
感動を抑えることができませんでした。

さて、いよいよパート7です。
レッスン直前に本文と設問をワードにまとめたファイルを送信しておきました。
絶対にレッスンまでは見ないようにと念を押して(笑)

ここでもmayleeさん、見事な読解力を披露してくれました。
本文内容に関する私の矢のような質問に次々答えていきました。
ところが、これだけ本文が理解できているのに、

設問は間違えてしまう。
本文が理解しているのに誤答してしまうその原因を指摘し、
今後の対策を指示しました。

今日のmayleeさん、口数が少ないな~と思っていたら
久しぶりのレッスンで緊張していたとのこと。
わかります。私だって久しぶりでちょっと緊張してましたから。

次は、いよいよ巴女史との英検準1級面接対策レッスン。
巴さんはTOEICは930点、私よりいいスコアを持ってるし、
すでに実力十分だから、私なんか出る幕はないのでは?と
思っていましたが、

巴さんは下のお子さんを預けてまでレッスンを受講されるということなので、
私も逃げてちゃいけないと、入念にレッスン準備をしました。

大学図書館で準1級2次対策の教材を借り、
自分がかつてといた過去問や資料も引っ張り出してきました。

13723252210090.jpg

そして、私自身も久しぶりに過去問をタイマーで計って
1分考え2分ナレーションをしてみました。

そのうえで今日のレッスンメニューを立ててみました。
ある過去問をベースに、

①英検準1級の採点の仕組みと採点ポイント
②過去問を本番さながらにやる
③↑のフィードバックと解説、私ならこういう編
④↑の問題で使えそうな表現、語彙、重要構文
⑤↑の問題をもう一度やってみる

という流れです。
まずは、2分間のナレーションの練習を自分でする上で
大切なことを伝授しました。

それは、「2分」という時間感覚を身体にしみこませることです。
何度も繰り返していくうちにそれは自然に備わってくると思いますが、
話してるうちに、大体残りは30秒位だとかあと15秒ぐらいだと
そういう時間感覚を時計を見ないでも身体にしみこませておくと
本番でも残り時間から「逆算して」特に3コマ目、4コマ目あたりで
文を増減しやすいと思うということです。


さて、早速模擬面接の開始です。
入室から退出までの流れを全部英語でやりました。
その後、1つ1つのフィードバックです。

まずはナレーションですが、1分37秒だったので
どの部分をもっと膨らませればいいか、
それにはどういう表現を使ったらいいか、

自分でまずは考えてもらい、
それに私が補足したり、別の視点から文を足したりしました。

また、発音はとてもきれいなのですが、
もう少しメリハリをつけて話す方が印象がいいので、
全体の抑揚、強弱、高低、速い部分と遅い部分の確認もしました。

その他、企業機密(笑)ですが、
ちょっと私オリジナルの方法を使ってフィードバックしました。
また、4コマ漫画のそれぞれのコマの中で巴さんが見逃してた部分を指摘し、
その部分をどう英語で表現するかも説明しました。

ここまで確認した上で次のステップに導き、
そのステップで今回の4コマ漫画で使える表現、文型、語彙を
説明しました。

そして、仕上げにもう一度同じ問題で
ナレーションをやってもらったところ、時間は1分55秒。
内容もこれ以上はないという位の完璧な内容のナレーションが完成しました。
さすがは巴さんです!

こういう瞬間に立ち会えるって教師冥利につきます。
それ位見事なナレーションでした。
私が指摘したことが全て網羅されてました。

QAに関しても、ちょっと話す量が少なかったり、
根拠の示し方にあいまいな点があったので、
ここでも私からの秘策を伝授しました。

巴さんも、「あ~それはいいですね!早速使わせてもらいます。
これで、面接、どうやればいいのかがよくわかりました」
と、言ってもらえ、私も思い切ってレッスンをした甲斐がありました。

久しぶりの1Dayレッスンで
お互い多少の緊張はあったものの、
そこは気心が知れてる1期生とレッスンと言うことで
私は楽しくレッスンさせて頂きました。

今年の1月から、本当に感心するくらいよくがんばっている
mayleeさんのあきらかな実力向上が感じられたことと、

巴さんの1回目と2回目では見違えるような仕上がりになった
ナレーションを聞き、私もすごく達成感を感じました。

お二人のそれぞれの目標達成を心から願い、応援しています!
関連記事

| ぴあの塾 | 2013-06-27 | comments:0 | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT