||| admin || NewEntry |||

今日を楽しく♪

今日も楽しくこつこつと英語学習しています!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The Shop on Blossom Street読了

The Shop on Blossom Street読了しました!

The Shop on Blossom Street
The Shop on Blossom StreetDebbie Macomber

Mira 2010-05-01
売り上げランキング : 8487


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや~おもしろかった。
そして何より読みやすかった。

これまでお勧めと言い続けてきた2冊より断然読みやすかった。
ちょっとその2冊と比べつつ感想など書いてみます。


これまで私が一番にあげてきたお勧め本は、
みなさんももう表紙見あきてると思いますが↓です。

Before I Go to Sleep
Before I Go to SleepS. J. Watson

Black Swan Books, Limited 2012-01-01
売り上げランキング : 6498


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私はこれによって児童書ではない大人の洋書が楽しめることに開眼しました。
ミステリーなのと、ストーリー展開の中でことごとく予想が裏切られるため、
え?じゃ、どういうことなの~~~という面白さがあり、
夢中になって読むことができました。

が、特にそれによって考えさせられるとか
人生の深みを感じるということはありません。
ただ、面白い、ハラハラドキドキする。
それを英語で味わえるなんて~という感じです。

一方、いつも2番目にあげてきた(ぴあの塾課題図書2)の↓は、

How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseMichael Gates Gill

Gotham 2008-09-02
売り上げランキング : 68


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Before-を上回る読みやすさがあり、
人生にとって何が大切か?ということを教えられる本ではありますが、
主人公は60歳を過ぎた男性です。

しかも、実はこのエリート男性、
人の道に外れたこともしています(笑)

彼の上司である若い女性には引きつけられますが
いかんせん主人公がお年を召した男性なので
その点、共感できる点はそうはありません。

そこで、これです!!

The Shop on Blossom Street
The Shop on Blossom StreetDebbie Macomber

Mira 2010-05-01
売り上げランキング : 8487


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読書期間:6月5日から22日
総ページ数:408ページ(私のkindleの文字、行間設定で)
読書総時間:13時間21分
難しさ:☆TOEICのRで300前半の人からOKだと思います


これから読む方のためにネタばれにならないように気をつけて書きますが、
それでも多少は予備知識が入ってしまうので、
読む予定の人は適当にはしょりつつここから先読み流してください。

ストーリー
舞台はアメリカのシアトルです。
主人公リディアは過去に2回ガンを患ったことのある30歳位の女性です。
その彼女がBlossom Streetに毛糸のお店を開くことから物語は始まります。

その毛糸店で初心者用の編み物教室を毎週金曜に開くことにしました。
そこに集まってきた3人の女性と主人公リディアの4人の女性が
話が進むにつれて、まるで編み物で編み上げていくように
4人の友情が深まりそれぞれの人生が変わっていきます。

生徒さん3人について簡単に書いておくと、
(先入観なしで読みたい人はここから先は読まない方がいいかも)
(But英語力に自信がない方は↓を頭に入れてよむとサクサクよめるかも)

・ジャクリーン
50代位かな?大事な大事なひとり息子ポールが彼女の意にそぐわぬ
女性タミー/・リー(南部出身)と結婚することに非常に不満を持っています。
しかも彼女のお腹の中にはすでに赤ちゃんが…
お金に不自由はしていませんが、夫との関係もよくないため
彼女はいつも満たされない思いをしてきました。
が、ターミー・リーが息子の嫁になったことで…

・キャロル
30代半ば位の女性です。
愛する夫との子供が欲しく、不妊治療をしていますが、
これまで試みた対外受精は2回とも失敗。
彼女の加盟している保険会社の規約では3回しか許されないため、
最後の1回に願いをかけています。そして…

・アリックス
30前後?幸せではない子供時代を過ごした女性です。
ルームメートと取り壊しになる貧乏なアパートに住み、
ビデオショップで働いています。
そこで、ある男性に出会うのですが、その男性というのが…

・リディア(主人公)
30歳位でこれまで2度のガンを経験しています。
いつも力づけてくれた父を亡くしてしまいました。
姉(マーガレット)との関係はあまりよくありません。
その彼女が毛糸ショップを開き3人の生徒さんとの出会い、
またある男性との出会いから彼女の人生が大きく変わってきます。


この4人を頭に描きながら読むと読みやすいと思います。
1章ごとにそれぞれの話になっているので、
私は最初のうちは、どれが誰だかよくわからずちょっと混乱しましたから(笑)

繰り返しになりますが、英文は本当に平易です。
多少知らない語彙はありますが、そう重要な単語はないし
kindleなので気になればすぐに意味はわかります。

1人1人の立場になりながら、読みました。
あ、ここまで引っ張っといて何ですが、
これは女性にお勧めの本です。
殿方はおそらくこういうタイプの本は興味がないかと(笑)

ということで、ぴあの塾課題図書は今後はこれを1番に持ってきます!

さて、これを読了したので次は何か?ですが、
この著者が気に入ったのでこの本の続編らしい

A Good Yarn (Blossom Street)
A Good Yarn (Blossom Street)Debbie Macomber

Mira 2010-05-01
売り上げランキング : 3581


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本に行こうかと思います。
今日はさすがに2時間45分かけてラスト80ページちょっとを読んだので
この本はサンプル版をダウンロードしただけです。

明日から読んでみようと思います。
いや~読書っていいですね~
関連記事

| 多読 | 2013-06-22 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

次の候補にします。

本のオススメ書くの上手ですねー。
過去のイチオシは確かに面白かったし、
なんたってぴあのさんキッカケで初めて&3冊めに読了できた本ですし!
これもなんか面白そうなので、
次回の候補にサンプル落として見ました〜

今のが終わるか挫折したら、サンプル読んで見ます!

| みえりん | 2013/06/23 08:03 | URL | ≫ EDIT

こちらもまたPB熱再燃中♪

ニコラススパークス、「NIGHTS IN RODANTHE」
ええで~♪
でびーより読みやすいかも。

大人の恋愛小説やわ。。。。40代以上必読~!!

| 大阪の主婦 | 2013/06/23 14:31 | URL |

みえりんさん

こんにちは~

「今のが終わるか挫折したら」の「挫折したら」に大笑い。
確かにありますよね~挫折(笑)
どこで諦めるかのみきわめが大事ですが。

この本、マジお勧めですよ!
まずはサンプル版読んでみてくださいね。

something borrowdやソフィーキンセラのような軽さがなくて、私的には今まで読んだ中で一番しっくりきたような気がします。もちろん、Beforeのようなミステリーみたいなハラハラドキドキはないけど、それでも十分ストーリー展開を楽しめます。

| ぴあの | 2013/06/23 16:33 | URL | ≫ EDIT

大阪の主婦さん

えぇ??ニコラス・スパークスって読みやすいの?
デビー(←友達みたい)より??

今まで主婦さんのところに出てくるPBとか
私にはまだ絶対に読めない~と指をくわえていたんだけど、
ニコラス(←友達みたい)行けそうか?私でも?

50代外科医と40代女性のラブロマンスだよね~
そういうのも読めるようになりたいな~~
で、サンプルダウンロードしようとAmazon行ったら、kindle出てなかった(涙

ニコラス君の著書ってkindle化してないの?
他にもA walk to remember, The lucky one, Safe heavenなど気になる本あるんだけどね。

何か多読ネタが楽しくなって、勢いでブログ右下に「ぴあののPB本棚」ってコーナー作った。これで私がこれまで読んだ本が一覧でわかって便利だ~。

明日からまた新しい週が始まるね~
がんばっていきましょう♪

| ぴあの | 2013/06/23 16:40 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT